fc2ブログ

般若寺 (コスモス)

10月24日
般若寺のコスモスを友人と見に行きました

fuji_3108_01.jpg

駐車場にて撮影
久々に行って新たな駐車場が出来ているのに驚きました
以前は寺の西前に10台そこそこの駐車場だったが、今回行ったら南側に大きな駐車場が出来40~50台駐められ大型バスも可能のようでした

DSC_4437_00001.jpg
友人の撮影
寺の入口も西側の入口は閉鎖され、南側に入口が作られていました

DSC_4439_00003.jpg
友人の撮影
入ったらすぐにコスモス園になります

fuji_3109_01.jpg

以前はコスモスの背丈もそれほど高くなく、最近になりコスモスに力を入れてきた気がします

DSC_4438_00002.jpg
友人の撮影
昨今のインスタグラム・SNSなどや外国人の訪問などでお寺としての方向性を変えたのでしょうか?

DSC_4442_00005.jpg
友人の撮影
今年は沢山の台風が上陸しましたが奈良県は被害が少なかったようで、ここの般若寺のコスモスはほとんど倒れていませんでした

fuji_3110_01.jpg

般若寺と言えば 石仏とコスモス のコラボですね

DSC_4446_00007.jpg
友人の撮影
昨今、一緒に写真を撮ってるからか、写真のセンスが上がってきたように思う

fuji_3137_01.jpg

まさに 花の寺 ですね

fuji_3117_01.jpg

撮影の技術は経験を重ねたり勉強すれば上がるけれど、センスはなかなか上達しないのですよね

DSC_4461_00010.jpg
友人の撮影
今はデジタルなので、お金を気にしなくて撮れるし、何より撮影した結果がすぐに確認できるのが一番ですね
フィルムなら現像しなくては見れないので、見た時には既にどのように撮影を行ったか、何が失敗だったかが思い出せない

fuji_3124_01.jpg

最近は、スマートフォンでも綺麗な写真撮れますが、本当に良いカメラは眼で見たのと同じように写るのが良いカメラなのです

DSC_4464_00011.jpg
友人の撮影
当然駄作も数多くありますが、徐々に減りだしてきました

DSC_4476_00015.jpg
友人の撮影
ブログの掲載に当っては、仕上げ段階で若干私も手を加えています
この写真でも、左側に余計なポールがありましたが、トリミングでカットしました

fuji_3131_01.jpg

コスモスだけ光が当って、お地蔵さんが暗くぼんやり見えるのを予定して撮影したのですが・・・
思ったようには撮れないようで・・・

DSC_4465_00012.jpg
友人の撮影
持上げてみました!
やはり もてる男 でしたね ( ^o^)

fuji_3112_01.jpg

本堂の中で販売されていました
友人が お母さんにプレゼント と言って買っていました

fuji_3136_01.jpg

夕方近くになり小腹が空いたので、隣の牧場でソフトクリーム食べる事にしました
※ 次回へ続く・・・ 

more...

スポンサーサイト



興聖寺

マキノからサバ街道を通って朽木の興聖寺に到着
ここは関西花の寺十四番札所です

DFS_0733.jpg
本堂

ここ寺はめずらしく御本尊に写真を撮ってもいいとのことでした
おそれおおいので、撮影は遠慮させていただきました
(仏像には興味ないので・・・)

DFS_0739.jpg
紅葉がきれいでした

DFS_0736.jpg
ドウダンツツジと思うのですが真っ赤に紅葉していました

DFS_0737.jpg
天気は快晴とは行きませんでしたが雨も降らず、うす曇で撮影にベストの条件です

DFS_0732.jpg
椿亭とよばれる休憩所です

DFS_0728.jpg
イチョウの木も今が盛りで後は散るのみです

DFS_0727.jpg
黄と赤のかえでの落ち葉が緑の苔の上に散りばめ、きれいです
(演出なしです^^)

DFS_0717.jpg
この角度が一番きれいでした

DFS_0723.jpg
一瞬 陽が差して、逆光で透き通るような赤がきれいです

DFS_0729.jpg
花の寺の証拠写真

実はここで大失敗をしてしまいました
今回の写真は Nikon Df での撮影ですが メインはハッセルブラッド(6×4.5)での撮影でした
3本のレンズを持っていてたのですが、ここでの撮影が終わり 京都に向かう途中で1本無いのに気が付きました
(1本 十数万のレンズ・・・ 中古のレンズなのでこの値段)

あわてて戻って、置き忘れたと思われる場所を探せども有りませんでした
諦めてたのですが、淡い期待をかけて住職に尋ねたところ・・・
親切な方が届けてくれていました
(日本って本当に親切な国民だと実感)

届けていただいた方にお礼を・・・
と言ったのですが、名前も告げずに届けられたとか・・・
『御仏に感謝してください』 と言われました
(確かにそうかもしれません)

帰り際にお地蔵さんにお賽銭をあげて帰りました^^
(十数万のレンズに¥100-のお賽銭は 安かったかな?)

サバ街道を京都に向かって走ります
途中でお土産に 焼きサバ を買いました^^


白毫寺(奈良県)

先週の休日に 奈良県の白毫寺に行ってきました

ここは、五色椿と萩で有名なお寺なのですが、この時期 椿の花もすでに落ち、萩にはまだ早いのでお参りされる人もまばらでした

DFS_0612.jpg
山門の手前     ※ DFにて撮影

このお寺は高円山の山麓にあり山と平野を見下ろすことが出来る高い場所にあります
したがって、山門に至るまでに石の階段があって、道端に花が咲いていたので撮影しました

DFS_0620.jpg
山門          ※ DFにて撮影

土塀に痛みもあり風情を感じます
なぜか、ぴんぴかピンのきれいな寺より少しくちかけた寺の方が、趣があると言うか ありがたみを感じるのは日本人の感覚なのでしょうかねぇ^^

DFS_0621.jpg
山門を過ぎて・・・          ※ DFにて撮影

またも階段が続きます
左右に萩が植わっていますが、当然の如く咲いていません

DFS_0622.jpg
境内から山門を見下ろす          ※ DFにて撮影

萩の咲くころが楽しみです

DFS_0630.jpg
御影堂          ※ DFにて撮影

真新しい 「関西花の寺」 の看板です

DFS_0637.jpg
石畳          ※ DFにて撮影

境内の石畳がきれいだったので撮影
石畳は雨が降って濡れている方が黒く光ってきれいなんですがね

DFS_0640.jpg
石畳                  ※ DFにて撮影

石畳の向こうに山門を入れてみました

DFS_0641.jpg
宝蔵と石畳     ※ DFにて撮影

右手前に少し写っているのが本堂です

DFS_0651.jpg
萩     ※ DFにて撮影

境内の廻って 少し早咲きの萩を発見しました

DFS_0647.jpg
萩          ※ DFにて撮影

本堂をバックに早咲きのピンクの萩
萩の花は 派手さがないので、寺など落ち着いた場所が似合っていると思います

IMG_NEW_20140614105907848.jpg
朱印     ※ スキャナーにて

関西花の寺 の朱印も半分くらい集まりました
遠いところの兵庫県など全部集めるにはまだ数年かかるかも・・・

高源寺

5月6日
白毫寺に訪れた際、ライトアップまでの間に高源寺に来ました
昨年秋以来の関西花の寺シリーズの続きです
本来は紅葉が綺麗なところですが、なかなかここまで来る機会が少ないのと時間があったので新緑を求めてやって来ました

※ 写真はすべてJ2で撮影していますので、記載を省きます

DSC_4434.jpg
入り口

秋ならば観光客も多いので、石段を挟んだ左にある受付で拝観料が必要なのですが、訪れる人もほとんどないこの次期は無料ではいることが出来ました

DSC_4387.jpg
惣門

DSC_4389.jpg
”関西花の寺”の看板

この花の寺巡りは歴史が浅いのでしょう、看板がまだまだ綺麗なままです

DSC_4391.jpg
もみじのトンネル

惣門をくぐると、石段ともみじのトンネルです
新緑がきれいです 
訪れる人もないので、鳥のさえずりと新緑を独り占めです

紅葉が楽しみね^^  亡き妻の声

DSC_4388.jpg
山門(おもて)

DSC_4417.jpg
山門(うら)

DSC_4409.jpg
方丈 

山門を抜け、御本尊を祀ってある仏殿を過ぎ、急な階段を上がると方丈に着きます
いつもの如く、仏様にお参りもしていません^^

DSC_4399.jpg
落椿

DSC_4400.jpg
落椿

みどりに真っ赤な椿の花がきれいです

DSC_4398.jpg
石垣

このお寺のホームページ http://kougenji-tanba.or.jp/ によれば、1325年の開かれたそうです
それなので、石段も石垣もほとんどコンクリートがありませんでした

DSC_4404.jpg
ベンチ

陽もだいぶ西に傾いてきました

DSC_4406.jpg
天目かえで

DSC_4420.jpg
多宝塔

三重塔ですが、呼び名は多宝塔って、案内に書いてありました

DSC_4426.jpg
かえで

秋の紅葉が楽しみです

IMG_NEW.jpg
朱印       ※ スキャナーにて

関西花の寺は25箇所あるのですが、ここで11箇所目
まだ半分の巡ってないのです

全部巡るのには まだまだかかりそうね^^  亡き妻の声

生きているうちには周れるやろ!


般若寺 (水仙)

2月2日
朝から雨模様でしたが、昼過ぎには晴れるとのことで 久々に写真を撮りに出かけました

般若寺はコスモスで有名なのですが、この時期は水仙が咲いているとのことでやって来ました

D80_8507.jpg
水仙                               ※ D800にて撮影

石仏が並ぶふもとに水仙が満開に咲いていました

D80_8512.jpg
水仙                               ※ D800にて撮影

この日は気温もさほど寒くもなく暖かな午後のひとときです

D80_8508.jpg
水仙                               ※ D800にて撮影

水仙の甘い香りが漂っています

D80_8509.jpg
本堂                               ※ D800にて撮影

本堂を背に立ち並ぶ石仏

D80_8510.jpg
石仏                               ※ D800にて撮影

赤いよだれかけが一際鮮やかでした

D80_8522.jpg
水仙                               ※ D800にて撮影

D80_8517.jpg
小さな地蔵さん           ※ D800にて撮影

見落としそうな小さな地蔵さんを見つけました

D80_8521.jpg
水仙                ※ D800にて撮影

D80_8513.jpg
水仙                               ※ D800にて撮影

休日なので観光客も来られていました
その中に、一人であれこれと携帯で写真を撮られている女性がおられましたので声を掛けてみました

ナンパしたの?  亡き妻の声

そんなんじゃないけど、随分熱心に境内のあちこちを撮影されていたのでお話しをさせて貰っただけだよ

年の頃は小生と同じ年齢で 珍しく女性一人での散策
この頃の女性は団体や友達同士が多くて、けっこう賑やかなんですがね

姫路の方から2~3時間 電車とバスで来られたとのこと
フルタイムで働いておられるそうですが、行きたいと思ったら即行動されるみたいで、移動時間が2~3時間程度なら余裕の行動範囲とのこと・・・

子育ても終わって自分の人生を精一杯楽しんでいるアクティビティーな女性でした^^
そう言えば、知り合いに そのような生き方の女性がいたような・・・

女性はやっぱり元気だわ^^

午後も3時を過ぎ 帰り支度とチョコッと小腹が空いたのでティータイムに・・・


現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 関西花の寺巡り

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント