fc2ブログ

彼岸花 2020年

9月29日(火)
彼岸花が各地で咲き乱れ、一部ではすでに枯れかけています

2020-09-29 13-38-14 furin

最初に向かうのは 仏隆寺 なのですが、途中で満開に咲く 彼岸花 を見つけました
普段は何もない小さな公園見たいな所ですが、この時期だけ彼岸花が綺麗です

ajisai-20_09_29-13_28_52.jpg
妻の撮影
崇神景行天皇陵 特別保存地区 とされています
後ろに見えるのは 水口神社 です



仏隆寺
すでに写真仲間から満開の知らせがあったが、タイミングが合わずにちょっと時期遅れ気味でした

2020-09-29 14-41-24 furin

過去にはイノシシ被害で球根が食べられ数年見ることが出来なかったが、色々な方の努力で復活しました

2020-09-29 14-55-42 furin

山際にあるお寺なので日陰となるの場所があり、彼岸花に露光を合わせると花がスポット的に浮かび上がります

ajisai-20_09_29-14_33_49.jpg
妻の撮影
平凡な写真だったのですが トリミング をし 露光 を調整し コントラスト と ホワイトバランス を調整しました
つまり、スッピンに化粧を施した状態です

2020-09-29 15-03-46 furin

彼岸花とキバナコスモスです

2020-09-29 15-06-20 furin

よーく見ると 下1/4の所に黒い線が写っています
獣害帽子ネットが写ってしまいました



桜井市忍阪
いつもこの時期に国道166号線を通ると気になる場所です

ajisai-20_09_29-15_44_24.jpg
妻の撮影
田んぼの壁面いっぱいに咲いています
上には工場の建屋があり、下には田んぼが広がります



明日香村細川
明日香村と言えば棚田の美しさですね

2020-09-29 16-29-32 furin

色々と彼岸花が咲き乱れる棚田ですが、この風景がとても気に入りました

2020-09-29 16-35-50 furin

一面に咲く彼岸花も良いですが、田畑の隅でこっそり咲くのもまた良いですね



九品寺
彼岸花と言えば 御所市 一帯が一番良いでしょう
車で走れば多くの場所で彼岸花の原生が見ることが出来ます

2020-09-29 18-04-26 furin

その中でも有名なのが 九品寺 にある彼岸花だけが咲く田んぼです
朝夕ひっきりなしに観光客が来ます
中には群生の中に入る人が居て、カメラマンから注意される事もしばしば
カメラマンが色々と批判されますが、常識のない人間が写真撮影をしているだけです

2020-09-29 18-27-46 furin

闇夜が迫ると街の明かりが輝き出します
夜空の星と共に彼岸花を撮影と思っていたが、空は曇天で星を見ることは出来ませんでした
来年は綺麗な星が見れますように!

スポンサーサイト



2020年 アジサイ

今年はコロナの影響で全ての業種に多かれ少なかれ影響が出ていますね
趣味の写真も 撮影会や展示会 などの中止が相次ぎました
そんな中でも 三密 を避けて撮影に出かけました

7月2日(木)
 南丹市

2020-07-02 15-36-20 hasu

京都府南丹市にある妻名義の家で撮影しました
普段は誰もいませんので時々草刈りなどの管理に行っています
たまたま アジサイ の葉っぱに小さな カエル が隠れていたので撮影しました
妻が ちっちゃなカエルの赤ちゃん って言っていましたが、カエルは全て 大人 です
世間的にカエルの赤ちゃんは おたまじゃくし です



7月12日(日)
 高野山龍神スカイライン

2020-07-12 11-27-20 hasu

写真クラブで 高野山龍神スカイライン にある アジサイ園 に行ってきました

2020-07-12 11-29-22 hasu

全体的に殆どが ブルー系 なので、出来るだけ 赤系 のアジサイを入れて彩りを良くしました

2020-07-12 11-35-28 hasu

当日は雨模様でもう少し早く到着できれば 朝靄のアジサイ が撮影できたのに残念です

2020-07-12 11-36-58 hasu

ブルーの中のピンクを中心に撮影しようと思ったのですが、ちょっと目線が低かったようです
背が低いってのは何かと不便な物です

2020-07-12 11-40-32 hasu

と言うことで近づいて撮影しました
もう少し構図を変えて撮影しても良かった気もします

2020-07-12 12-52-40 hasu

ベニシジミ の仲間かも知れません
余り詳しくないので、間違っていたらすみません

2020-07-12 13-36-26 hasu

普通の花は殆ど同じ色なのですが、アジサイは同じ花でも微妙に色の違いがあって楽しいですね



7月15日(水)
 美山町

2020-07-15 14-33-56 hasu

美山町のかやぶきの郷は以前は駐車場は無料だったのですが、今年の4月から 有料 になったようです

2020-07-15 14-44-06 hasu

雨が降った後だったので、蜘蛛の巣に雨粒が残ってキラキラしていました

2020-07-15 14-37-30 hasu

今が見頃かと思われます
平日と雨上がりで人は少なかったです

2020-07-15 14-44-42 hasu

花の名前が分からないのですが、バックのオレンジ色の花が咲いていました

2020-07-15 14-46-52 hasu

美山町と言えば茅葺きなので暗くぼかしてみました
はっきり写るとどちらが主体か分からなくなるので主体だけにピントと露出を合わせました

ajisai-20_07_15-14_29_50.jpg
妻の撮影
妻は村の中を少しウロウロしたようで、チョット変わった写真を撮ってきました
気になった物や面白いと思った物はどんどん撮ることが大事で、最初から上手に撮ろうと思うと写真は楽しくなくなります

ajisai-20_07_15-14_30_00.jpg
妻の撮影
なかなか面白いですね
河原の石に絵を描いているのですが、何の絵でしょうか?
ネズミ?



 美山町 とある場所
2020-07-15 13-28-14 hasu

美山町にあるとある場所です
田んぼの早苗としだれ桜、美しい杉の 一色撮影 です
美山町と名前通りの 山が美しい ですね
春の桜の頃に改めて着たいのですが、その時は早苗はまだでしょう

まだ場所によれば ハスやアジサイ、その他の花々も咲いているので機会があれば撮影したいと思います

2020年 ハス

今年の撮影した ハス です

6月28日(日)
 藤原京跡のハス

2020-06-28 16-04-58 hasu

雨上がりで空模様も曇天でした
日射しがあればまた違う作品になったでしょう

2020-06-28 16-13-16 hasu

普通に撮影したら ハスの葉 に露光が合って水滴の輝きや透明感は出なかったでしょう

2020-06-28 16-38-36 hasu

まだ少し早かったので殆ど咲いていませんでした
少し開花し始めた蕾とハスの葉の水滴を撮影しました

2020-06-28 16-49-00 hasu

蕾と水滴のハス です
水滴を選んで撮影しました

2020-06-28 16-49-58 hasu

咲きかけれ居るのは 1~2輪 程度しか咲いていませんでした
撮影されている方も殆ど居ませんでした



7月5日(日)
 喜光寺

2020-07-05 15-31-40 hasu

家の近くにある ハスの寺 です
咲ききっているのもあれば蕾もまだたくさん残っていました

2020-07-05 15-33-56 hasu

真っ赤なバラのようなハスです
花のみに露出を合わせているから、周りを単純かした絵画的な写真になります

2020-07-05 15-40-30 hasu

バックを極端に落とすことで夜のハスのような雰囲気を出すことが出来ます

ajisai-20_07_05-15_58_04.jpg
妻の撮影
妻が面白い被写体を見つけました
まだまだ写真は苦手な妻ですが、時々私も ハッ! とするような写真を撮ります
凝り固まった男の感性より、柔軟な女性の感性には驚かされる事が多いです

ajisai-20_07_05-15_29_12.jpg
妻の撮影
コンパクトカメラでの撮影なので 被写界深度 も意識しなくて撮っています

ajisai-20_07_05-15_48_08.jpg
妻の撮影
葉っぱの影に隠れて日焼けを避ける可憐な女性を思わす作品ですね
ハスの葉を大胆に取り入れて少し目線を替えたところがポイントですね
もしかしたら、妻はハスの葉に光る水滴も同時に入れたかったのではないかと思われます



7月7日(火)
 藤原京跡

2020-07-07 14-11-04 hasu

梅雨が長引き雨の止み間を狙って撮影に来ました
以前よりはたくさん咲いていますが、まだ本格的ではありません

2020-07-07 14-34-10 hasu

以前より咲いている花が増えています
画像全体が暗い感じになっていますが、明るすぎると色が飛び暗すぎると色が潰れてしまいます
どちらかと言えば補正の可能が有利な暗めに設定するのが定番です

2020-07-07 14-44-00 hasu

畝傍山をバックに撮影しました

2020-07-07 15-02-10 hasu

ハスの花のUPです
アクセントとなる虫が欲しかったのですが、風が強くて虫が一匹もいません

2020-07-07 15-10-32 hasu
 
新芽がハスの葉を突き抜けています
これが ハスの蕾 であれば、もっと良かったかも知れません

蘭が咲きました

我が家の屋内で育てていた ミニ蘭 が咲きました

DSC_7673_1006_00001.jpg

2月1日(土) の撮影
昨年の12月から花芽が伸び出し、蕾がどんどん大きくなりました

20200202_194811_00001.jpg

翌日の朝起きたら、見事に開花していました
おととしに買った ミニ蘭 ですが、昨年に続き開花しました

20200203_082834_00002.jpg

昨年、間違って鉢を落としてしまって葉っぱに傷を付けてしまいました
枯れることなく、頑張って今年も咲いてくれました

20200203_082929_00003.jpg

一輪しか開花していませんが、まだまだ蕾がありますので数多くの花が咲くことを期待しています

砥峰高原 【とのみねこうげん】

清住コスモス園から急いで来たのだけど、やはり夕暮れ近くになってしまいました
駐車場は有料ですが、夕方だったので無料にしてくれました
近場を散策しましたが十分見る事が出来なかったので、翌日もう一度来る事にしました
明日は駐車場は有料になるでしょうね  (^.^)



10月17日
昨日は夕方に来ましたが、山に囲まれているので夕焼けはちょっと望めない地形でした
今日は朝からやって来ました

DSC_4362_00001.jpg
友人の撮影
天気は秋晴れの快晴? とは行かないものの、雲は多いが雨の心配はないです

DSC_4366_00002.jpg
友人の撮影
高原の案内図です
ハイキングルート以外は立入禁止で蛇も出没するようです
高原を一周するコースを歩いてみました

800_7897_00002.jpg
友人の撮影
広大な土地にススキが満開? です
ススキって、満開って言うのかなぁ~

800_7898_00003.jpg
友人の撮影
ぽつんと生えている松の木です
砥峰高原を代表するような景色です

800_7901_00004.jpg
友人の撮影
大きくはないが、池があります
池と言うより、沼に近い池です

fuji_2948.jpg

光の射込み方でススキの穂の輝きが変わります

fuji_2945.jpg

湿地は板の歩道が続いています
ここから歩いて頂上近くの展望台に行き、高原を一周します

DSC_4367_00003.jpg
友人の撮影
春先に高原の野焼きを行い、ススキの再生を促します

野焼きの必要性
何故、野焼きをするのでしょうか?
そのままにしておくと雑木が生えて、いずれは原野に戻ってしまうのです
燃やす事により害虫駆除にもなり、燃えた灰が土地を中和してくれるのです
意外と土の中は温度が上がらず、数cm下の土の中で虫や植物の根は燃えずに生き残るのです

DSC_4355_00008.jpg
友人の撮影
平清盛 の撮影場所です
ところどころに、撮影の記念撮影の記念票があります
ここでは ノルウェーの森 軍師官兵衛 の撮影がされました

DSC_4383_00005.jpg
友人の撮影
リンドウの花
歩くと道ばたに咲いていました

DSC_4381_00004.jpg
友人の撮影
図鑑で調べてみました
ウメバチソウ です

DSC_4384_00006.jpg
友人の撮影
キリンソウです
セイタカアワダチソウ に似ていると思ったら、やはり同じ仲間のようです

DSC_4387_00007.jpg
友人の撮影
何かの実なだと思うのですが・・・
野バラの一種ではないかと思います

DSC_4398_00008.jpg
友人の撮影
ノルウェーの森 の撮影場所だそうです
本や映画を見ていないので、どのようなシーンで撮影されたのか分かりません

fuji_2928.jpg

背丈以上のススキの中を歩いて行きます

DSC_4407_00009.jpg
友人の撮影
頂上近くです
青い空と銀色のススキの穂がきれいでした

fuji_2935.jpg

頂上付近にある展望台です
椅子があるのですが、ちょっと壊れ勝ち  アハハ( ^o^)
風があってちょっと寒かったです
寒いながらも、ここで昼食を取りました

fuji_2934.jpg

展望台からの風景です
広大な高原が一望できます

DSC_4411_00010.jpg
友人の撮影
展望台から来た道と別のルートを通って戻ります

fuji_2907.jpg

平清盛の撮影場所は数カ所あるようです

fuji_2906.jpg

高原をのんびりと1時間以上掛けて廻ってきました

fuji_2958.jpg

とのみね自然交流館 です
身体が冷えたのでコーヒーを飲みました

fuji_2951.jpg

交流館の中です
ウサギのマスコットが居ました
神河町のキャラクターで カーミン と言うらしいです

DSC_4430_00011.jpg
友人の撮影
交流館内に飾られた俳優さんのサインです
左から 吹石一恵 中井貴一 中村敦夫 さんです

fuji_2952.jpg

交流館には階段があり、大勢の方が沢山階段に座っていました
階段に据えてあった車輪です

fuji_2955.jpg

交流館に設置された車輪です
ノスタルジックな雰囲気です

DSC_4359_00009.jpg
友人の撮影
古流館前にある展望台でここで撮影したドラマの看板が設置されています

fuji_2956.jpg

軍師官兵衛 の撮影場所は立入禁止の場所か私らが歩いた場所以外だったのでしょう

800_7911_00006.jpg

交流館の裏側は既に紅葉が始まっていました
そろそろ帰る予定にします



水車公園 こっとん亭
奈良までの運転になるので早めの夕食を食べました

fuji_2964.jpg

水車小屋です
隣が食事処です

fuji_2968.jpg

水車は回っていませんでした
水車は日本全国にありますが、時々水で水車を回さずにモーターで廻っている水車もあるようです

fuji_2963.jpg

併設されているトイレです
子供の相合い傘で可愛いですね

fuji_2969.jpg

こっとん亭です

fuji_2970.jpg

ざるそば麦とろセット です
とろろを蕎麦に掛ければ良いのか?
蕎麦をとろろに付けて食べるのでしょうか?
ま! 腹の中に入れば同じか・・・

早めの出発で、のんびり帰りました

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 花シリーズ

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント