fc2ブログ

岡寺

5月6日
GWも最終日となりました

小生、2日の夜から5日の夜に掛けて 長野県を車で撮影旅行に出掛けました
後日 ブログにアップする予定ですが、まだ写真の整理が付いていません (o_ _)o
整理が付き次第、アップします

連休前に明日香村の 岡寺 に行ってきました
近くはよく通るのですが行った事はなかったのです^^

DSC_5689_001.jpg
明日香資料館から石舞台への道沿いに駐車場があります
”治田神社”のバス停の所です

小生の場合、厄除け霊場より ボケ封じ の方がいいのかも・・・

DSC_5749_019.jpg
三重の塔
駐車場より山門場での途中からの三重の塔

DSC_5694_003.jpg
牡丹がきれいでした
シャクナゲが有名なのですが、少し時期遅れでした

DSC_5698_004.jpg
牡丹

DSC_5699_005.jpg
シャクナゲと牡丹

DSC_5701_006.jpg
和傘

DSC_5702_007.jpg
三重の塔

DSC_5705_009.jpg
三重の塔
岡寺は山の中腹にあるので、ここから明日香村が眺められます

DSC_5704_008.jpg
三重の塔からの眺め

DSC_5708_010_201505060808560eb.jpg
琴の飾り物
三重塔の軒に当る部分です
意味合いは分かりません  今度行く機会があれば聞いてみよう

DSC_5710_011.jpg
新緑
楓の緑がきれいです
少し風があり 清々しい日和でした

DSC_5711_012.jpg
小高な山を巡ることができるのですが、少し登ったところから、塔の屋根が見えます

DSC_5717_013.jpg
お稲荷さんも奉られていました

DSC_5725_014.jpg
鈴なり

DSC_5726_015.jpg
厄除け祈願なのでしょうか?

DSC_5732_016.jpg
牡丹
長谷寺に負けないくらいきれいです

DSC_5740_017.jpg
牡丹とシャガ
比べたらかわいそうかも・・・

DSC_5744_018.jpg
お寺を一周して帰りの経路から
近くに住んでいても、行っていないところが沢山あります
時間があれば訪れたいと思います

※ 今回は、久々に Nikon D90を使用しました


スポンサーサイト



明日香夢 (あすかむ)

万葉文化館の隣に 明日香夢 と言うお店があります

DSC_5879_013.jpg
軽食と雑貨のお店です

DSC_5888_018.jpg
案内図
ここで 昼食

DSC_5883_014.jpg
メニュー
中は木造で落ち着いた雰囲気です
セルフサービスで、3店舗の共同ダイニングでの食事

DSC_5885_015.jpg
つくしピザ
春限定の つくしピザ をいただきました
土筆そのものが味がないので、生ハムの味が勝っていましたが とても美味しかったです

DSC_5886_016.jpg
民俗資料館
2階が民俗資料館になっています
階段の脇に懐かしの品々が展示されていました

DSC_5887_017.jpg
展示館
左が雄綱 右が雌綱で、飛鳥川上流の 稲渕地区、栢森地区に掛けられています

DSC_5869_004.jpg
明日香夢の隣でおみやげとソフトクリームを食べました

おみやげの内容は、次回に・・・

酒船石 (明日香)

万葉文化会館に行ってきました

DSC_5865_001.jpg
何度も前を通りかかっているのですが入場するのは初めてです
駐車場も無料なので入ってみました

DSC_5866_002.jpg
玄関先からの眺めはきれいです
遠くでウグイスも鳴いていて すがすがしい気分です

DSC_5868_003.jpg
玄関では せんとくん が出迎えてくれます
中には無料の図書館などがありますが、考古学や明日香の資料などでした

DSC_5878_012.jpg
駐車場の隣に小高い竹藪があります
この中に 酒船石 があります

DSC_5870_005.jpg
酒船石の入り口

DSC_5871_006.jpg
登る事数分で 酒船石 に到着

DSC_5872_007.jpg
酒船石
作られた当時はもっと大きかったのかもしれません

DSC_5873_008.jpg
何に使われたのか、未だに不明です

DSC_5874_009.jpg
案内板
当時に人がこれを読めば 勝手な事を書くな っと怒られるかも・・・
全く使用目的が違っているのかもししれませんね

DSC_5875_010.jpg
竹林
周りの竹の新緑がきれいでした
風もあり、すがすがしい気分でした

DSC_5876_011.jpg
酒船石
左側が削り取られた痕がありますが、高取城 (近隣の山城) の城石に使われたそうです
左の竹藪の道を進むと 岡寺・石舞台 に行く事が出来ます

GWに明日香を散策されるのも良いと思います

春はもうすぐ

関西では奈良のお水取りが終われば春が来る、と言われていますが、今日はその春を思わせる風景に出会いました
明日香村を車で走っていると ”菜の花” を発見しました

気温は10度そこそことまだ本格的な春にはまだ遠いですが、黄色い菜の花が心に春を運んでくれました

DSC_5548_2015021122303480f.jpg
少し春霞がかかったような風景です

DSC_5537.jpg
風の中に、春の香りを感じました

DSC_5545.jpg
ミツバチがせわしなく蜜や花粉を集めていました

この働き蜂に我が人生を投影して 『そろそろ羽を休めても良いころかな・・・』

明日香村 Ⅱ

9月15日
飛鳥寺の西門から入って御参りしました

D80_9870.jpg
飛鳥寺に来るのは中学校以来かも知れません

歴史好きな方は多いようですが 小生はあまり興味がないのです
過去は過去・・・ と言う考えですので昨日の事も覚えていないときもあります^^
ボケが始まっているのかも・・・

D80_9871.jpg
芙蓉の花が咲いていました

暑かった夏も もう終わりです
寺の横の売店で古代米のおにぎりを買って昼食代わりです

D80_9876.jpg
寺を出て 再び明日香の路をテクテク

この日は本当に天気が良く 空の雲がとてもきれいでした

D80_9888.jpg
まさに 秋晴れって感じです^^

少し風もあり爽やかでした
ちなみに、以前にもお話したと思いますが ”さわやか” は秋に使う言葉です
春は ”すがすがしい” と言う言葉を使います
テレビで間違った使い方をしている人もいるようですが・・・
言葉は文化です!  文化を大切にしましょうね

D80_9880.jpg
道端にカンナの花を発見

空の青さとマッチしてきれいだったので数枚撮影しました
実際はこの風景だけで数十枚撮影しています
ヘタはヘタなりに、数で勝負です その中で良いのを選んでいます

D80_9881.jpg
雲の形が良かったので、縦位置で撮ってみました

見比べると、横の方が空間的広がりが有って写真的にはいいかもね^^
一応報告しておきますが、適当にカメラを構えて撮っていると思われるでしょうが、少しは頭を使っています
雲と花の位置関係、空と花の配分等々

カンナの左のぽっかり浮かんだ雲が写るようにカメラ位置を決めています
カメラの位置が数十センチ違うと、かなり趣が変わってしまいます

D80_9884.jpg
完全逆光の撮影です

太陽の位置はというと、カンナの花の裏になります
花びらの透明感を出したかったのですが空の色も壊したくないので、これが限界かも

まだ彼岸花には少し早かったようで、名前の通り彼岸の頃が満開かもしれません

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 明日香村

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント