fc2ブログ

彫刻の森美術館


彫刻の森美術館

DSC_2027.jpg
彫刻の森美術館
箱根は美術館などが沢山あり、他にも ドールハウス美術館 ・ 岡田美術館 ・ 成川美術館 ・ ラリック美術館 など、高尚な趣味のわたしとしては全部廻りたい気分です  ヘ(∧∧;ゞ

DSC_1983.jpg

こちらも傾斜を利用した建屋なのでエスカレーターで下に降ります
エスカレーターを降りた所にありました

DSC_1984.jpg


DSC_1988.jpg

円形広場
芸術品と言われるのは、見て素晴らしい絵画 ・ 何を表現しているのか判らない彫刻 ・ 使い物にならない現代アート ・ 小汚い故美術品  など多数あれど、理解しようとしてはダメなのです
ちなみに私の楽しみ方は 作品に ツッコミ を入れて楽しんでいます

DSC_1993.jpg

左から 『力』  『勝利』  『自由』  『雄弁』 を表現しているらしいのですが
勝利して自由を得て雄弁に語る? 
って理解すれば良いの?

DSC_1991.jpg

シャボン玉のお城
シャボン玉の中には入れます、当然子供だけですけどね

DSC_1995.jpg

『将軍の孫』 と言う作品で、足立美術館にもありました

DSC_2002.jpg

ネットの森
外壁は木材を切って組んだ形状をしています
こちらも子供しかネットには入れません

DSC_2008.jpg

ピカソ館
ピカソの絵画だけでなく、彫刻やアートなどもあります
ピカソは特別なのでしょうか、作品は撮影禁止が多かったです
表の花のオブジェは 歩く花 と言う作品でピカソの作ではありません

DSC_2010.jpg

幸せをよぶシンフォニー彫刻
外観は薄汚れた感じの建物ですが、内部はステンドグラスになり綺麗です

DSC_2011.jpg

所どころに踊り場があります
暗くなるとライトが点灯するのでしょうね
小汚い外観も綺麗に見えるのではないでしょうか?

DSC_2013.jpg

踊り場から下を見おろしてみました

DSC_2015.jpg

階段は一方通行なので、上まで登り降りてきました

DSC_2016.jpg

ミス・ブラックパワー
女性なのです!
青のハンドバッグも持っているし・・・

DSC_2019.jpg

密着 という作品です
昔々 スキー場の新雪でやった気がします
当然はだかではなかったよ ( ^o^)

DSC_2023.jpg

16本の回転する曲がった棒 
と言う題名です
そのままと言えば、そのままの作品名です

他にも沢山作品があるのですが、広い敷地なので廻りきれません
レンタカーの返却もあり遅めの昼食をここのレストランで済ませて、少し早めに小田原駅に向かいます

DSC_2030.jpg

小田原駅
少し早めにレンタカーを返却し、小田原駅に戻りました

DSC_2033.jpg

ひかり 523号 新大阪行き
新幹線の号数は 奇数は下り、偶数は上りを示しているそうです
京都で夕食を済ませた後、西大寺に戻ります

スポンサーサイト



大涌谷

12月29日(土)  3日目
ポーラ美術館から 大涌谷 に向かいます
向かうところは1カ所で、道は2本 それも途中で合流 駐車場には限界がある
当然大混雑


大涌谷

DSC_1962.jpg
大涌谷
普段なら20分程度の距離も 1時間ぐらいかかって到着
あちこちで噴気がモクモク

DSC_1964.jpg
硫黄の匂いが凄い

DSC_1965.jpg
硫黄の採掘の為の設備なのでしょう

DSC_1969.jpg
ロープウェイ
大涌谷には車でも来られますが、強羅方面 と 芦ノ湖方面 からの2カ所のロープウェイで登ってこれます
これは強羅からのロープウェイですが噴気の中を渡ってきます

DSC_1971.jpg
噴気
写真では、モクモクとのんびり湯気が登っているように見えますが、現実は凄い勢いで音を立てて吹き出しています
自然の息吹を感じられます 

DSC_1974.jpg
黒たまご
1つ食べると7年寿命が延びる?
バラ売りがなく 5個セット
5個食べると・・・  5個✕7年=35年
現在 62歳の私が食べると  
97歳か・・・  生きているかなぁ~?

DSC_1975.jpg
大涌谷からの富士山
手前は芦ノ湖方面からのロープウェイです

DSC_1979.jpg
黒たまご
買っちゃいました!
97歳まで生きる為に・・・

DSC_1980.jpg
食べちゃおう!
あれ?
中身は黒くないのだ!
おでんの煮卵のように黒くなっていると想像していたが、期待外れでツルツルのピカピカ!
何個食べて、何年長生きしようかなぁ~

ポーラ美術館

12月29日(土)  3日目
今朝も快晴で天気は良いのですが、その分放射冷却で外はムチャ寒い
部屋は暖房が利いていて暖かいです

DSC_1925.jpg
凍っている~~~!
玄関前に置いてある睡蓮鉢の水が凍ってしまっています
氷の上にみんなが石を置いています
溶けたら石が水に沈むだけなのに・・・

DSC_1923.jpg
朝食
むちゃシンプルな朝ご飯 
昨日行けなかった ポーラ美術館 に行きます


ポーラ美術館
化粧品で有名なポーラのオーナーが作った美術館です

DSC_1929.jpg
玄関前
林の中にポツリとあるアクリルで出来たお洒落な美術館です

DSC_1930.jpg
玄関前
すでに迎春モードです
名画100点で100年を巡るポスターが貼ってあります

DSC_1931.jpg
玄関
玄関を入ってすぐに15周年のポスターが置かれています
クロード・モネの 睡蓮の池

DSC_1932.jpg
エスカレーター
林の傾斜に建ててあるので、入口は2階になります
1階の受付に降ります

DSC_1936.jpg
カフェ (地下1階)
1階の受付を通って更にエスカレーターで降ります
美術館は9時開館でカフェは10持オープンなのでまだお客様は入っていません
綺麗に並んだテーブルが印象的で撮影しました

DSC_1937.jpg
エドゥアール・マネ 《サラマンカの学生たち》
展示室は地下1階と地下2階になります

DSC_1941.jpg
クロード・モネ 《散歩》
美術館などは展示品の撮影が禁止されているのですが、ポーラ美術館では ピカソ 等一部を除いて撮影可能でした

DSC_1944.jpg
館内
壁面の左隅に描かれた年代が表示されています

DSC_1946.jpg
絵を見る女性
誰も居ないように見えますが、パラパラと適度に来られています
女性が見ているのは ルノワール で
左から 《水浴の女》 《髪かざり》 女性の右 《レースの帽子の少女》

DSC_1951.jpg
ラウル・ディフィ 《パリ》
縦長の絵が4枚でひとつの作品になります
左から 朝・昼・夕・夜 のパリを描いています

DSC_1953.jpg
立体絵画
ピカソの作品だったかな?
ピカソの作品は写真禁止だったのですが、立体のこの作品は撮影可能でした

DSC_1954.jpg
東洋陶磁
絵画だけでなく陶磁器や当然化粧道具などのコレクションもあります

DSC_1959.jpg
カフェの入口ポスター
一通り見て回り地下1階まで戻ってきました
美味しそう~
頭は食べたい!  お腹は満腹!
多分、ここで女性は頭が勝つのでしょう? (笑)

DSC_1960.jpg
アトリューム
喜び合う2匹の犬を表現しているらしいです
来年は 戌年 ですから

DSC_1961.jpg
エントランスホール
2階のエントランスホールに戻ってきました
森の遊歩道が歩けるのですが 冬で寒いのでや~んぺ
この後は 大涌谷 に行きます

星の王子さまミュージアム~一の湯

12月28日(金)  旅行2日目
ガラスの森美術館から数分の距離に 星の王子さまミュージアム があります


星の王子さまミュージアム

DSC_1882.jpg

ミュージアムの入り口
皆様は 星の王子さま を読みましたか?
正直 私は読んだ事が無いのです
絵本と思っていたのですが小説なんですね
名前だけは知っていたのですが、世界で1億5千万冊のベストセラーなのですね
印税は凄い金額だよね ( ^o^)
ちなみに世界で一番売れている本は・・・
それは 聖書 だそうです

DSC_1878.jpg
B612広場
彼の生まれた星だそうです
理論的に考えて、人間が普通にこの星に立っていられるとしたら、かなりの重力・引力が必要で、この星は相当な質量となり砂粒1個が数トン以上の重さになるでしょう
って、夢がないね ( ^o^)

DSC_1879.jpg
チケット売り場
どこの美術館や博物館でも最近はガイドイヤホンなどが貸し出しされています
今回の旅行では、どこの美術館でも借りた事はないのですが、多少お金がかかっても借りた方がより理解が出来そうです
勝ってな解釈で見て歩くのもおもしろいのですが、真実を理解した上でツッコンだ方がより楽しいかも・・・?

DSC_1880.jpg
プロジェクションマッピングが実施されるみたいです
この時間まで居ないかもしれません

DSC_1881.jpg
サン=モーリス・ド・レマンス城
この中が展示ホールと映像ホールです

DSC_1884.jpg
王さま通り
先ほどの建物の外壁で、ヨーロッパ調です

DSC_1890.jpg
サン=テグジュペリ教会
中でバラに囲まれて写真が撮れるようでカップルが沢山並んでいました

DSC_1891.jpg
ウワバミの小路
花壇 (今は草壇) にLEDが設置され点灯し出しました
もう少し暗くなれば、輝きを増すだろう

DSC_1892.jpg
展示室
作者のサン=テグジュペリは飛行機乗り パイロット だったのです

DSC_1893.jpg
一輪のバラの花
読んでないので判らないのですが、王子さまの星に咲いたバラだそうです

DSC_1895.jpg
キツネ
星の王子さまと友達になるキツネだそうです

DSC_1900.jpg
星の王子さま
世界200以上の国や地域で翻訳され、1億5千万冊も読まれているとの事
世界の人口は 74億5千万人 ざっくり 50人に一人は読んだ計算
ブログを書くに当たり、ネットで少し調べてみたら、おもしろそうな小説なので読んでみようかと思いました
買わないよ!  
買わないけどレンタルとかでね (^_-)-☆

今夜の宿には夕食が付いていないので外食をしてから宿に入ります

DSC_1912.jpg
今夜の食事予定の 銀の穂
予約が必要だったようですが、予約の方が来るまでならとOKを貰いました

DSC_1913.jpg
紅鱒の刺身
ススキで燻しているそうで芳ばしい香りがします

DSC_1914.jpg
和牛のあぶり
お酒が欲しいのですが、残念ながら車なもので・・・

DSC_1915.jpg
五目釜飯
ちょっと食いすぎかも?

DSC_1922.jpg
一の湯  【翌朝撮影】
最近出来た旅館? ホテル?
個別の部屋が繋がっているような宿で、悪く言えばコンテナかモーテルの様な感じです

DSC_1926.jpg
個室の露天風呂
本館には大浴場もあるのですが、一旦外に出て行かねばならず、この寒空に出るのは辛い
個室にも露天風呂が付いていて、いつ何時でも入れます

このお風呂に説明書があり 露天風呂には虫や葉っぱもお湯に入りに来ます 付属のネットで救出してあげて下さい
なるほど、洒落てるね!  

明日は、本日行く予定だった ポーラ美術館 を見に行きます

箱根ガラスの森美術館 (2日目)

12月28日(金) 旅行2日目
仙石原を見たかったが車を停めるところが見当たらないので素通りして ガラスの森美術館 に行きました


箱根ガラスの森美術館

今回の旅行は、ドライブと美術館巡りがポイントでした
柄にも無く 博物館・美術館巡り が好きなんです ( ^o^)

DSC_1800.jpg
ガラスの森美術館
玄関先に国旗が掲揚されていました
右はイタリア・中央が日本・左はぁ~ どこ?
調べてみたら、ベネチア共和国の旗のようです
いわゆる、ベニス 今のイタリアですね

DSC_1804.jpg
ガラスの回廊
橋に架かるクリスタルアーチです
約16万個のクリスタルガラスで作られています
風にクリスタルガラスが揺れて綺麗です

DSC_1807.jpg
ガラスのクリスマスツリー
展示期間:11月1日から12月25日だそうですが、私が行った時はまだありました
撮影方法が悪いのであまりキラキラしていませんが、肉眼で見たらキラキラ光っています
ソフトフィルターを使用するともっと綺麗に撮影出来ます

DSC_1835.jpg
カフェ レストラン (内から外を撮影)
腹が減ったので、ここでお昼にします

DSC_1829.jpg
リゾット
イタリア料理を堪能しました
昔 イタ飯と言う呼び方が流行っていましたが、炒めた飯 (チャーハン) と思っていた時期がありました ( ^o^)

DSC_1822.jpg
壁面のブラケットのお洒落です

DSC_1821.jpg
シャンデリア
階段の踊り場に設置されています

DSC_1831.jpg
カンツォーネ
食事をしながら本場のカンツォーネが聴けました

DSC_1834.jpg
デザート
ちょっと一息で、午後からの予定を検討します

DSC_1840.jpg
ガラスの回廊からガラスのツリー
ソフトフォーカスのフィルターが無いので、手前のクリスタルにピントを合わせてツリーをぼかして撮影

DSC_1847.jpg
ピンボケ写真
本来は失敗作なのですが、わざとぼかしてみました (^_-)-☆

DSC_1855.jpg
仮面の肖像
そう言えば、園内を仮面を被って仮装している方がいました
スタッフと思っていたのですが、貸衣装があるようで仮面付きでコスプレが出来るようです

DSC_1874.jpg
ヴェネチアグラス美術館
色と言い形と言い素晴らしいですね
でも、家では使えないわ! ( ^o^)

DSC_1863.jpg
応接セット
ガラスなのかな?
凄く細かく手の込んだ作品です

DSC_1867.jpg
建物その物がベネチア時代の雰囲気を出しています
ところで ベネチア か ヴェネチア どちらが正しいのでしょう
日本語の発音では同じようになりますが、文字にすると ベネチア は  で始まり ヴェネチア は  で始まります
イタリア語では Venezia ヴェネツィア
英語では Venice  ヴェニス となり、ヴェネチア が正解なのでしょう

DSC_1868.jpg

ステンドグラスの窓です

DSC_1873.jpg
美術品
私が博物館や美術館が好きなのは ツッコミ所 が沢山あるからです ( ^o^)
どう見たって、使い道ないでしょう
この器、せんべいか茶菓子でも入れる?

DSC_1857.jpg
演奏会
ヴァイオリンとアコーディオンの演奏会をしていました
正直 音楽センスがマイナスの私としては人集りが邪魔 ( ^o^)

DSC_1864.jpg
壁の掛け
ロウソクなどで壁の照明になるのでしょう

DSC_1876.jpg

ヴェネチアグラス美術館以外にもガラス工房や体験工房があります
園内にはショップや見る場所が沢山あり予定時間をかなりオーバーしてしまいました

本来はポーラ美術館も見たかったのですが、時間がなさそうなので近くの 星の王子さまミュージアム に行きます

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 箱根旅行

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント