fc2ブログ

宮崎 (鵜戸神宮~帰路)

いよいよこの旅も最終回です

長らくお付き合いありがとうございました
(ブログは続きますよ)

1
鵜戸神宮に行く手前にあった”鬼の洗濯岩”
トラのパンツでも洗うんでしょうね^^

9
縁結びから、出産まで御利益があると言われる”鵜戸神宮”

8
階段を降りて左の洞窟の中に祀られています

7
息子二人に良縁が授かるようにと祈願

昨今、離婚されている方も多いようなので
神様も、”チョウチョ結び”されているのかもね^^

6
運玉をしめ縄の中の四角い枡のくぼみに入ると願いが叶うとか
男性は左手、女性は右手で投げるとされています

5
運玉、一個 ¥100-するので
そそくさと帰ってきました

1
宮崎空港に向かう道端に咲いている花です
来る時も気になっていました

”コバノセンナ”という花らしい 日南フェニックスロード沿いに植えられていました

3
なんとか無事、遅刻もせずに、空港に到着
どうやら、この飛行機で帰るみたい

搭乗検査でカメラのバッテリーも調べられました
バッテリーのカバーは必ず付けておかないとダメと、カメラ雑誌に載っていたので
そのまま、機内に持ち込む事が出来ました

夕方の”雲海”が撮影できるかと期待したのですが
天候が悪く、雲の中・・・
気流も乱れ、ガタガタガタ
ヘリコブターの方が揺れなんだと思いつつ

2
無事、伊丹空港に到着
しばし、空港の展望台で”トワイライト”を眺めていました

1
飛行機の離発着を眺めながら旅の余韻に・・・


今回の旅は終始雨が降る事なく無事に終えたのも
今は亡き妻のお陰と感謝しつつ家路につきました

お土産買ってきたから、帰ったら佛さんにお供えしよ~~っと


スポンサーサイト



宮崎 (モアイ)

モアイ像を見たくて、”サンメッセ日南”にやって来ました

3
イースター島の正式許可を得て作られているそうです

4
曇っていて残念ですが、たくさんの人々が来ていました
一人でウロウロしていたのは、小生ぐらいでした^^

6
このモアイ 一体々意味があるらしい
「学力UP」もう必要ないのでノータッチ
「金運」抱きついて、お願いします
「結婚運」特に望まないので、右手でタッチ
「全体運」「恋愛運」は両手でペタペタ
「健康運」は、2礼2拍手1礼 (神社じゃないか)
「仕事運」定年もそう遠くないので指先でチョンチョン

”ジンクス”って書いてあるけど、これって悪い時に使う言葉じゃなかったっけ?
最近は、両方使うらしい^^ 日本語も変化しているからな

5
想像以上にデカかった  お賽銭もお供えしてありました

2
このモアイ、すべて男性なんですね
その証拠写真・・・
ご立派なのにあやかり最敬礼
(そんな事には、よく気がつくのね) 亡き妻の声
ライバル意識がでるんだよなぁ

1
この向こうに夕日が沈むシーンが撮りたかったが時間がナイナイ
広いテーマパークの中ですが、モアイだけを見学して次へ・・・

近くにある鵜戸神宮を見て帰る予定

次回は最終回となります


宮崎 (亜熱帯植物園)

青島見学も過ぎ、まだ8時

車に戻る途中ではお店の方が開店準備中

店の前に、見慣れぬ花が・・・

10
帰ってからネットで調べたら ”プルメリア”だって
ハワイのレイなんかに使うらしい

通りのすぐ横に、植物園があったので見学

1
裏口の表札
時間もまだ早く、開園していないが入れるみたい

温室とか、展示館はダメだったけど
園内は自由に見れそう

8
結構手入れされています
県立だから、税金だけどね

7
花屋で時々見かけるけど、名前がわからん
ネットで・・・  ”ゴクラクチョウカ”らしい

言われてみたら、似てるよね 極楽鳥に・・・

9
小洒落た椅子でしばし休憩
この椅子に座って”トロピカルドリンク”なんか飲むのもいいね

4
ぐるっと回って正面玄関に来た
ここから入るのが普通なんやろな
花の名前は・・・ ”ペンタス”って書いてあった
やっぱり南国なんだね、見かけた事のない花が多いわ

6
花のオブジェ
ピンクの花は何なんやろ?

5
これは知ってた ”ハイビスカス”

この花を見たら、「アグネス・ラム」と「南沙織」を思い出すわ^^
今の若い人は『誰、それ?』だろうけど
「南沙織」のファンやってん^^

今でもLPレコードが残っていると思います
『LPレコード』も知らんかな?

3
真夏にはうれしい木陰だね

2
正面中央に咲いていた花や
”ブーゲンビリア” 聞いた事はあったが初めて見た
50を過ぎても、初めての事が多いわ^^


開館まで待っていたら、ホテルの朝飯を食えないので
そそくさと退散

駐車場では管理人の方が来ていて、しっかり駐車代金を・・・
当然だけどね
(植物園を見なかったら、払わんですんだのかも)
(またズルい事を考えてるわね) 亡き妻の声

ホテルに戻って、朝食を済ませて帰り支度
帰りの飛行機が15:30
まだ時間があるので、「サンメッセ日南」へ”モアイ”を見に行こう


宮崎 (青島)

高千穂から約3時間
やっとの思いで宮崎市に入ってきました

何とか無事にホテルに到着
まず確認事項は、初日のホテルで忘れてきた
ジャケットの事・・・  届いていた^^

輸送料を支払い、まずは部屋で一休み
(余分な出費やった)

最終宿泊は唯一晩飯を予約していなかった
都会だから、店は沢山あるので、どこででも食えるからね

とは言え、知らない土地なんで、遠出をすれば迷いそうだから
近所の居酒屋で軽く一杯と酒のアテで夕食を済ませて
ホテルでバタンキュウ  

運転の疲れと明日の早起きのために、よい子の時間に寝てしまいました

9
この4日間、いつも5時過ぎの起床  (ヤッパ歳かね)
ホテルを出て、車で”青島”を目指します
外はまだ真っ暗、車のナビだけが頼りです

初日から感じていたのですが
このナビ、観光地が検索できなくて困っていました
とりあえず、”青島○○”を探して・・・

あった、”青島PG”
”青島パシフィックガーデン”なら島に近いと思いセット

外はまだ真っ暗で様子がわからず
ナビの指示に従っていると途中で地道に・・・
「なんか変」と思いつつ到着したのがゴルフ場?

”PG”は、パターゴルフの略だったみたい^^
当てにならんから、地図検索でセット

なんとか、夜明け前には無事到着
近所の有料駐車場に止めたが誰も居なく
無断駐車 (あとで払えばいいか)

8
青島の鳥井の横からのご来光
夕焼けに見えるけど、朝焼けです^^

昨日まではすごく良い天気に恵まれていましたが
今日はどんより曇りがち

1
朝の早よから釣りをしている人を発見
好きな事なら、何時でも起きられる (小生と同じですな)
どう見ても夕焼けに見えるけど、朝焼けです

6
早すぎて、誰も居ません
宮司さんもまだみたい まずは参拝

5
正面右側に、絵馬のトンネルを発見
読売ジャイアンツの必勝祈願の絵馬もありました

ジャイアンツは宮崎がキャンプ場だったのを思い出しました
(俺、阪神ファンやもん)
(だから弱いんじゃないの?)  亡き妻の声

(来年は優勝だぁ~)  (毎年言ってない?)

4
トンネルを抜けると、ほぼ島の中央に当たる所に元宮があります
その横に夫婦ビロウ樹があり、ピンクのこよりは恋愛祈願だそうです

3
年のせいか、なぜか近くなり・・・
誰も居ないからその辺で『立ちション』ともいかず
見つけました、トイレ   有料なんや

こども並みの一物なんだから無料で・・・とも行かず
ここは自信を持って、2倍の100円を投入
(見栄張っちゃって♡ 50円玉がなかっただけなんでしょ) 亡き妻の声
すべてを知られている妻には反論できません

ジャングルトイレって書かれていますが、普通のトイレでした^^

2
スッキリした所で、神社の入口まで戻ってくると
狛犬の向こうに太陽が・・・
神秘的なワンショットが撮れました
何度も言いますが”朝焼け”です

11
島一周が20分程度なので、朝の散歩のつもりで砂浜を・・・
砂浜と思っていたのですが、小さな貝殻の浜でした

南国の潮風が心地よく、島を一周する事が出来ました

この後、近くの植物園によってホテルに戻ります


10
この写真は、日南海岸を走る道路”日南フェニックスロード”にある
展望台からの写真です
天気が良ければ、言う事なしなんだがね



高千穂峡 (天岩戸神社~天安河原)

真名井の滝を出て次の目的地へ

時刻はすでにお昼の12時を過ぎています

9
高千穂の街から岩と神社へ行く道中、ちょいと食事を・・・
食事は、昨夜の蒸しパンと今朝のおこげおにぎり

(質素なお昼やね)  (亡き妻の声)
男一人旅だから出来るのですね  家族が居ればそう言う訳にはいかんし

天気は上々、気分爽快、快適ドライブで着きました”天岩戸神社”

10
これは駐車場に設置された”タジカラオ”の像


参道をテクテク歩いて行くと”天岩戸神社”

8
神社の入口に、この神社について書かれた案内板が・・・


7
この奥に”アマテラス”が隠れたとされる「天岩戸」があるらしい

ここから歩く事15分程度 ”天安河原”に到着

4
アマテラスが岩戸に隠れてしまったのでどうするか
神々達がここで知恵を絞ったと言われています

石を積んで願いをかければ叶うとか・・・

2
いたる所に石が積まれています

3
お願い事が多すぎて、神様も困るだろうなぁ~ と思い
小生はお願い事はしませんでした

6
高等技術のいる積み方です

5
河原にも絶妙なバランスで石が積まれています


夕方までに宮崎のホテルに到着しないといけないのと
どうしても見たい橋を探さないといけないので
後ろ髪を引かれる思いで、この地を去ります
(後ろ髪って、髪の毛残ってた?)  (亡き妻の声)
言葉のアヤよ 現実とはちょっと違っててもいいんじゃないか^^

1
見つけた!  27年前、この橋のたもとで妻と写真を撮りました

11
昭和60年3月竣工って書かれているが・・・
結婚したのが昭和60年11月だから、出来てまなしやったんや

想い出に浸りながらパチリパチリ・・・
宮崎のホテルまで約3時間

最後の宿泊地に向かいます

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 九州(熊本~宮崎)

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント