fc2ブログ

ひと工夫

日々の生活でちょっと困った事はありませんか?

20210701_110958.jpg

これは 100円均一ショップ で購入したゴム製の蓋のオープナーです
購入時はホチキスなどで止めてあるのですが、当然使うときには外しますよね
ケースから外しよりも、使い終わればケースに収めたい物です

20210701_111046.jpg

ところが、ゴチャゴチャしている間に上記ように 台紙 がズレてしまいます
で! ちょっとひと工夫

20210701_111129.jpg

この例では、引っかけ部分が丸く穴が空いています

20210701_111229.jpg

この穴の部分を プラスティックケース ごとカットします

20210701_111315.jpg

次に 紙の台紙 のみを適当にカットします

20210701_111426.jpg

台紙を元に戻してプラスティックケースのカット部分を 折り込み ます
これで 台紙がズレる 事は無くなり、使用するときだけ織り込んだ部分を戻すだけです
何度も繰り返し使えます

20210701_111850.jpg

穴が無ければ 角の部分 を利用します

20210701_111918.jpg

台紙のみを カット すれば 台紙がズレません
台紙がどうすればズレないように出来るか を考えれば、色々と応用が出来ますね

スポンサーサイト



ヨーグルト制作 (キムチ偏)

6月11日(木)
以前のTVで ヨーグルト VS キムチ どちらの乳酸菌が身体に良いのか?
という内容が放送されていました
動物性乳酸菌ヨーグルト より、塩分や栄養素の少ない環境で育った 植物性乳酸菌キムチ の方が、胃酸で死滅すること無く腸までまで届くとの内容でした
昨今は 腸内環境 と言う言葉が健康面で重要であることが分かってきて 腸内細菌 が重要視されてきました

kimuti200610_090459.jpg

ミーハーな私は早速キムチを買ってきました
最近のキムチは日数が経っても すっぱく ならない傾向にあるのですが、これは乳酸菌が死滅して発酵が止まっているそうです

kimuti200610_090543.jpg

ラベルにこのようなマークがあるのが韓国直輸入で時間経過とともに乳酸菌が増殖して酸っぱさが増えていきます
そこでふと疑問が・・・
このキムチの植物性乳酸菌を栄養価十分の 牛乳 で増やして ヨーグルト に出来ないか?

kimuti200610_090909.jpg

先ずはキムチを別の容器に移動して、ビンには少しキムチのエキスを残す

kimuti200610_091109.jpg

入れる牛乳は 成分無調整牛乳 

kimuti200610_091137.jpg

容器ラベルの 種類別名称 と言うのが大事で、本物かそれらしい商品かが分かります
例えば
梅干し は、本物には 『梅干し』 と書かれていますが、偽物は 『調理梅干し』 と書かれています
スーパーではパッケージと値段を見て購入しがちですが、こういう点も注目する必要があります

kimuti200610_091244.jpg

牛乳を一旦キムチのビンに入れ、撹拌してから牛乳パックに戻します

kimuti200610_100517.jpg

牛乳パックごと、ヨーグルトメーカーにセットするのですが、問題は温度と時間です
乳酸菌は60℃くらいで死んでしまいますから、それ以下で尚かつ、耐久性のある菌を作るには 45℃ 程度と思って実験開始
時間は通常は8時間ですが、少し長めの 10時間 でセット完了



翌日
期待半分で見てみると ホット牛乳 になっていただけ!
固まっていなくて 大失敗

kimuti200610_100426.jpg

温度を下げて通常の 40℃ にセットして、時間も延長

kimuti200610_100535.jpg

時間を 12時間 で再チャレンジ
これでダメなら諦めよう
・・・・・・

12時間後

kimuti200611_114500.jpg

出来てる~!
でも、ちょっと美味しくなさそう・・・

kimuti200611_154939.jpg

毒味してみます
味は~~~  ない!
通常のヨーグルトは乳酸菌が増えるので酸っぱくなるのですが 無味有臭
微かなキムチの香りが・・・

kimuti200611_155045.jpg

味が無いので 期限切れのつぶあん をトッピング

kimuti200611_155600.jpg

無味有臭 の無味は避けられたが、やはり臭いと言うかキムとが持っている独特な風味が問題のようです
帰ってきた妻にも食べて貰ったが マズ~~
翌日、冷蔵庫から姿を消していました

キムチがダメなら ぬか漬け でも可能と提案したが 即刻却下 されてしまいました

ティッシュボックスの収納

普通ティッシュボックスは机やテーブルの上に置いてあるのですが
先日に居酒屋で目にしたのはテーブルが狭くなるので棚の下に設置されていました
それを我が家でもやってみました

20191101_134959_01.jpg

まずは ティッシュボックス を用意します
これがないと始まりません

20191101_135125_01.jpg

養生テープ と マジックテープ を用意します
いずれも百円均一で入手できます

20191101_135350_01.jpg

ティッシュボックス の裏に養生テープを貼ります
マジックテープを外しやすくするためです

20191101_135436_01.jpg

マジックテープを養生テープの上に張ります
直接ティッシュボックスに貼ると、ティシュを替える度にマジックテープも替えないとならないのです

20191101_135602_01.jpg

今回は、先日作成したパソコンデスクの裏に設置します

20191101_135853_01.jpg

ティッシュボックス と同様にデスクの裏にもマジックテープを貼ります

20191101_140006_01.jpg

これを付けると 完成 です
これで邪魔になっていた机の上がすっきりとなります

20191101_140137_01.jpg

食事のテーブルの下にも 妻の分 として設置

20191101_140304_01.jpg

私の座る側にも 自分の分 として設置
これで食事の際にも ティッシュ取って と 妻に言われる 事が無くなりました (*^^*ゞ

※ この方法、最大にして決定的な問題点があります
普通にティッシュボックスを机に置くと 中身は重力に従って箱の下 になるから ティッシュが取り出しやすい のですが、これを逆さまに設置すると 中身が取り出し口 に落下して重みとなり ティシュが取り出しにくくなります
新品のティッシュボックスを取り出す時に破けたりしますが、それが続くのです

興味があれば、試してみてください!

ぬか漬け

自作でヨーグルトを作ったりしていると、何かと出て来る 乳酸菌
ネットで調べる内に ぬか漬け にも乳酸菌が関わっているようで・・・
早速 作る事にしました
 
DSC_3736.jpg

100均で購入した 容器 と ぬか漬けの素

DSC_3751.jpg

これを記載の水の量で混ぜれば出来上がり・・・
じゃないらしく 捨て漬け野菜 が要るようです

DSC_3739.jpg

灰汁の強いのでなければ、どのような野菜でも良いらしいです
ちょっと傷みかけた野菜を漬けます 【発酵を促す栄養になる】

DSC_3752.jpg

毎日、ぬか床をかき混ぜます
最初は2回/日程度が良いとの事です

DSC_3753.jpg

せっかちな私は、翌日に捨て漬け野菜を一つ取り出し食べてみる事にしました

DSC_3754.jpg

一口食べたら・・・
塩辛いわ、ぬか臭いわ、で本当に捨て野菜になってしまった

DSC_3824.jpg

それから毎日朝起きたらぬか床をかき混ぜています

DSC_3825.jpg

発酵を促すために買ってきた 水茄子のぬか漬け の糠を混ぜたり、同じ乳酸菌なのでヨーグルトを少し混ぜたりしてみました
後で調べて分かったのですが ヨーグルトの乳酸菌 と ぬか漬けの乳酸菌 は別の種類で性質も違うそうです
 
DSC_3838.jpg

あれやこれやと試行錯誤しながら一週間
きゅうり と ミョウガ を漬けてみました

DSC_3839.jpg

一日漬けたのですが、見た目は良好
先ほどの ヨーグルト と ぬか漬け の乳酸菌ですが、片方は 動物性乳酸菌 で他方が 植物性乳酸菌
人間の腸内に 善玉菌が1割 ・ 悪玉菌が1割 ・ 日和見菌が8割 が居ると言われています
* 日和見菌とは文字の通り 善玉菌にも悪玉菌にも変化し、多い方に変わる傾向がと言われています

動物性乳酸菌 は殆どが胃の中の胃酸で死滅し腸には届かないそうですが、その死菌体は腸の善玉菌の栄養源になるそうです
植物性乳酸菌 は胃酸に負けず腸まで生きたまま届き、悪玉菌を退治してくれるそうです

DSC_3840.jpg

美味しそうです 
とは言っても、塩分が多いので高血圧の方は控えめに・・・
ちなみに、最近 まな板 を買い換えました
以前はプラスチック製でしたが、雑菌が多いのとの事なので抗菌作用のある 桧のまな板 に替えました
木の香りが爽やかです


DSC_3870.jpg

最近は野菜の値段が高騰していますが、安い 瓜【ウリ】 があったので購入し漬けてみました

DSC_3871.jpg

作り方が違うので 奈良漬け にはならないが、それなりに歯ごたえがあり美味しかったです

ところで、毎日かき混ぜる必要がある ぬか床 を旅行中はどうするのか?
と、お思いでしょうが 冷凍保存 すれば良いのです
乳酸菌は45℃以上で殆ど死滅しますが、寒さには強くて凍っても寝ているだけで死滅しません
と言う訳で、色々な野菜を漬けてみましょう  (^_^)V

酷暑の利用法

毎日37℃、38℃など酷暑と言うか獄暑が続いています
熱中症の危険もある昨今ですが この暑さを利用する 手はないかと考えてみました

fuji_2350180721.jpg

ヨーグルトは今もヨーグルトメーカーを使って自作していますが、考えてみれば ヨーグルト の乳酸菌の発酵温度はメーカーの商品にもよりますが 約37℃~43℃ 程度で、45℃以上になると死滅する可能性があるのです
この猛暑を利用するには十分な温度です

fuji_2351180721.jpg

残り少なくなったヨーグルトです
少しだけ種菌として残します

fuji_2352180721.jpg

牛乳を加えます 【無調整牛乳】
牛乳がヨーグルトになれば少し膨張するので満杯近くまでにします
殺菌済みのスプーンなどで十分拡販します 
(箸など金属以外は雑菌の元になるので出来るだけ金属のスプーンを使用)

fuji_2354180721.jpg

金属ボールなどに 40℃~42℃程度 のお湯を入れ、その中に容器を浸けます
温度計がなくても、給湯器の温度を41℃に設定して安定したお湯が出れば適温でしょう

DSC_3728.jpg

ボールに蓋をします
ピッタリの蓋がなければ、ラップを二重にして蓋の代わりにすれば準備完了です

DSC_3729.jpg

外のベランダに出します
カンカン照りで37℃以上の酷暑日なら直射日光を避け
ときどき雲がかかる猛暑日程度なら直射日光が当る日向に置く
※ あまり温度が上がりすぎると乳酸菌が死滅するので注意
今回は日陰で 朝10時~夕方6時 迄外に出しておきました

fuji_2358180721.jpg

出来ました!
水が少し浮いていますが、これは市販の製品も同様です

DSC_3730.jpg

種となるヨーグルトの種類にもよりますが、クリーミーなヨーグルトが出来上がりました

※ 天候に左右されるので、この方法で必ず出来ると言えませんが、この暑さを利用して楽しむのは如何でしょうか (笑)

今後は、天候に左右されない方法もやってみます (^_-)-☆

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ホームメイク

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント