fc2ブログ

新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます

DSC_2048.jpg

旧年中は大変お世話になりました
  本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


昨年はブログの更新も遅れ遅れとなり、時機を逸した記事も多々あったと思いますが
今年は出来るだけ速やかな更新が出来るよう努力したいと思います
何よりも、皆様に楽しんで頂けるブログにしたいと思いますので宜しくお願い申し上げます

スポンサーサイト



写真展のお知らせ

この度、写真クラブ 『写楽』 の活動の一部として、展示会を催します
1月16日から2月17日までのほぼ一ヶ月です

場所は 奈良県桜井市桜井281番地の11  大和信用金庫本店
ロビーに展示されていますので、見て頂ければ幸いです

スペースの関係で14作品しか展示できません
今回は、春をテーマにしています

金融機関なので、月曜から金曜日の15時までしか開いていませんのでご注意を・・・

安保法案について

先日、国会で『安保法案』が与党単独で衆議院で可決いたしました

与党、国民からも反対の意見が多数出されていますが、皆様はどう考えられますか?
最初に申し上げると、私は賛成派です

この法案が通れば戦争をする国になるとよく言われますが、何年前の話をされているのでしょうか、はなはだ疑問に思います
戦前の日本ならその可能性は大いにありますが、あれから70年ですよ

徴兵制が復活するとか、ばかげたことを言っている議員さんもおられますが、今の戦争でど素人が参加すると足手まといになるだけで邪魔なだけです
知っておられるのかしれませんが、今の地雷は踏んでも死なないんですよ
なぜなら、怪我をさせた方が仲間の兵士がその人を助けるので戦力を落とすことが出来るのです
それと同じで、民間人がにわか戦闘員になれば邪魔なだけです

この70年、平和な日本を保たれたのは憲法7条があったからだと本当に思っているのなら、お人好しも良いところです
日米同盟で強いアメリカが後ろにいたからこそ、この平和が保たれていたのです

そのアメリカも世界の警察を辞めると言いだし、鳩山政権が2009年に 『最低でも県外』 の発言で日米同盟に揺らぎが生じてしまいました
翌年、2010年には中国が尖閣列島に進出し衝突事件が発生しました
前年のあの発言がなかったら、衝突事件は起こらなかったかもしれません

習近平 中国国家主席が北京でケリー国務長官との会談で 「広大な太平洋には中米二つの大国を受け入れる十分な空間がある」 と語った事から、中国が何を考えているのか想像が出来ますよね
そんな情勢の中で、現状維持でこの国は守れるのでしょうか

変化を恐れる日本国民性を今変えなければならないと思います
会社に入った時に聞かされませんでしたか? 茹でカエルの話・・・
ぬるま湯に浸かっていて、知らないうちに茹でられてしまうカエルの話です
今の日本人はそのカエルそのものです

今 世界中に日本人が活躍していますが、その国で動乱や戦争が始まったら誰がその人たちを救うのでしょうか?
今の法案でも自衛隊が出動できる可能性は少ないでしょう
日本人は、日本にだけに住んでいるのではないですよ
自国民を救えない国って本当の国家と言えるのでしょうか

野党は、この法案が通れば自衛隊のリスクが増えるのではないかとの意見がありましたが、当然増えるでしょう
場合によれば自衛隊員に被害者が出るかもしれません
じゃあ、日本を守るために、アメリカ兵は死んでも良いが自衛隊員は死なないで欲しいというのですか?
本当に身勝手な話ですよね

本当にそう願うのなら、もっとアメリカの基地を日本増やし税金も上げて、アメリカの軍事費を援助しないといけないのではないでしょうか?
誰のための日本で、誰がこの国を守るのですか?
自ずと答えは見えてくるでしょう

全世界が日本と同じ考えなら戦争なんか起きないでしょうが、悲しきかな日本と同じ考えの国なんて無いです!
日本国内でも犯罪があるように世界にはそのような国がまだまだ存在するのです
特に日本近辺にはそのような国が存在しているのです

小野寺元防衛大臣が国会で 「現行法律の中では、PKO活動の人たちを守るには、自衛隊員が自らその人たちの盾となって身を危険にさらし相手が撃ってきてからでないと反撃できない」 と語っていました
相手に攻撃の意思があっても撃つことが出来ないのです
最初の一発で自分が死ぬかもしれないのに撃つことが出来ないのです

私、この話を聞いて込み上げるものがありました
知っておられる方もおられるでしょうが、五年前に最愛の妻を病気で亡くしております
だから、残された家族の思いというのが、すごく解るのです
このような状況で亡くなられた方の家族に憲法があるから仕方ないと誰か言えますか?

以前、中国海軍が日本の護衛艦に向かって攻撃照準レーダー照射事件がありましたよね
普通の国なら即攻撃して戦争になったでしょうね
憲法9条が歯止めとなって撃つことが出来なかったから戦争にならなかったという方がおられるでしょうが、大きな間違いです
普通の国なら、中国もレーダー照射そのものも行わなかったでしょう
これが抑止力なのです

中国・韓国・北朝鮮が日本をなぜ嫌うか解りますか?
地図を見れば一目瞭然
太平洋に出るのに、日本がその通路をふさぐような位置にあり、目ざわりなのです
自分の家を出たら目の前に他人の塀があるようなもので邪魔で仕方が無いのでしょうね

地図の話が出たところで・・・
先日ブログにも書いたことですが、Facebookに記載されたお話しです
『ホルムズ海峡を封鎖されれば、陸路があるやろ』 との掲載がありました
バカ丸出しの意見で笑ってしまいました

タンカーの大きさを全く解っていないのか?
どんな大きな車で運ぶんやろ?
どの国を通るのやろ?
まず、通らせてくれないやろし・・・
途中でガソリンがなくなったら、積んでいる油を使うの?
日本に到着したころにはなくなっているんじゃないの?
ツッコミどころ満載でした

こんなバカがマスコミに踊らされてデモをしているのかと思うと、デモをしている人たちが馬鹿の集まりにしか見えなくなってしまいました
国民の意思を無視するなと国会前でのデモを行っているようですが、国民の意思を無視してでも通さなくてはならない法案あるのです
ギリシャがその良い例で、あのまま国民投票で国が動いていたらギリシャは滅んでいたかもしれません

何もしないで現状維持が一番楽なことは誰でも解りますが、世界も時代も変わっているのです
事なかれ主義は、そろそろ止めませんか?
自分だけ、日本だけが幸せだったらそれで良い・・・
その考え方って本当に正しいのですか?

この法案に賛成な人は戦争が好きだと思っていたら大間違いです
私は、この日本で戦争が好きな人間なんて一人もいないと信じています
人を助け、守るためには力が必要なのです
それは軍事力だけではなく、政治力、経済力、指導力・・・
力が無ければ誰も救うことも守ることも出来ません

この日本を国民を、そして自衛隊員を危険から遠ざける抑止力として、この法案が成立することを願っています

新しいブログの立ち上げ

いつもブログをご覧いただきまして ありがとうございます
当初 このブログは写真を中心としたブログの予定だったのですが、
いつの間にか日々の生活の雑多な内容が増えて当初の趣旨はどこかに行ってしまいました
これはこれで楽しんでいただいておられる方がおられたら、幸いです

と言うわけで、原点に戻って 写真を中心としたブログ
『写真あれこれ』 http://ameblo.jp/osumimizu
を立ち上げました (リンクの覧に追加)

・自分の撮った写真を改めて分析評価
・撮影データー
・写真の背景やエピソード
・撮影時のポイント
・クソ生意気な解説とアドバイス付き (表現が汚くて失礼いたしました)

以上のポイントで作成しています
このブログのように おちゃらけたところはありません ヽ(^O^)ゝ
同じ写真を掲載しても、ひと味違った内容で書いていますので
よろしければ読んでみて下さい

※ 嫌でしょうが このブログはそのまま続きます

あれから3年・・・

月日の流れるのが早いと言いますか 妻が亡くなって今日でまる3年になります

2011年8月4日
少し離れた病院 (車で1時間程度)に入院していたのと、朝早い時間だったので病院からの連絡に気付かず臨終に間に合わなかったのを今でも悔んでいます
東日本大震災の津波の映像を妻と一緒に病院のテレビで見ていたのを今でも思い出されます

この年の秋には銀婚式を迎える予定だったのですが それも叶わず・・・
息子達も独身なので、嫁・姑の争いもなく、孫の顔を見ることなく他界してしまいました

親父の時もそうだったのですが、目の前にいる最愛の人が亡くなったのに なぜか涙が出ないんです
自分は心のない冷たい人間ではないのか? と思ったこともあります
今年 韓国での旅客船事故での遺族を見ていると あんなに大げさに泣けることが不思議でした
国民性もあるのでしょうが、事故で突然亡くなるのと病気である程度覚悟が出来ているとの違いかもしれません

小生が定年になり、リタイヤしたら いろんなところに旅行をしたりして、のんびり老後を過ごす予定が この日を境に人生が
一変してしまいました
小生も仕事人間だったし 妻も出不精なところもあったので旅行ってあまり行ってなかった気がします

小生もあと何年生きるのか分かりませんが 妻の分まで残りの人生を楽しもうと思うのは残された者の身勝手でしょうか・・・

                                            合掌

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ コメント

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント