fc2ブログ

ブラッドオレンジライヤーテール・モーリー

まだまだ残暑厳しく暑い日々が続いていますので、少し涼しげな話題を・・・

我が家には 現在3個の水槽があるのですが、今一番力を入れているのが小生の部屋にある水槽です
他の水槽は玄関前に設置しています

DSC_4726_01.jpg
第3水槽

小生の趣味として一番は写真ですが、2番目としてアクアリュームになります^^
趣味と言うのは時間と費用がかかるもので、この水槽も手間とお金がかかっています

この水槽、実はこの裏にもう一個水槽があって水の管理(ろ過、温度調節、エアー)をしています
そのために、水槽に穴を開けてポンプで水を循環させています


水量的には倍とは言いませんが、それに近い水量となります
アクアリューム(熱帯魚や水草)は全て水の管理で良し悪しが決まるのです
水量が多いほど、水質の変化が少ないので管理しやすいのです

初心者が小型の水槽ですぐに魚が死んだり、水の入れ替えや清掃を頻繁にしなくてはいけないのは、水量が少ないので水質の変化が激しいからです

コップの水に1杯のコーヒー入れるのと黒くなりますが、バケツだとほとんど分かりませんよね それと同じです

DSC_4728.jpg
ブラッドオレンジライヤーテール・モーリー

今回仲間入りした 【ブラッドオレンジライヤーテール・モーリー】
ちょっと長い名前ですが オレンジ色できれいな魚です^^

グッピーと同じ胎生魚なので卵を産まずに稚魚を直接生みます
メス2尾 オス3尾いますので増えるのが楽しみです

この水槽で困っているのが糸状の藻が発生していることです
試行錯誤で試していますがなかなか改善できません

大自然を小さな水槽で再現しようとしているのですから本来無理なのかもしれませんがね
全てが簡単に出来たのなら、多分すぐに飽きてしまったでしょうね
簡単そうに思えて始めてみたら実は奥が深い・・・ それが趣味の醍醐味なんでしょうね

 
スポンサーサイト



燈花会 (春日野園地)

8月14日
春日大社の万燈籠を見終わって 奈良公園に向かいます
燈花会の会場は数箇所に分かれていますので全部を見るわけには行きません
今回は車の駐車場(春日大社駐車場)から近い会場の春日野園地に行きました

D80_9806.jpg
燈花会

会場は三脚使用禁止なので一脚を使ってのスローシャッター
ろうそくの炎の感じを残したいのでホワイトバランスを5200K(ケルビン)に固定
自動でなく日中に設定でもOK
露出補正は必ず(-)アンダーにしないと全体が明るくなりすぎて昼間のように写ります

D80_9816.jpg
カゴ灯篭

燈籠に火が入ると昼間の雰囲気とは一変

D80_9719.jpg
昼の時のカゴ燈籠

夜の方が少しは温度が下がるのですが蒸し暑さは変わりませんでした
沢山の人が来ていましたが、やはり浴衣姿のカップルや家族連れが多く、小生のように一人でうろついている人は少なかったです

D80_9837.jpg
妖怪ウォッチ?

よく分からないのですが巷で流行の妖怪ウォッチの顔と思われます

花火もそうですが、こういうイベントは写真なんかではなく実際に見て楽しむものですね^^
出来れば一人でない方が楽しいですよね^^

万燈籠 (春日大社)

8月14日
東大寺周辺をウロウロしてから夕刻になり春日大社にやってきました
春に 砂ずりの藤 を撮影に来て以来です

同じ奈良県に住んでいますが万燈籠に来るのは初めてです
駐車場から参道を歩いていると特別参拝の案内がされていました
¥3.000とちょっとお高いのですが、中に入って燈籠に火入れが出来るとの事

冥土の土産と言いますか 人生なんでも経験ですし・・・

D80_9774.jpg
万燈籠

特別拝観の方がこの燈籠に火を入れることが出来るのですが、すべての燈籠に入れるだけの人がいなくて残りは神社の関係者の方が入れておられました
大きさによるのですが、小生が入れた燈籠には3個燈火を入れることが出来ました
(入り口で渡されるのは2個です)

D80_9767.jpg
石段にも置かれていました

D80_9782.jpg
万燈籠

直会殿と言うところで舞楽が奉納され中で見ることが出来るのですが、舞うのが男性で巫女さんではなかったのでちょっとがっかり^^

D80_9789.jpg
取材撮影?

雑誌か何かは分かりませんが、中で撮影がされていました
ちょっとおすそ分けで撮らしてもらいました

写真と個人情報
今回のような場合 ブログなど顔写真を投稿は可能か・・・
状況により多少見解の差はあるのですが、小生が調べた内容を総合的に判断するとポイントはひとつ
※ 写された方(被写体)が撮られることを意図しているかどうか・・・ なのです
どういう事か具体的に言いますと
例)
お祭りの御輿に乗っている人及びその周りの関係者 当然観客から写真に撮られるのは分かっているはずなので、プライバシーの侵害には当たりません
祭りを見に来ている観客 は写るつもりはないのでNGです
タレントさんを街で見かけたからって撮影して公開してはダメですよ!
写されるつもりで街を歩いていませんので一般人と同じです

週刊誌のスクープ写真はと言うとプライバシーの侵害に当たるのですが訴えるとタレントさんのイメージダウンになるので訴えないだけです

今回のケースはちょっと微妙です
当然撮影されるので雑誌などに公開されることや、他の人からも撮られる事も想定済みのはず・・・
ただ 撮影の権限はお金を支払っている撮影スタッフに有ります

個人的見解を言いますと
撮影はさほど問題ないでしょう、はっきり分かる顔写真の公開は微妙にアウトに近いかも・・・
営利目的での使用は絶対にダメです

と言うわけで、ちょっと控えめで撮影・・・

東大寺周辺

8月14日
5日から始まっていた なら燈花会 の最終日と春日大社の 万燈籠 初日なのです
いずれも夕刻からの開催なのですが、駐車場が混むのが予測されるので少し早めに行きました

D80_9737.jpg
東大寺近辺での開催なので、何年ぶりかで東大寺を訪れました

世界遺産になっていたのだとこの碑を見て知りました^^

D80_9733.jpg
大仏の右手 (レプリカ)

これは 南大門を入って左手にある 東大寺総合文化センター の前に設置されていました

ハイタッチをしてみたかったのですが、立ち入り禁止で出来ませんでした
手相占いは出来なのですが、ありえない手相だと思います^^


D80_9732.jpg
塀に後ろの屋根の瓦の影が映っていたので撮影

同じく東大寺総合文化センターです

D80_9747.jpg
中門から大仏殿を拝観

真夏の暑さですが日陰とわずかな風が涼を運んできてくれます

D80_9758.jpg
大仏殿

中門の中に入って撮影
ここから先は拝観料がいるので大仏殿には入りませんでした

D80_9759.jpg
鏡池から大仏殿

燈花会の会場の下見と春日大社の万燈籠撮影のために東大寺を離れます

D80_9719.jpg
燈花会のカゴ灯篭です

会場はまだ準備されていませんが、夕刻19:00になれば開催されるとのこと
万燈籠は18:00頃から燈火されるとの事で、万燈籠を終えてから ここの戻ってくる予定です


花火大会 (宇陀市榛原町)

8月4日
この日は毎年恒例の宇陀市榛原町の花火大会がありました
この日は、妻の命日でもあるので、仕事は忙しいですが休みをいただきました

D80_9671.jpg

第57回の開催との事で、小生が生まれた頃から開催されているのです
幼い頃に今は亡き父に連れられて見に来た記憶が微かにあります

D80_9663.jpg

大きくなって忙しさも重なり久しぶりに来ました
下見をしないまま来たので、撮影ポイントはすでに一杯で駐車場とポイント探しで周辺をうろうろ

D80_9662.jpg

警備の方に上がる位置を聞いて三脚を構えていたのですが、実際に打ちあがった位置がずれていて民家の屋根の上^^
と言うわけで、電線が写っています^^

D80_9653.jpg

毎年8月4日に行われているようなので来年はもう少し作品に出来るような写真を狙います

D80_9654.jpg

最近の打ち上げはコンピューターでの演出が多く、連発で打ち上げられるのと、花火そのものがカラフルになり写真に収めると光が交じり合って白に近くなってしまいます

D80_9698.jpg

昔の撮影技法が通用しない時代です

D80_9701.jpg

今回の撮影位置が近すぎ花火しか写っていません
余分な電線も写っていますがね

D80_9684.jpg

今回撮影した場所は撮影と言うより見学にはいいと思います
迫力のある音も聞くことも出来ました

D80_9685.jpg

小生の腕が悪いので上手く撮影できませんでしたが、実際の花火はこれ以上にきれいでした

D80_9702.jpg

左隅に月を入れたいところですが、残念ながら方向が全く違っていました

デジタルなので合成写真 (別の写真を追加する) は可能なのですが、本当に写真を趣味としている我々の中では、それはご法度です (写真技術ではなくパソコン技術にあたります)
多重露光 (1枚の写真に数回撮影をする) というのは昔からある技法でこちらはOK (写真技術が必要です)


D80_9708.jpg

やなり花火は写すより見るほうがいいですね^^

D80_9712.jpg

来年いいポイントを確保して再挑戦します

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2014年08月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント