fc2ブログ

2021年 桜あれこれ

今年は昨年に続き写真の撮影会も中止が相次ぎ、撮影のチャンスを逃しています
少ないですが、今年に撮影したものです

3月24日(水) 猪名川町

2021-04-06_0705.jpg

妻方の墓参りに行った時に撮影しました
桜と菜の花がきれいなところです

2021-04-06_0709.jpg

そんなに広い場所ではありませんが、道路脇ですので心が和みます



4月4日(日) 南丹市

ajisai-21_04_04-12_13_47.jpg
妻の撮影
田んぼの中にある しだれ一本桜 です
この場所は昨年の梅雨の時期に偶然に見つけて、春になれば絶対に見に来たいと思っていました

ajisai-21_04_04-12_14_03.jpg
妻の撮影
本当ならば近づきたいのですが、害獣対策の網があって入れませんでした

2021-04-06_0718.jpg

バックの杉が整然と植えられているので、手前の桜を引き立てています

2021-04-06_0734.jpg

近くにある田舎の風景です
ピンクの モクレン と見事な 桜 です
(妻が見つけた風景です)
この日は雨が降っていて、撮影も難しい状態でした

2021-04-06_0752.jpg

とある防火水槽に浮かぶ桜の花びらです
花びらに露出を合わせると、水面が暗く花びらだけが強調されます



4月20日(火) なめご谷

ajisai-21_04_20-06_49_44.jpg

秋には何回か来たのですが、桜の季節に初めて来ました

ajisai-21_04_20-07_59_16.jpg

年々季節が早くなり、今年はとても早かったようですね

ajisai-21_04_20-08_55_11.jpg

秋は夜明け過ぎが撮影には良いのですが、春は日射しが回り込む昼前後が撮影には敵していると思われます

ajisai-21_04_20-09_58_45.jpg

この日は天気も良く、行者トンネルを越えて西吉野から帰る事にしました



4月23日 なめご谷

ajisai-21_04_23-13_52_23.jpg

前回来た時は尾根の桜も少し早く咲いていなかったので、3日後単独できました
今年はやはり全体的に開花せずに部分的な開花になってしまったようです
地球温暖化なのでしょうか、花の開花時期の予想も難しい状態ですね

スポンサーサイト



桜 2020年 ⑨

4月8日
今まで、出石に来てもそばを食べて帰る程度で、街の中を見ることはなかったのですが、今回は少し時間があるので街の中も散策しました

出石そば
城跡を背に街の中を歩いてみます

DSC_8136_1523_00006.jpg
妻の撮影
駐車場で貰った観光パンフレットとともにウロウロします

DSC_8139_1526_00008.jpg
妻の撮影
新しい市役所と少し離れたところに、一風変わった建物がぽつりと建っています

DSC_8137_1524_00007.jpg
妻の撮影
脇には 出石町役場 の表札が取り付けられていました
この建物が 車寄せ であることは、形から予測できたのですが、立っている場所が不思議でした
後で観光案内所の方に尋ねたところ
旧役場は車寄せと城跡のあるところに建っていたそうで、元々川は街の中を流れていたのを整備して現在の形になったそうです

そう言えば、江戸から明治に替わったときに各所で 廃藩置県 が発生して、各所のお城が取り壊されたそうです
その城跡に 役所や学校、その他の公共施設 に利用したようです
この出石城も例外ではなかったようです

X=Pro_2020-04-08 (125)

なんと言っても、出石と言えばこの櫓台の時計 辰鼓楼 (しんころう) ですね
明治4年に時刻を知らせる太鼓を叩く櫓として建てたそうで、明治14年に大時計が設置されたそうです

 写真左上の山の頂上に少し平らな所がありますが 有小山城跡 です
登るには登山と思って登らないといけないでしょう


X=Pro_2020-04-08 (126)

出石そば 本陣本店 です
傘が目立っていました
店の方が斜め向かいの店で 辰鼓楼 を見ながらそばが食べられるとの事でした
斜め向かいの 本陣鶴屋 でそばを頂くことにしました
同じ経営者かも知れません

DSC_8150_1537_00012.jpg

店内は歴史を偲ばせる調度品がたくさん置かれていました

DSC_8149_1536_00011.jpg

天井には龍の絵が描かれた旗が飾られています

DSC_8153_1540_00013.jpg

少しの空腹を満たすだけなので、一人前を分けることにしましたが、呼び込みの際に一皿を無料追加とのチケットを頂きました
本来は 5皿 なのですが特別 6皿 頂くことが出来ました

DSC_8147_1534_00001.jpg
妻の撮影
食後しばし街中を歩いてみました
出石皿そばの由来が書かれた看板です

DSC_8146_1533_00010.jpg
妻の撮影
玄武洞の 玄さん を飾ったお店もありました

DSC_8154_1541_00014.jpg

コウノトリ だと思いますが・・・
コウノトリと鶴とどう違うのでしょうか? 似てるようにも思えるのですが・・・

※ コウノトリと鶴との違い

特徴コウノトリタンチョウズル
 飛び立ちふわっと上がる滑走して上がる
 飛び方余り羽ばたかない羽ばたいている
 大人は鳴かない大きな声で鳴く
 ヒナ巣から出なくて親から貰う一人で餌を採る
 巣の場所高いところに作る地上に作る
 食べ物肉食雑食

* 豊岡市のホームページより引用しました
見た目は似ているのですが、随分と違うののですね

DSC_8145_1532_00009.jpg
妻の撮影
各市町村のマンホールの図柄がそこの特徴を捉えて、とても面白いですね

X=Pro_2020-04-08 (127)

福成寺
家老屋敷前の 勝林寺 の隣に位置しています

X=Pro_2020-04-08 (128)
 
家老屋敷です
中に美術館も併設されています

X=Pro_2020-04-08 (130)

門屋には 屋台 が納められています
この屋台は200年前のもので、城下町の各町々で氏神様の祭礼に繰り出されてそうです
ほとんどが明治9年の大火により焼失したそうです

X=Pro_2020-04-08 (129)

明治初年に出石城とともに城内のものが取り壊されて中で唯一残った武家屋敷だそうです
文化財も沢山ありそうですが、入らずに帰りました

コロナが叫ばれている中、不謹慎ながらも出かけてしまいました
外出される方々をとやかく問う資格は御座いませんが、外出される際は感染に十分注意されることを願っています


感染拡大は飛沫感染だけでなく 接触感染 (感染者が触ったところを知らず知らずに触っている) も注意すべきです
アメリカではマスクよりも手洗い!
外出時は使い捨てのゴム手袋をしている方も多いとの情報です
私も外出時はついつい手摺りなどを触ってしまいますので、最近は使い捨てではないですが 手袋 をして外出するようにしています
買い物カゴ や カート も知らず知らずに触ってしまっています
皆様も マスク だけに頼らず施設に設置されている 消毒液 や トイレなどの手洗い場 を利用して 触れば洗う 習慣を身に付けましょう


桜 2020年 ⑧

4月8日
本当なら 城崎温泉 でゆっくり温泉に入って帰りたいのですが、奈良までの距離を考えれば長居も出来ないので帰路につきます

出石城跡
城崎に来たら必ずと行ってよるところなのですが、実はここにある城跡には行ったことがないのです

DSC_8113_1500_00001.jpg
妻の撮影
出石城 登城門です
橋を渡って城跡に入るのですが、元々この橋はなかったそうです

X=Pro_2020-04-08 (111)

登城門を真っ直ぐ登ると二の丸跡を過ぎて本丸跡に来られます

DSC_8125_1512_00002.jpg
妻の撮影
町並みが見下ろせます

X=Pro_2020-04-08 (109)

本丸跡には左右に櫓があります

X=Pro_2020-04-08 (106)

本丸跡東隅櫓です

X=Pro_2020-04-08 (110)

感応殿という建物です

DSC_8122_1509_00001.jpg
妻の撮影
感応殿の正面です

X=Pro_2020-04-08 (104)

城跡の東側に千本鳥居があります
本丸跡の上の段にはに稲荷神社があります
このまま山を登っていくと、有小山の頂上にある 有小山城跡 に行けます

DSC_8131_1518_00004.jpg
妻の撮影
もう一段上に上がると稲荷神社のある場所にあります
ここからの眺めは抜群です

DSC_8132_1519_00005.jpg
妻の撮影
上の写真と合わせるとパノラマ写真になっています
(妻はそのつもりだったのかは不明です)

DSC_8127_1514_00003.jpg
妻の撮影
鳥居をどんどん登っていくと手水舎があります
ここから 有小山城跡 に登る山道口があります

X=Pro_2020-04-08 (112)

何分かかるか分からないが、頂上の標高が 321m あるそうです
先ほどの本丸跡の風景とは比べものにならないでしょう
機会があれば登ってみたいものです

X=Pro_2020-04-08 (121)

小腹が空いてきたので有小山に登るのを諦めて 出石そば でも食べることにしました


桜 2020年 ⑦

4月8日
雲光寺での撮影を終えて、城崎温泉に来ました
観光地は 閑古鳥が鳴く 状態だとの報道でしたが、その閑古鳥さえいない状態です
多くの方が来たくても自粛で我慢されているのだと思うと、心が痛みます

城崎温泉

X=Pro_2020-04-08 (97)

コインパーキングに車を止めて街の中を散策います
小学生の新入生がお母さんと一緒に撮影されていました

DSC_8083_1471_00007.jpg
妻の撮影
城崎温泉と言えば柳の木が有名ですが、奥の山側には桜が川沿いに植えられています
温泉街でも賑やかさが消え、少し寂しい町並みですが徐々に改善されつつあります

X=Pro_2020-04-08 (96)

川をゆっくり流れる 花筏 と少し風情のある橋が印象的です

DSC_8112_1499_00014.jpg
妻の撮影
同じ場所を妻が撮影しました
こちらの方が上手かな?

X=Pro_2020-04-08 (92)

赤い灯籠が印象的ですね

DSC_8070_1458_00006.jpg
妻の撮影
蔵のある風景です
偶然なのか、蔵の開いた窓が桜の木で塞がれていないのが良いですね

X=Pro_2020-04-08 (84)

カニのシーズンに来た時は旅館の方が 川いっぱいに花弁が流れて来る とのことでしたが、それだけ沢山なら木々の桜には花びらがが無いのではないでしょうか?
川面に桜が映って、少し花弁もある今の風情が一番良いタイミングかも知れません

DSC_8106_1493_00013.jpg
妻の撮影
川面を流れる花筏と桜の枝のあるシンプルな構図は ☆5個 をあげましょう 

X=Pro_2020-04-08 (78)

橋の上に 若い女性か子供の姿 があれば絵になるのですが・・・

DSC_8058_1446_00005.jpg
妻の撮影
これも非常にシンプルな作品です
これは ☆4個 ですね
一個足りないのは、灯籠が少し暗いところでしょうか
光の加減で仕方ないのでしょうが、ストロボ使って 日中シンクロ と言う撮影方法があります
上の桜の部分に光が当たりそうですが、カメラを逆さまに構えて撮影すると下から光が当たることになります

上手く行くかは分かりませんが、そういう撮影の方法もあるとのことです
教えていないので、仕方ないですね

X=Pro_2020-04-08 (59)

川面に映る桜を出来るだけ多く画面に入れるようにしました
PLフィルター を駆使して川面の反射を取り入れるようにしました

DSC_8093_1480_00008.jpg

近くにある小洒落たお店で ブランチ を頂くことにしました

DSC_8104_1491_00012.jpg

トーストのセットです
とても美味しかったです

DSC_8095_1482_00009.jpg

私たちはオープンスペースで食べましたが、店内にも席がありご主人の作品展示がされています

DSC_8099_1486_00011.jpg

作品の絵の具に何かを混ぜておられるのか、キラキラ光っていました

DSC_8097_1484_00010.jpg

多分販売もされておられるのでしょう
作品がずらり並んでいました

X=Pro_2020-04-08 (81)

桜祭りの予定だったのでしょうか
薄いピンクの桜の木に少し濃い提灯が飾ってあります
橋のある道を奥へと進むと 源泉とロープウェイ のある所に行きます

X=Pro_2020-04-08 (54)

食後は来た道をのんびりと戻っていきます
街は本当に静かで風情があります

X=Pro_2020-04-08 (52)

途中に何人かとすれ違いましたが、観光客らしき人は数名で後は地元の方か工事業者の方でした

X=Pro_2020-04-08 (42)

花筏が無いシンプルな桜を撮影しました

X=Pro_2020-04-08 (39)

桜が満開なのに観光客がいない風景は何か物足りなさを感じますね
街や道のある風景写真には、人物などの生活感がないと廃墟にしか見えないのです

帰りは 出石町 によって そば を食べて帰ります

桜 2020年 ⑥

4月8日
前日の7日に別宅の京都の南丹市に宿泊し、夜も明けぬ頃から出発しました
目的地は 雲光寺 です
何処にあるかと言えば 城崎温泉 の近くです

雲光寺
城崎温泉の裏にある 来日山 の途中にあります

X=Pro_2020-04-08 (24)

到着しました
正面の建物が 雲光寺 で右端の白い車が私の車です
無人のお寺ですが、時々誰かが来られるのでしょうか綺麗に整備されています

X=Pro_2020-04-08 (2)

大きなしだれ桜ですが、思ったほど花が多くなさそうです

DSC_8010_1402_00001.jpg
妻の撮影
左上を走る電線がすごく邪魔です
山頂に携帯や電波の中継所があり、そのための電気かも知れません

DSC_8012_1404_00002.jpg
妻の撮影
朝日が当たり益々木々の大きさが分かります

X=Pro_2020-04-08 (15)

薬師瑠璃光如来堂 と書かれています

X=Pro_2020-04-08 (16)

多分こちらが本堂と庫裏なのでしょうか

DSC_8015_1407_00003.jpg

 高峰山 雲光寺 と書かれています
社寺仏閣のことは余り詳しくないのですが、臨済宗は禅宗の一つで座禅を組んで悟りを開くとの事です

X=Pro_2020-04-08 (30)

ほぼ満開だと思われます
緑の新芽も出だしています

DSC_8031_1419_00005.jpg
妻の撮影
手前の梅の木はすでに花が散っています

X=Pro_2020-04-08 (14)

朽ちてきてはいますが何かの碑かも知れません

X=Pro_2020-04-08 (9)

少し日が昇ってきました

DSC_8033_1421_00007.jpg
妻の撮影
昨今は 木のお医者様 が居られるようですが、この桜も手入れをすればもっと良い花を咲かしてくれる知れません
近所の方や住職はお寺の管理だけでいっぱいなのかも知れませんね

X=Pro_2020-04-08 (12)

お堂をバックに パチリ (^_-)-☆

DSC_8037_1425_00008.jpg
妻の撮影
サザンカも今が満開に咲いていました

この後、城崎温泉街にある桜を見に行きます


現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 桜

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント