fc2ブログ

長谷寺 (牡丹)

長谷寺には、年数回訪問していますが、この時期(GW)は
出来るだけ避けています

長谷寺は、牡丹がとても有名でGW中が見頃でもあり
すごく混むので、出来るだけ行かないようにしています

GW直前、平日に休みが取れたので、久々に行ってきました

DSC_6806_001.jpg
山門前にある藤の花

長谷寺は、花の寺とも言われ、牡丹だけでなく、桜やシャクナゲなど
数多く植えられています

DSC_6751_007.jpg
本当は、朝早くに行けばいいのですが、この日は昼過ぎに行きましたので
少し花が萎れ掛けていました

DSC_6762_005.jpg
時期的に少し早めだったので、まだまだ蕾の牡丹が多かったです

DSC_6758_006.jpg
きれいに咲いている花を見つけては パチリ

DSC_6773_004.jpg
広いお寺を廻っていると、水子地蔵を発見

男の私が見ると、何でもない風景なのでしょうが
女性から見れば、複雑な思いがあるのでしょうね

DSC_6796_002.jpg
本堂の入口に飾られた牡丹

毎朝、廊下をぞうきん掛けしているのでしょう  ピッカピカ

うちの家も、ちゃんと掃除しているの?  亡き妻の声
たま~~に、掃除機で・・・

ぞうきん掛けは、小学校で卒業しました^^
たまに、テーブルは拭いてるよ  あ! フキンでだよ^^




スポンサーサイト



水質調整

休日には、水槽の水質を確認しています
水酸化イオン濃度(ph)以外にも、アンモニア(NH3)亜硝酸濃度(NO2-)
などが、お魚さんには良くないらしい

DSC_2232_001.jpg
phを測定する試薬
簡易的な試験紙【リトマス試験紙より精度が高い】で確認する方法もあるのですが、
試薬を入れて水の色の変化を見る方が、より正確との事で、これを使っています

現状、ph8(アルカリ性)程度なので、酸性の水を入れて中和すれば良いのですが
酸性と言えば、酸っぱいものですよね

まず思いつくのが、レモン!

DSC_2229_003.jpg
レモンのスライスを入れるわけにも行かず、レモン果汁を1本添加

そんなのを入れても大丈夫なん?  亡き妻の声
人間が食べるものだから、大丈夫じゃないの^^

刺激が強すぎるかもしれないので・・・

DSC_2231_002.jpg
あまずっぱい、カルピスを少し入れてみましたが
水が白くなったので、即中止!!

DSC_2233_001.jpg
やはり専門の薬剤をペットショップで購入して使ってみました

いずれも、効果の違いはありますが、結局は一時的にphを下げるだけで
数日で元の数値に逆戻り

アルカリ性に傾く原因は分かっているのですが、それを改善するのは、至難の業

原因は、水槽の下に敷いた、砂にあるのです
『大磯』と言う砂には、貝殻などカルシュウム分が含まれ、それが溶け出して
アルカリ性になるらしい

砂を入れ替えるのは、現状不可能なので、カルシュウム分が抜けるまで
小まめに水替えをするしか、良い改善策はなさそうです

DSC_2248_001.jpg
そこで、余っている小型の水槽で酸性に近い水作りを始めました

下に敷いてある砂は「ソイル」と言って水が酸性に傾く水草用の砂です
ここで作った酸性の水を水替えの時に使用します

石とかも入っているけど、必要なの?  亡き妻の声

水と砂だけで良いんだけど、それだと殺風景なので、石や木などをレイアウトしてみました

家庭菜園をされている方なら分かると思いますが
良い植物を育てるには、良い土を作る必要があるのですね

魚も同じで、魚に合った良い水を作ってやらないとダメなんですね^^



仲間入り

しばらく水槽の記事がご無沙汰でしたが、新しい仲間が増えました

グッピーも3回子供を産み、チッコイのが元気で泳いでします

DSC_2205_002.jpg
水草も種類が増えました

実を言いますと、照明やらヒーター等々の電気配線と、エアーチューブでゴチャゴチャ
していたので、整理したところ
エアーポンプのプラグの挿入不十分で、朝起きたら、エビ(ヤマトヌマエビ)が3匹
亡くなっていました (; ;)ホロホロ

酸欠状態になったのでしょう、魚たちは水面に上がってきてパクパク呼吸をしていました

サイアミーズ。フライングフォックス_001
ヤマトヌマエビはまだ7尾生き残っていますが、新たな苔を食べてくれる魚を購入
サイアミーズ・フライングフォックス
糸状の苔を食べてくれます

DSC_2235_002.jpg
(イシマキガイ) この子は、ガラスに付いた苔を食べてくれます

苔掃除の人たちばかりね^^  亡き妻の声

苔の掃除が大変なのよ

時々、水質を調べてはいるのですが、なかなか ph(ペーハー)水酸化イオン濃度が下がりません
現在ph8(アルカリ性) グッピーはこの値でも良いのですが、水草とエビはあまり良くない

目標はph7(中性) 7と8、1しか違わないと思うでしょうが、実際は10倍の差が有るのです
2違えば、100倍の差が出ます

phを下げるには、酸性(酸っぱいもの)の物を入れて中和が必要
小学校の理科で習ったような・・・  亡き妻の声


※ ここから、phを下げるための試行錯誤がつづきます





おたべ

西芳寺を見る事もできず、帰宅準備

途中、京都土産(おたべ)を購入

DSC_2218_004.jpg
実を言うとこの店は、小生の勤務先の近くにあり、仕事中に店の前を通ります
店に入るのは今回が初めて


DSC_2219_003.jpg
色々な種類がありましたが、この時期は、やはり『桜』ですよね
定番商品と合わせて、2個購入


DSC_2220_002.jpg
家に帰って、早速かあちゃんにお供え^^

おいしそうね  亡き妻の声

DSC_2221_001.jpg
桜の生八つ橋には、桜茶がおまけに付いていました

DSC_2253_001.jpg
早速、ヒビ入りの湯飲みで 『いただきまぁ~~す』

で! 「薄(うす)」
お湯を入れすぎた~~

小さな湯飲みで飲まなきゃ それ、大きすぎ!  亡き妻の声

ついつい、何時もの番茶と同じ感覚で飲んでしまった^^



かぐや姫竹御殿

西芳寺が閉まっていたので、スズムシ寺の横にある
かぐや姫竹御殿とやらを見る事にしました

DSC_2209_007.jpg
立派なカンバンでが、個人経営みたいです

DSC_2211_005.jpg
入ってすぐ正面に見える御堂?
中に安置してあるのが ”かぐや姫”?

中に入ってみたら、美人じゃなかったし、誰の像かも分からんかった

DSC_2216_001.jpg
家根のてっぺんに付いているのは”鳳凰”?

DSC_2212_004.jpg
こちらのご主人に聞いたところ、自然の木だそうです
見方によっては、鳳凰に似ているので取り付けたらしい

DSC_2210_006.jpg
左側にある部屋は、案内によると全部竹で作られているそうです

電球もエジソンが竹でフィラメントを作った電球?

そんな事ないやろ!  亡き妻の声

DSC_2214_003.jpg
御堂?の中に入ると、中央に竹で作った”いろり”?

茶室っぽい感じだけど・・・  ようわからん

DSC_2215_002.jpg
壁に立てかけてあるのを拝見

ん?・・・?  全部当てはまるわ^^

買ってみてわ?  亡き妻の声

三千円は高いわ!!  おまけに、毎年来ないとあかんねやろ
次回からは、千円位にしないと、リピーターは増えないね



運が開けたら、安いんじゃないの^^

ジャンボ宝くじを買った方が、運が開けそうや



現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2013年04月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント