fc2ブログ

歴史の道 ②

12月2日(水)
五豆珈琲焙煎所 でお茶をしてから再スタートです

20201202_121158.jpg

ウワナベ古墳 です
素晴らしいお天気で暑くもなく寒くもなく、爽快に走れます
この古墳は誰が埋葬されているか分からないようです

20201202_121450.jpg

国道24号線を越えて JR奈良線 を渡ります
こちらが 京都方面 です
残念ながら電車は走ってきません

20201202_121458.jpg

こちらが 奈良方面 です
人や自転車くらいしか通れない狭い陸橋です
こういうところが自転車の利点ですね

20201202_121920.jpg

到着しました 不退寺 です
奈良のお寺は何処もそうなのですが、京都と違って全てが 地味 なのですね
それが奈良の良いところ と称される方々も沢山おられるのでしょうね

1607265967195.jpg

仁明天皇の勅願によって建てられたとあります
南都十五大寺 の一つだそうです

20201202_122009.jpg

以前に私も訪れたのですが、観光客も少なく 地味 を代表するようなお寺です
デューク・エイセスの 女ひとり という曲がありますが 恋に疲れた のなら人混みの多い京都ではなく 奈良 の方が恋の疲れを癒やせる気がするのですが・・・

1607265974508.jpg

観光ルート
まだまだ先ですね

20201202_122257.jpg

不退寺のそばの お地蔵様 です
一説によると 我々が悪行で地獄に落ちたときに、その罪の責めを代わりに受けて下さる とも言われています
閻魔様 の化身とも言われ お地蔵様と閻魔大王 は同一人物とも言われています
だからといって、悪い事をして良いわけではないですよね

20201202_124059.jpg

奈良県立奈良高校の東側にあります
正面奥が 興福院寺 (こんぶいん) ですが、柵がしてあり入れませんでした
横の駐車場から近づいてみます

20201202_124218.jpg

こちらも工事の車があり、気軽に入れる気がしなかったので遠慮しました
後でネットで調べたら 見学には事前予約が必要で尼寺のようです

20201202_125534.jpg

急な長い坂道を自転車を押して登ってきました
このだだっ広い空地はと言うと 奈良ドリームランド の跡地です
奈良にはここと あやめ池遊園地 の二つのテーマパークがありました
あやめ池遊園地は葬儀会社に転売してもめていますが、このドリームランド跡地はどうするのでしょうか?
少し高台にあるけれど、となりの 木津川市 にも近いので、住宅地として開発を進めた方が良さそうですね

20201202_130719.jpg

黒髪山を抜けて 般若寺 にやって来ました
コスモス のシーズンも終わっているのでお寺には入らずに 楼門 だけを撮影しました

20201202_131843.jpg

転害門 (てがいもん) 
東大寺大仏殿の北ある 正倉院 の真西に当たるところです
既に13時も過ぎているのに昼食を取る適当な場所がなく、ここまで来ました
少し離れた 大仏池 の畔で食事です

この日は銀行に行く予定もあり 歴史の道巡り は中断して、銀行に向かいました
前回申し上げたとんでもない出来事がこの後起こります

そのひとつが、私が新しく購入したスマホを落花させ画面の隅にひびが入ってしまいました
銀行の用事を済ませて帰宅途中でなんと妻が 自転車で転倒 してしまいました
右膝と頭部を打ったようで、その後病院で調べて貰うと頭部に問題はなかったようです
ただ、右膝の 後部十字靱帯損傷 との診断で、靱帯が切れているようです
通常の生活は送れるようですが、激しいスポーツは無理なようです
一応、自転車に乗るのも問題ないようで出来るだけ膝に負担を掛けない生活を送るように言われたそうです

この時、たかが自転車と思って ヘルメット もしていなかったので、慌ててヘルメットを購入しました
もう少し暖かくなってから、残りの 歴史の道 を自転車で散策してみたいものです

スポンサーサイト



歴史の道 ①

12月2日(水)
天気も良いので妻と自転車で奈良市の 歴史の道 を自転車で走ることにしました

1607266057189.jpg

先日購入した 折りたたみ自転車 です
平城京を走ったきりで、それからは乗っていません
自立させているだけだと不安定なので 自転車スタンド を購入しました

1607266050997.jpg

折りたたんだ状態で玄関口まで下ろして組み立てます
黒い方の私の自転車には 工具箱 を取り付けています
盗難防止チェーンなども入っています
目指すは 西大寺 ⇒ 秋篠寺 ⇒ 古墳群 ⇒ 不退寺 ⇒ 般若寺 辺りを巡っていきます

20201202_101058.jpg

西大寺のお寺の北側を通って順調に走ってきました
所々自転車を降りて歩かなければならない箇所もあります
目印は石の標識です

20201202_101519.jpg

秋篠寺 に来ました
記念撮影です

20201202_101845.jpg

以前は歩いてきたことがあり、その時は正門からでしたが、今回は南門から入りました
寺の中は前回に参拝しているので今回は境内を歩くだけにしました

20201202_101804.jpg

山門での記念撮影です
この調子で行けばルートの半分も行ければ良い方でしょうか?

20201202_104919.jpg

競輪場の近くを通り 平城駅 をすぎて 古墳群 に来ました
この辺りは池を持つ 天皇陵 が沢山あるところです

20201202_104959.jpg

左が 成務天皇陵 で右側が 日葉酢媛命 稜と書かれています
【誰?】
歴史に疎いのでネット検索してみました

成務天皇陵 :ウィキペディアによると 13代天皇 で山河を境に行政区を設けて地方行政機構を行った人物だそうで、大きな業績を上げたそうです
父が 景行天皇 【聞いたことある】 で、兄が 日本武尊 【この辺が怪しい】 だそうです

日葉酢媛命 : ひばすひめのみこと と読むようです
垂仁天皇 (11代天皇) の2番目の奥さんで 景行天皇 の他2男2女を生んでいるそうです
つまり 成務天皇 のおばあちゃんになるようです

20201202_105359.jpg

快晴でとても空が綺麗です
少し汗をかき、のんびりと自転車を漕ぐのにも楽しい日和です

歳を取ると近くなるものがあり、平城宮跡でトイレをしてから街中を抜けて再び古墳群のところを目指します

20201202_111851.jpg

街の中で新しいコーヒーショップを見つけました
五豆珈琲焙煎所  と書かれています

20201202_111827.jpg

真新しいお店でとても綺麗なお店です

20201202_112557.jpg

古い町並みにポツンと建つおしゃれなショップです

1607266014551.jpg

店に入るとすぐ右側に 焙煎機 があります
元々コーヒー豆は白い種なのですが、山火事が元でコーヒーが発見されたとの言われています
こちらのお店では3種類のコーヒーを試飲させてもらえました
※ マンデリン (インドネシア) マサイ (ケニア) スイートベリー (コロンビア) 

20201202_112501.jpg

正面にはおしゃれなロゴが描かれていました

1607265988984.jpg

二人がバラバラで注文するより、1種類を2杯注文した方が割安とのことで マサイ を注文することにしました

1607266006342.jpg

ちょっと特殊な電球です
今では白熱電球がLEDに代わってしまい入手が難しい状態です
ご主人の話では店内の装飾品が意外と費用が掛かったとのことです
最初は消えていたのですが、撮影のために点灯してくれました
やはり LED照明にはない暖かさ を感じますね

20201202_114954.jpg

ケニア産 マサイ です
最初に試飲したときは冷えていたので 酸味 を感じましたが、ホットになるとそれがまろやかになりとても美味しかったです
コーヒー豆は熱帯地方で栽培されていますが、日本では 沖縄 でも栽培が始まったそうです
これも 地球温暖化 が原因しているのでしょうか?

20201202_113425.jpg

元々ご主人は IT企業 に勤めておられたようです
パソコンなどのコンサルティングもされておられるようです
自宅からそんなに離れていないので、私も相談してみようかな?
場所は 平城宮跡・遺構展示館 (バス停) から北へ 400m 上がったところにあります
自宅用に マサイとスイートベリー のブレンドを購入しました

後半は次回へ!
とんでもない事が発生!

平城京近辺をサイクリング

11月10日(火)
自転車を買ってから数日経ちますが、今日が初めての試乗です
先日、自転車を組み立てたのですが二つ折りにしても、どうしても ペダル が邪魔で 折りたたみ式のペダル を検討していましたが、ペダルをこいでいる途中で外れるのも恐いので 脱着式ペダル を購入しました

ajisai-20_11_10-08_33_04.jpg

固定式のペダルを 脱着式ペダル に交換します

ajisai-20_11_10-08_34_20.jpg

購入したペダルです
ネットの袋が着いていて、外したペダルを入れて持ち運びに使います

ajisai-20_11_10-08_34_51.jpg

右側のペダルを外します
普通のネジのように左回しで外します

自転車のペダルって 左右が違う のって知ってました
左側は逆ネジで 右に回して外す のです

ajisai-20_11_10-08_36_23.jpg

左が元のペダルで右が新しいペダルです
見た目 かっちょいいよね

ajisai-20_11_10-08_37_28.jpg

新しいペダルです
上のチョボを引っ張るとペダルが 抜けます

ajisai-20_11_10-08_40_00.jpg

左右が分かるように  の刻印が付いています
当然 左側には L の刻印があります

ajisai-20_11_10-08_43_45.jpg

ペダルにも R/L の表示がされています

ajisai-20_11_10-09_21_46.jpg

説明書を見るとねじの部分にグリスを塗ってくれとのことでした
直接取り付けても良いと思うのですが、長年使用していると錆びてしまって撮れなくなる可能性があるとのことでした

ajisai-20_11_10-09_22_28.jpg

付属のワッシャを入れてグリスを塗って取り付けます

ajisai-20_11_10-09_25_25.jpg

モンキーレンチで増し締めします
左側も逆ネジではありますが、同様に取り付けます

ajisai-20_11_10-09_25_51.jpg

ペダルをはめ込み完成です
ペダルを外すことで、折り畳んだときの幅が10cm程度短くなります
この10cmがキャリングバックに入れるときに違ってくるのです
もう一つ大きさには変わりないのですが、折り畳んだときに左のペダルが前輪と緩衝してしまし、組み立てや折りたたみに非常に邪魔になってしまうのです


キャリングバックがまだ来ていないので、部屋から出すのに壁に傷を付けないか慎重に持ち出し いざ出発!



出発してすぐに 何かへん?
タイヤの空気が少ない!
特に妻のタイヤが・・・

と言うわけで、平城京を少しぺしゃんこなタイヤで抜けて行き ホームセンター を目指します
何十年ぶりかの自転車ですが、転倒することなくホームセンターに到着

空気入れ と ダイヤル式ワイヤー錠 を購入しました
その場でタイヤに空気を入れ、少し買い物をして家に到着しました

ajisai-20_11_10-13_06_30.jpg

マンション前での撮影ですが 黒/白/赤 でさまになっているでしょう!
折り畳んで部屋まで持ち帰るのが一苦労です
盗難保険に入っていないので、マンションの駐輪場にはまだ置けません

ところで、自転車のタイヤの 空気圧 って気にしたことはありますか?
適当に指で押して確認していませんか?

ajisai-20_11_10-16_14_29.jpg

ネットで調べたらタイヤに書いてあるとのことなので確認してみました
350 KPS って書いています

ajisai-20_11_10-16_29_43.jpg

ホームセンター で適当に入れていたので、部屋に戻って入れ直しました

ajisai-20_11_10-16_28_45.jpg

一応、圧力計の付いたポンプを購入したのでこれを目安に入れました
余り正確とは言えませんが 指で押す よりはましではないかと思います
意外と空気は抜けやすいらしいので、こまめにチェックが必要ですね

ペダルの左右のことも自転車の空気圧のことも、分かっているようで知らないことが多いですね
新しいことをやり出すと、知らなさすぎた自分が見えてくるものです

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ サイクリング・自転車

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント