fc2ブログ

なら瑠璃絵

2月11日(火)
なら瑠璃絵 が開催されていたので見に行きました
新型コロナウィルスの影響でしょうが、中国に方はすっかり見なくなりました

DSC_7704_1033_00001_01.jpg
妻の撮影
有料観覧はイルミネーションの中に入ることが出来ますが、以前にも来ているので無料観覧で十分でした
* とりわけ、昨年と余り変わり栄えしていないとの印象です
今回は、変わり栄えのしないこの風景を撮影方法を変えて撮ってみました

X=Pro_2020-02-11 (99)

スローシャッターとズームを併用した撮影です
題名は 遙かなる旅人
鹿が馬に乗った人物に見えてきませんか?

DSC_7707_1036_00002.jpg
妻の撮影
この写真と同じ所は撮っていないのですが、もしかしたらとても面白く写っていたかも知れません

X=Pro_2020-02-11 (59)

最初の写真と同じ場所での撮影です
大河 とタイトルを付けました
大きな川が流れている感じで、所々に白い光が見えます
これはイルミネーションに設置された ストロボ みたいな閃光を放つ物だと思われます
ストロボなどは、1/1万秒くらいの発光なので止まって写るのですね

X=Pro_2020-02-11 (75)

同じ場所でも撮影の仕方を変えれば 急カーブ にも見えますよね

X=Pro_2020-02-11 (155)

別の場所で撮影しました
跳ねる とタイトルを付けました
ウサギなのかイノシシなのか?
何かが跳ねている感じに見えますよね

X=Pro_2020-02-11 (158)

疾走 とタイトルを付けました
何かが光の中を疾走しているように写りました

X=Pro_2020-02-11 (114)

稲穂
まるで田んぼの稲穂のようです
光が点々に写っています
これはLEDが点滅している証拠なのです
瞬間的な点滅なので人間の目には連続に光っているように見えるのですね

X=Pro_2020-02-11 (146)

黒い影がムンクの叫びの様な状態で映っています
だからタイトルも ムンク

X=Pro_2020-02-11 (120)
 
物影 から何かが飛び出した感じです
様々な場所で様々な方法で撮影することで、予想外の写真が撮れます
この会場は一脚・三脚が禁止なので、それを逆手に取った撮影でした

スポンサーサイト



るり渓 SYNESTHESIA HILLS

1月22日(火)
京都府の るり渓 でイルミネーションが開催されているので、見に行きました
昨年 2018年10月1日 にリニューアルオープン致しました

DSC_4919_01.jpg

以前は、冬場のみ業者に委託して開催されていたイルミネーションですが、今回から るり渓温泉 が直接開催する事で通年楽しめるとの事です

DSC_4921_02.jpg

このアーチは前もあったアーチです
会場はこれまでの広場ではなく、池と山などを利用した場所です

DSC_4925_03.jpg

エントランスゲートです
入園料 ¥1,500 を払って入園します
※ 祝日やGW、正月、盆休み、Xmasなどのイベント時には金額がアップとなりますのでご注意下さい!
入場料を払えば、リストバンドを着けて貰えます

DSC_4927_04.jpg

ライトアップされた大きな樹です
この樹の左側が、前回までの会場です

DSC_4928_05.jpg

スパイラルライトトンネル
前方に進めば、四角い枠がねじれて設置されています

DSC_4929_06.jpg

LEDは、見るのとデジカメで撮影するのとでは感じが少し違って写ってしまいます
見ている方が綺麗です

DSC_4930_07.jpg

美術家の 友井隆之 氏が制作されたそうです

DSC_4931_08.jpg

トンネルを抜けたら、雨の滴のように流れるイルミネーションです
汚い表現ですが 鼻水が垂れる 感じです ( ^o^)

DSC_4932_09.jpg

トンネルを抜けて振り返ってみました
平日なので、観客は殆ど居なくてゆっくり見る事が出来ました

DSC_4934_10.jpg

クリスタルレイク
池の中に 光の蓮の花 のオブジェが設置されています (右側)

DSC_4936_11.jpg

通路など数ヶ所に設置されています
クリスタルストーン って感じです

DSC_4938_12.jpg

MIRRORBOWLER & TOMOIR&D が監修されているそうですが、光と影の空間作品を創るアート集団とのことです

DSC_4947_14.jpg

スターダストフォレスト
まるで蛍が道に飛び交いような風景です

DSC_4951_15.jpg

真っ暗な道にグリーンのライトが飛び交います
道の向こうは ライティングガーデン となります

DSC_4952_16.jpg

スターダストフォレスト の光源です
レーザー光線が直接眼に入ると失明する恐れもあると言われていますが、頻繁に上下左右に動いているので万が一眼に入っても一瞬でしょうね
今回は ミラーレスカメラ での撮影なので、間接的ですから問題はありません 
【一眼レフカメラは直接見るので注意して下さい】

DSC_4957_17.jpg

ライティングガーデン
ドライアイスなのか、霧なのか不明ですが靄が漂い レーザ-光線が当れが幻想的に見えます

DSC_4960_18.jpg

シナスタジアヒルズ
丘の左右には動物のモニュメントが飾られ、突き当たりにはステージがあり、その中央部分に立つと自分の影がスクリーンに投影されます

DSC_4961_19.jpg

バカ夫婦がスクリーンに映し出されます

DSC_4972_20.jpg

池をぐるりと回る形となり、もう少しで出口です

DSC_4973_21.jpg

出口のところに大きな樹がイルミネーションで飾られています
出口にはアルバイトの女性がリストバンドを切ってくれます

DSC_4977_22.jpg

出口から園を望んでみました
道の中央部に係りのアルバイトの女性が立っています

DSC_4979_23.jpg

車の駐車場までの道のりにも所どころイルミネーションがありました

DSC_4981_24.jpg

帰り道は池の側を通るので、園内から見るよりもこちらの方が良く見えました

DSC_4984_26.jpg

無風だったので池が鏡のようになり クリスタルレイク が異次元の世界観があります
阿弥陀仏の 蓮華座 を想像させます

DSC_4998_29.jpg

駐車場までの道のりです
所どころにイルミネーションが置かれています

DSC_5004_31.jpg

駐車場に戻ってきました
開催時間は 18:00~22:00 です
夜中ですので、行かれる時は温かくして行って下さい

OSAKA光のルネサンス

12月18日(火)

12月14日から25日まで 大阪市中央公会堂 開館100年を祝う プロジェクトマッピング を見に行きました

fuji_3752.jpg

17時になり、大阪市役所に 大阪・光の饗宴 のロゴマークが点灯されます

fuji_3755.jpg

市役所横の中之島を公会堂に向かって歩きます

fuji_3756.jpg

イルミネーションのアーチを進んで行きます

DSC_4789_01.jpg
友人の撮影
黄昏時のビル街です
まだまだお仕事されているのでしょうね

fuji_3771.jpg

公会堂に到着したが、マッピング会場前は大混雑です
反対側の道 フランスアベニュー はほとんど人通りが少ないでした

DSC_4791_02.jpg
友人の撮影
月を画面に入れたようですね
こっちの方が良いかも・・・

fuji_3885.jpg

中央公会堂の壁に プロジェクトマッピング されます
いよいよスタートです
正確には ウォールタペストリー と呼ばれています

fuji_3892.jpg

約7分間のショーの始まりです

fuji_3897.jpg

会場は大変混雑していて、最初見ていたのはかなり後方で写真を撮っても前方の人の頭が邪魔になっていました

fuji_3898.jpg

上映が終わる度に少しずつ前方に進んで行きます

fuji_3904.jpg

結局 最前線に陣取るために同じのを3回見る事になりました ( ^o^)

fuji_3911.jpg

隣で友人が動画で撮影していましたが、動画が上手く再生出来なかったので静止画になってしまいました
枚数がかなり多いので、コメントを省きます

fuji_3914.jpg


fuji_3916.jpg

これは冬をイメージしたのでしょうね

fuji_3918.jpg


fuji_3920.jpg

公会堂の建物の形状を上手く利用してのマッピングです

fuji_3923.jpg


fuji_3926.jpg


fuji_3931.jpg


fuji_3936.jpg


fuji_3939.jpg


fuji_3941.jpg

木が出現しました

fuji_3945.jpg


fuji_3955.jpg


fuji_3956.jpg


fuji_3958.jpg

馬車なのでしょうか?

fuji_3962.jpg


fuji_3968.jpg


fuji_3973.jpg


fuji_3974.jpg


fuji_3979.jpg


fuji_3985.jpg


fuji_3987.jpg

ラストに近づいてきました

fuji_3990.jpg


fuji_3993.jpg

これがラストのシーンです
凄くカラフルで何処か外国の宮殿を見ているようでした

fuji_3997.jpg

OSAKA光のルネサンス は 大阪光の饗宴 の一部で、大阪市内だけでなく大阪府内を含めて20ヶ所以上の会場が共同開催しています
ここ 堂島川 も船上クルージングが楽しめます

fuji_4002.jpg

ビル群の夜景はとても綺麗です

fuji_4005.jpg

御堂筋を通って帰る事にしました

fuji_4006.jpg

昔の LEDのイルミネーション はブルーが多かったのですが、最近は色々な色が出せるように進化しているようでした

20181218_183134_01.jpg

御堂筋です
大阪の中心地を南北に通るメイン通りです

20181218_183235_02.jpg

近くのビル街で一杯飲んで帰る事にしました
まもなくクリスマスですが、それが終われば今年もあと少し
1年の汚れを落とすために 大掃除 を始めます

奈良瑠璃絵

2月13日(火)
奈良瑠璃絵 に行ってきました
昨年より規模が小さくなった気がします

【今回は、新しく購入したカメラ古いカメラで撮影したので、その違いが見え隠れしました】

DSCF0060-1_1.jpg

X-Pro2
大仏殿を撮影しました
ブルーのライトがハレーションを起して白飛びの抑えが効いていない気がします
カメラの設定が間違っていたのか、現像ソフトに問題があるのかもしれません

DSC_2276.jpg

Nikon J1
同じRAWでの撮影で構図も同じですが、白飛びが押さえられています
このカメラの方が安いのですが・・・

DSCF0063-1_1.jpg

X-Pro2
メイン会場の入口です

DSCF0064-1_1.jpg

X-Pro2
やはりライトのブルーが変!
RAW現像時に修正が必要ですね

DSCF0065-1_1.jpg

X-Pro2
会場前の提灯です

DSCF0066-1_1.jpg

X-Pro2
チケットを購入して、イルミネーションの会場に入りました

DSCF0068-1_1.jpg

X-Pro2
所どころに鹿が配置されています

DSC_2306.jpg

J-1
こちらの方が光ににじみがあるようで、シャープさに欠けているように思います

DSCF0069-1_1.jpg

X-Pro2
微妙な差ですが、黒の発色もFUJIの方がまっくろにちかく、J-1は少し緑が混在してそうに見えます
礼服の黒も、上着とズボンが合ってないと色の違いに気が付くでしょう
それと同じくらいの差だと思います

DSCF0074-1_1.jpg

X-Pro2
所どころにオブジェが置かれていました

DSC_2295.jpg

J-1
何処で見つけたのか、友達が撮影しました
鹿も入っていて、良い構図ですね
写真は経験があるとか、高いカメラとかでは無く、センスと感性が重要ですね

DSCF0084-1_1.jpg

X-Pro2
イルミネーションの会場はほとんどがブルーの光なので、部屋のオレンジの明りが新鮮味があります
建物のガラス戸に写った風景を撮影しました

DSCF0085-1_1.jpg

X-Pro2

DSCF0088-1_1.jpg

X-Pro2

DSC_2304.jpg

J-1
オレンジ色のイルミネーションは光の回廊です

DSCF0094-1_1.jpg

X-Pro2

DSCF0098-1_1.jpg

X-Pro2
光の回廊の中です
軽ーくカーブしていると出口が見えないので、長く感じるのです
ちょっとした工夫ですね

DSCF0099-1_1.jpg

X-Pro2
光の回廊を出たところです
ミストの演出です
撮影データー: ISO4000 1/40  f2.8

DSC_2311.jpg

J-1
同じ風景を撮影しました
撮影データー: ISO3200  1/15  f3.5
ISO フィルム感度 が違うので比較しにくいですが、フジの方が少し暗い表現でニコンの方が明るめの表現です
フジの方がコントラストがあるように見えます

DSCF0100-1_1.jpg

X-Pro2
青い海原を表現されているのでしょう

DSC_2315.jpg

J-1
友達はイルカが気に入ったようです

DSCF0101-1_1.jpg

X-Pro2
この大仏殿の会場以外でもイベントはあったようです
時間の関係で見れませんでしたので、来年の楽しみにしておきます

新しいカメラとの比較は、フジの方がコントラストが強めに出るようで、ニコンの方が控えめに写っています
スマホなどに慣れておられる方々はコントラストの強い方を好まれる傾向があるようですね
色が強調されメリハリがあってビビットな感じ

本当に良いカメラは、綺麗に写るカメラではなく 見た目と同じ色に写る事です

昨今では、カメラ人口も増えた事で綺麗に写るカメラを好まれたり、パソコンで自由に色をコントロール出来るようになりました
ちょっと違うのではないかとの思いで、私は少しずつデジタルからフィルムに戻りつつあります

イルミネーション 【天理市】

2月12日(月)
天理市の駅裏の公園でイルミネーションが行われているので行ってきました
2018年2月4日(日)~2月24日(土) まで開催されています

DSCF0024.jpg

天理駅の西側で開催されています
平日だったので、来られている人も少なかったです

DSCF0021.jpg

中央に池がありますが、そんなに大きくない公園なので ゆっくり見て歩いても15分程度で終わっちゃいます (笑)

DSCF0023.jpg

木々に お化け も居ました

DSCF0054.jpg

青い海に魚を表現されていました
SLも設置されていますので、昼間でも楽しめます

DSCF0049.jpg

LEDが30万個使用されているとの事です

DSCF0047.jpg

こちらは花のゾーンなのでしょう

DSCF0020.jpg

よーく見てみると、チューリップの生花の中心にLEDが設置されているようです

DSCF0045.jpg

SLは夜空を走る 銀河鉄道 のようです

DSCF0026.jpg

銀河鉄道 と聞いて 銀河鉄道の夜 か 銀河鉄道999 どちらを思い浮かびまか?
年代によっても違うのでしょうし、読書派か映像派か? 
本を読まない私にとって 銀河鉄道の夜 と 星の王子さま がごちゃ混ぜになってしまっています ( ^o^)

DSCF0052.jpg

池を一巡りします

DSCF0027.jpg

雪だるま

DSCF0028.jpg

池に映るマンションの光も案外きれいな物です

DSCF0030.jpg

光のドームです
なばなの里 のようには行かないでしょうが、それなりに綺麗でした
こちらは 無料 なので、どうしても規模に限度があるのは仕方ないと思います

DSCF0034.jpg

池に映る SL です

DSCF0036.jpg

池の柵にもLEDが設置されています

DSCF0039.jpg

池に写るイルミネーションが綺麗です

DSCF0053.jpg

綺麗にイルミネーションで飾られて建物は トイレ です
駅が近いので公園の真横を線路が走っています

DSCF0044.jpg

主催は天理市の商工会がされているようです
http://www.tenshoko.com/hikari_2018.html

DSCF0040.jpg

今回の 撮影は新しく購入したカメラ での撮影です
腕が悪いので、違いの差が分かりませんがね ( ^o^)

DSCF0046.jpg

池を一巡りしました
”池を巡り夜もすがら” と言う言葉がありますが 夜もすがら とは何を表現するのか調べたところ 夜中・夜通し と言う意味らしいです
では、昼間は?
昼はひねもす・・・と言う表現で表わすようですね

DSCF0050.jpg

池の端ですので冷え込みます
トイレを借りて、帰ります

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ イルミネーション

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント