fc2ブログ

ギャラリーカフェ 『道の途中』

6月24日(木)
南丹市にお洒落なカフェを見つけました

20210624_141538.jpg

古民家を利用したカフェだそうです
場所は都会や町からかけ離れたところにあります
奥にある農機具は 縄をなう機械 つまり、藁から縄を作る機械です
我が家にもありましたが、既に処分してしまいました

20210624_132900.jpg

玄関を入ると 石のランプ が置いてあります
売り物のようで、作者が店主に断りを得て、置かせて頂いているらしいです

20210624_132914.jpg

古民家に手を入れて改装したようです
古い物や新しいモダンなものも違和感なく配置されていて、売り物か展示品かの判断が難しいです
階段を上がれば2階もギャラリーとなっていて、懐かしいものも見る事が出来ます

20210624_132924.jpg

ここでは ライブコンサート も行っているようで、多くが ジャズ っぽい音楽のようです

20210624_133129.jpg

休日は不定期の感じですが 月・金 が基本的に定休日となっているように思います

20210624_133736.jpg

こちらでは食事も出来ます
嫁さんが注文した分です 
ワンプレートランチで日々変わるようですね

20210624_133724.jpg

私が注文したランチです
食後にコーヒーも付いてきます

南丹市に嫁の名義の家がある (空き家) ので、時々家の管理に南丹まで行くので常連客になりそうです
スポンサーサイト



誕生日の食事会

12月1日(火)
この日は私の誕生日で、65歳になりました
高齢者の仲間入りです
妻が予約したお店 鉄板焼 結 と言う店に昼食に行きました

109931971_202012082223292a3.jpg
妻の撮影
店の玄関部分です
場所的には 東本願寺 の東側に当たります

1607266086104.jpg
妻の撮影
内装に飾られたワイングラスです
見た目にはガラスのグラスに漆が施されているようです

1607266095588.jpg
妻の撮影
予約してあったので待つことなく食事が出来ました 
※ 妻の席

20201201_120022.jpg

店内は10名程度で個室も用意されています
このガラス製の ランチョンプレート は固定されていて動きません
※ 私の席

1607266105109.jpg
妻の撮影
前菜に出てきたのは フォアグラの何とか と言っていました
少し高級なお店に行けば 料理の説明 をされるのですが、ほとんどが食べる方に意識が行っているので説明は右から左でした

1607266079187.jpg
妻の撮影
野菜のサラダです
今年は異常気象でしたので野菜が高止まりしている気がします
我々がスーパーで買うのとは少し違って、美味しい野菜でした

20201201_121016.jpg

後で料理される牛肉です
サシが入ってとても美味しそうです

20201201_120308.jpg

肉のお寿司と肉のたたきです
料理もそうですが器もとても素敵で、見せる料理は少量でも満腹感を感じさせます

20201201_122157.jpg

今回のメインディッシュです
お肉を ワサビ・ガーリック・岩塩・泡醤油 でいただきます
右上の四角い茶色の豆腐のようなのが 泡醤油 だそうで、初めて食べます
チョット変わった感覚ですが 醤油 に違いなく辛いです

1607266065430.jpg
妻の撮影
最後にデザートです
カップに入っているのはコーヒーではなく焼きプリンです
抹茶のような粉や筆で書いたようなソースも食べられ、意外と美味しかったです

今回はランチだったので意外とリーズナブルな料金でした
ディナーなら同じ料理でも値段が少しアップする気がします
* 材質や量が少し違うのかも知れません

食事の後は少し離れたところに 涉成園 と言う庭園があるので見に行ってみます

オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井

12月24日 (クリスマスイブ)

今日は少し特別な日になりました
午前中に以前からお付き合いのあった 友人 と役所に行き入籍致しました
その記念として オーベルジュ・ド・ぷれざんす で食事をしました

DSC_4862_15.jpg

オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井
桜井市の端っこで明日香村に近いところにあります
近くは何度も通っているのですが、来るのは初めてです

DSC_4833_01.jpg

外から見る以上に内装は明るくお洒落でした
予約してあったので、すぐに席に案内されました
このテーブルに置かれた木製のプレートの上に食事が運ばれて来ると思っていましたが、予約の印で席に着くと直ぐさま取り去られてしまいました

DSC_4834_02.jpg

窓際の席から外を見ると 古【いにしえ】の都 を望む事が出来ます
ここは少し高台にあって周りにはほとんど民家がございません

img076_01.jpg

予約時にコース料理を注文してあったので、コースのおしながきが置いてありました

DSC_4835_03.jpg

料理が来る前にお飲み物という事で リンゴのスパークリングワイン 【ノンアルコール】 を注文致しました

DSC_4840_04.jpg

飲み物を注文するとついてくるのでしょうか、メニューにない お団子 のようなのが出てきました

DSC_4842_05.jpg

お団子と言っても、決して甘い訳ではありません
料理全般に言える事ですが、色々と料理の説明して頂きましたが、食べる段階では全て忘れてしまっています
と言う事で、このお団子も外がカリッとして中がしっとりしていて美味しかった事だけを覚えています

DSC_4843_06.jpg
 
コース最初の料理です
野菜畑に見立てた宇陀金牛蒡と人参のコルネ
黄色が人参で茶色が牛蒡【ゴボウ】です
コルネとは 角笛 の事のようで、三角錐に捲いてあるのを指すようです
ついてきた飲み物は牛蒡のホットな飲み物です

DSC_4845_07.jpg

2品目
フォアグラのコンソメロワイヤル 菊芋のスープ トリュフの香り
コンソメロワイヤル って何?
調べたところ 卵とコンソメを合わせて蒸し、卵豆腐のように固めたもののようです

DSC_4847_08.jpg

コースにはないのですが、フランスパンのようなパンが来ました
外はカリカリで中がしっとりタイプのパンです

DSC_4848_09.jpg

3品目
フォアグラのポアレと大根 オランデーズソース
ポアレ ってなんぞや?
フランス料理の調理方法の一つだそうで、蓋をした底の深い銅鍋に、少量の フォン (出汁の一種) を入れ蒸し焼きにすること らしいです
オランデーズソース とは・・・
フランス料理でオランダ風を意味する事で オランダ風のスープ を意味します
時々聞く事があるのですが、実は知らない事が多いですね

DSC_4850_10.jpg

4品目
鱈のポッシュと白子のポアレ 貝のスープ
出て来る品々の名前で料理が想像できないのが残念です ( ^o^)
これまた ポッシュ って何なん?
ポッシュとは 上流階級らしいさま、庶民的でないさま のようです
つまり、庶民的でない上流階級のような鱈の身を白子の出汁で蒸し焼きにして、貝のスープ仕立て のようです

DSC_4853_11.jpg

5品目
メインディッシュです
ヤマトポークの低温長時間調理 季節の野菜と果物
やっと料理の名前でその料理が想像できる料理が出てきました
とても柔らかくて美味しかったです

DSC_4855_12.jpg

6品目
デザートです
金柑のタルトとアーモンドの香りのアイスクリーム
タルトが凄く甘かった
その分アイスクリームが爽やかでした

DSC_4857_13.jpg

最後の7品目です
コーヒー 小菓子
これは、隣の別室でいただきました
椅子ではなく、ソファーでゆっくり頂きました
再三来れる場所でもないので、店の雰囲気を十分堪能して帰りました

DSC_4863_16.jpg

ここの敷地内で作られた野菜がレストランで使われているのでしょうか?

DSC_4865_18.jpg

だだっ広い敷地で、今なお拡張工事が進んでいます
数多くの人々が気軽に来れる施設になれば良いですね

福壽館

12月4日

12月1日が私の誕生日だったので、友達と橿原市にある 福壽館 に食事に行きました
店の前は何回も通るのですが、入った事が無かったのです

20181204_191237_13.jpg

高級感満載の店構えです

20181204_191150_12.jpg

店舗には行ってすぐに目に入ったのが 福壽館牛 の文字
神戸牛 とか 松阪牛 などの名前は知っていますが 福壽館牛 は初めて聞きます
商標登録 されているので、それだけ肉に自信があるのでしょう
左側がお肉販売の店舗で正面のドアを入るとレストランです

20181204_175417_02.jpg

レストランに入ると正面に何やら表彰状などが飾られています
予約を入れていたのですが、部屋の準備などで暫し待たされました

20181204_175517_04.jpg

入ったところのレジです
2階の吹き抜けで、照明が高級感を醸し出しています

20181204_175249_01.jpg

待合時にメニューを検討
『しゃぶしゃぶ 松コース』 を選びました

20181204_175451_03.jpg

待合の横が箱庭になっていました
高価だったであろう大きな胡蝶蘭の葉っぱだけの鉢が沢山ありました
しばらくして、部屋の準備が出来たので案内して頂きます

20181204_191055_11.jpg

通路に沢山の草花が飾られています

20181204_191005_10.jpg

案内されたのは 室生 と言う部屋です
福壽館 の本店がここの橿原店と思われている方も居られるでしょうが、本店は 榛原町 なのですね
他の部屋の名前は見ていないのですが、榛原町なので近くの地名 室生 が選ばれたのでしょうか?
橿原市の国道沿いにあるレストランは 福壽館本館 という名前です
橿原店は近鉄八木の近鉄百貨店橿原店の中にあります

20181204_180147_05.jpg

部屋の中です
やはり高級感満載です

20181204_180338_06.jpg

飲み物も注文して、食べる準備完了
あとは しゃぶしゃぶ が来るのを待つだけ・・・

20181204_180857_07.jpg

霜降りの綺麗で大きなお肉が どぉ~~ん
枚数を数えると 5枚 ・・・?
たった 5枚? と言っても1枚が大きいので、食べ終わったら満腹でした
給仕さんが お肉からお食べ下さい とは言っておられたが、そこが貧乏人ですね
3枚食べて、野菜を食べ 最後に2枚を残していたのが間違いでした
部屋の温度で、綺麗な霜降りの脂分が溶けてしまって赤身だけになってしまいました
それでも高級なお肉ですので大変美味しかったです 
脂身があった方が、甘さが増したでしょうね

20181204_184841_08.jpg

一緒にご飯も食べれますが、私達は食後にご飯を食べるようにしました
お口直しとして、ご飯が大変美味しかったです

20181204_190359_09.jpg

最後にデザートを頂きました
美味しいお肉が食べられて大満足の誕生日となりました

そして 高級な霜降り肉は早く食べる事! を勉強しました ( ^o^)

more...

天ぷら 『天仁』 Ⅲ

前回の続きです

20181002_14-renkon.jpg

レンコン です
シャキシャキ感があって、今からが旬ですね

20181002_17-nasu.jpg

イイダコ ・ なすび
熱々がどんどん出て来るので、ゆっくり食べていると次のが出されます
私が行った時は、お客様が 4人のおばさまグループと年配のカップルと私達で合計 8人 でしたが、ご主人とそのお母さんが対応して頂きました

20181002_18-kurumaebi.jpg

車海老 です
海老の天ぷらは 尻尾の先端 を切るのですが、こちらの店では カット されていません
尻尾まで美味しく頂けました

20181002_19-sawara.jpg

サワラ です
春の魚 と書いて サワラ と読みますが、産卵期に瀬戸内に来るそうで、そう呼ばれているそうです
本来は 1m以上の大きさで細身の魚なので 狭い腹 (狭腹) 【さはら⇒さわら】 になったようです

20181002_20-yannguko-nnmyouga.jpg

ヤングコーン ・ ミョウガ
正直言って、この二品は特段食材としての美味しさが乏しい野菜です
ころも 自体に味が付いているのか分かりませんが ころも の味ではなく素材の風味を感じさせてくれます
流石 プロの味 ですね

20181002_21-siitake.jpg

椎茸 【シイタケ】
シイタケやキノコ類は栄養が無さそうですが、調べると何かと身体にい良い成分が含まれているようです
自分で食事を作るようになって 『孫は優しい』 と言うのを知りました
 : まめ (豆類)
 : ゴマ (ごま・ナッツ類)
 : わかめ (海藻類)
 : やさい (野菜類)
 : さかな (魚類)
 : しいたけ (キノコ類)
 : いも (根菜類)


バランスの良い食生活を行うための言葉なのでしょうが、 肉類 は入ってないのですね
今時の食生活は 孫には優しい (ま・ご・に・わ・や・さ・し・い) に変えないとならないかも?

20181002_22-satumaimo.jpg

サツマイモ
天ぷらとしては、これが最後なのですが 全23品 出てきました
正直 お腹いっぱいです

20181002_183147.jpg

最後にご飯物が出て来るのですが私は かき揚げ丼 を選びましたが、既に満腹で美味しいのですが残してしまった
親から 食べ物は残すな と言われて育った人間ですので申し訳ない気持ちでした

20181002_183135.jpg

友人は てん茶 (天ぷら茶漬け) を選んで全部食べたようです・・・

20181002_184404.jpg

最後にデザートが出ました
葛のデザートです
とても滑らかな上品な味でした
これだけ頂いて ¥5,000(税別)/人 でした

満腹なので少しは減量しないとならないので歩いて帰るようにしました

20181002_190754.jpg

三条通をJR奈良駅に向かいます
昔 ぜいたく豆 のお店でしたが、今は ローソン になっていました

20181002_192338.jpg

旧JR奈良駅 ですが、今は 奈良市総合観光案内所 になっています
駅は左隅に写っています 

20181002_192652.jpg

中に入ってみました
土産物店と案内のカウンターがあります

20181002_200505.jpg

旧の イトウヨーカドウ 前の歩道橋から大宮通の道です
時間が20時前なのに流石奈良です
大阪なら渋滞しているのに・・・
今は ミ・ナーラ になって以前より人が増えています

20181002_202223.jpg

平城京跡の朱雀門
どんどん復元工事が進み、大極殿も復元され今後は大極殿の 南門 を復元予定とか・・・

20181002_202422.jpg

朱雀門の南西に作られた観光施設です
遣唐使船 も復元され、実際に乗り込むのも出来て、休日には沢山の家族が遊びに来ています

やっと西大寺に到着です
電車なら10分以内で到着するのに、1時間30分掛けて歩きました
歩くのは健康的と言われますが、健康にならなくても良いかも? って思ってしまいました ( ^o^)

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ お洒落な おいしい店

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント