fc2ブログ

さまざまな文章

昨今、国会やメディアで さまざまな文章 とやらが取り沙汰されていますが、その真偽が問われることも無く事実として扱われていますが本当にそうなのでしょうか?



『総理の意向』 とされている文章
これは前回 加計学園問題 で説明したように文科省の文部科学省高等教育局専門教育課課長補佐 牧野美穂 さんが省内に向けた言訳の文章で、直接話に加わったのではなく課長からの説明を聞き取ったもので思い込みや推測も加わったものです
したがって、文科省の言い分がかなり入った内容です

戦略特区を進めたい内閣府が、拒む文科省に対して 「獣医学部の新設を拒む理由」 の提出を求めたが,文科省が回答が出せず、内閣府に押し切られたので 「総理が言っているから断れなかった」 事にした文章が今回の文章です



特区担当 山本大臣 が獣医師会との会議内容 とされる文章
これは、日本獣医師連盟 北村委員長 が平成29年7月19日付けで記入されています

img015.jpg

img016.jpg

文章内容が 山本大臣との意見交換の概要 (抜粋)
日付が 平成28年11月17日  に山本大臣が加計学園の名前を出した と記されています
宛先は、各地方獣医師会連盟委員 とされています
文章の途中に (中略) との記載もあります

つまり、日本獣医師連盟 が 平成28年11月17日の意見交換会の内容を8ヶ月後に改めて地方の獣医師会連盟委員に内容徹底のために出した文章です

日本獣医師会が傘下の地方獣医師会に出した文章で、いわゆる身内の文章です

会議の議事録でも何でも無く、獣医師会が勝手に内容を変更改ざん可能です
大臣としては、半年以上前の出来事で会ったことは予定表を見れば判るが、細かな内容まで覚えていないのが当然です
大臣など、毎日数多くの人と会うので内容まで把握しているのは無理でしょう
そこに、文章が有ったと言われても正確に答えられないのが現状でしょう



稲田防衛大臣の 『明日どのように答えよう』 とされる文章
FNNの取材で会議の内容が克明に書かれたメモが出てきたとの事ですが・・・
報道の内容では、会議中に話されている内容が書かれている とされていますが疑問が有ります

まず、会議に出たことがある人なら判ると思うのですが、会議で喋っている内容をメモするなど、ましてやあんなに詳しく記入するなど出来ません
だから、国会や裁判所では速記者がいるのです

まるで会議に出席している人がメモを取ったような内容での報道ですが、絶対に無理です
出来ると思うのなら、ためしにテレビで喋っている内容をメモしてみては?

多分、1行から2行書けたら良い方でしょう

2-24-450x251.jpg

このメモは手帳に書かれているように思われますが、議題とかは前のページに書いてあるのでしょうね
ならば、通常 最初に議題と日付を書きますが、次のページになっても改めて日付を記入することはありません

私としては、前のページに何が書かれているのか見てみたい物です

4-7-450x251.jpg

これは私の感ですが、FNNの記者が関係者から聞き取った記者の取材メモでは無いかと思っています
じゃあ事実では無いかと思われますが、真偽は不明です

誰かが録音して、それをメモした可能性があるのですが、それも不自然で何のために手帳にメモをしたのか?
パソコンに入力するのなら、直接入力するか、もし記入するのなら大学ノートかレポート用紙などの大きな紙に書くのが普通
わざと小型の手帳に記入する必要性が無い



まとめ

三つとも共通しているのが
① 政府側が覚えていない、記憶が無いと言っていること
② 出所が不明で誰が書いたか不明なこと (公に)
③ メディアが私が指摘したような疑問点を問題視していないこと

このように真偽不明な物が日本の最高機関の国会が取り上げられて、政権を揺るがすことが出来てしまうと、政府に不満のある職員が適当にそれらしい内容を作って 『こんなメモがある』 なんて言い出す可能性もある

国会で扱うのなら、出所が明確であること、文章が間違いないものと検証できる物でなければならないと思います

今回は、メディアが政府批判の報道ばかりで、コメンテーターも証拠とされる文章に疑惑も持たないで喋っていて国民がそれを正しいと判断してしまっていることが最大の問題点です

スポンサーサイト



『ついで参り』 って悪いこと?

先日、妻の7回忌を行いました
お墓参りに家族とお寺さんでお墓参りに行きました

妻の墓にお花をお供えする時に量が多かったのか、花立てに入りきらなかったのでお寺さんが
『隣のお墓に供えたら?』  との事!

それって、ついで参りになるのでダメなのでは?
妻の7回忌なので、家族であれ他のお墓に参るのはいけないことなのでは、と思っていました

お寺さん曰く、多くの方がそのように思われていますが、そんな事はないですよ との事
奥さんの供養をしてはいますが、先祖代々の方も供養していますので、ついで参りにはならないとのこと

お寺さんの話では、例えば 自分の家の墓に参った時に、隣の (他人) おばちゃんの墓も参ってあげようか って参ることらしいです
そんな人いるの? って聞いたところ、結構いるらしいです

気になったので、ネットで調べてみました
確かに、法事の時に他の家族親戚の墓に参ることと言った 書き込みもありました
他に、どんな意味でもお墓参りに行くことは、ご先祖さんが怒ることは無く、参ってくれることは嬉しいことです って書き込みもありました

私としては、お寺さんの話もあり、後者の意見に賛成です
もし自分が亡くなってお墓に入ったとしたら、何はともあれ参ってくれただけでありがたいですね

これから、お盆の季節でもありますので、少し参考になれば・・・

お墓は、いずれは全ての人が亡くなったら行くところですから、ついで参りなどと言わないで、気軽に行っても良いのでは・・・

加計学園問題

あまり政治的に発言するのは、いかがな物かと思うのですが、最近あまりにも報道が方より過ぎているので、一言!

先日、録画ではありますが衆参の閉会中審議を見て、そしてネット情報やTVの情報番組を見て、私なりの考え思いが纏まりました。

正直 茶番劇です

今回の問題は、何個かのポイントがあります

① 問題の発端
民進党議員の玉木氏が 『加計学園と安倍首相が友人で便宜を図ったのではないか』 が発端です
ここでのポイントは 玉木議員の父と弟は獣医師で、父は香川県の獣医師副会長である
したがって、四国に獣医学科が出来て獣医師が増えるのは競争相手が増えるので当然反対

② 問題の文章の流出
『総理の意題向』など書かれていた文章の流失ですが、誰が流出したのかとの問題ですが、先日の 衆議院閉会中審議 で明らかになりました
自民党の平井議員の質問で 『文章の流出はあなたではないでしょうね』 っと前文科省 前川氏 に質問したところ
『情報の流出は私が申し上げることではない』  と否定しなかった!
ここは重要で、 『私ではない』 と答えれば終わるのもを誤魔化した返事は 本人がリークした可能性が非常に大きい

③ 誰が書いたか
これはネットや週間文集などで発表しています

kakei.png
牧野 美穂    33歳
文部科学省高等教育局専門教育課課長補佐
※ netgeekより参照

④文章の内容とは
※ 以下の文章は netgeek からの文章を転記

(1)安倍総理の指揮の下、内閣府が戦略特区構想を進める。ただし獣医学部新設は文部科学省の管轄。

(2)内閣府は文部科学省から出向してきた課長補佐の牧野美穂氏(33)を含めて戦略特区プロジェクトを進めることに。

(3)牧野美穂氏は内閣府で打ち合わせを重ねる中で、文部科学省の上司報告用として次のメモを残した。

(4)メモで確認できる「総理のご意向」というのは「規制改革を進める」という部分を指しており、断じて「加計学園の獣医学部新設」を指しているわけではない。内閣府は、獣医学部新設も総理直下のプロジェクトのような雰囲気をつくれば文部科学省内でも話が進みやすくなると考えていた。

(5)実は文部科学省では前川喜平事務次官が利権のために獣医学部新設に反対していた。これまで私大を優遇して天下り先を確保してきたのでズブズブの関係を終わらせたくない。天下り先がなくなると自分の責任になる。

(6)牧野美穂氏が上司から「内閣府の言いなりになるな!お前は文部科学省の人間なんだからうちの方針に従ってやれ!」と怒られる。牧野美穂氏は「でも向こうは総理の権力を悪用して無理やりプロジェクトを進めようとしているんです。卑怯ですよ…」と愚痴を漏らす。

(7)安倍総理は卑怯なことをしていると省内で話が広まり、前川喜平事務次官は証拠文書をGET。玉木雄一郎議員にリーク文書を送りつける。

(8)そこには「総理のご意向で加計学園の獣医学部新設が決まった」という事実無根の情報が書かれていた。伝言ゲームで話が膨らんだのだ。担当者なら分かる文書の解釈も読み間違えてしまった。

(9)ここぞとばかりに張り切る民進党に対し、安倍総理と内閣府は当然ながら疑惑を否定する。内閣府の聞き取り調査でもみんなが「そんな事実はない」「そんな文書は見たことがない」と寝耳に水の状態。

(10)内閣府はメールを調べるも流出した文書は見つからない。おかしい…捏造されたものか?

(11)「総理のご意向」と書かれた文書は文部科学省の牧野美穂氏が上司報告用としてPCの個人フォルダに保存していた「メモ」レベルのものだった。だから内閣府の正式な書類と書式やフォントが違ったのだ。

(12)知らぬ間に渦中の人物になってしまった牧野美穂氏は良心の呵責と上司からのプレッシャーの板挟みになりながら苦し紛れに証言する。どうしよう…もう記憶がないで誤魔化すしかない…。

(13)文部科学省と民進党、マスコミは自分たちの間違いに気づいたものの引くに引けない状態。

ネット情報は誰が発信したか判らないので、信用性が無いというのは過去の話

⑤真相は・・・
結局、内容的に言えば 参議院議員の青山氏 の内容が全てで
獣医学部の新設を阻止したい 文科省 と 規制緩和を打破したい 内閣府 の争いで、負けた文科省が内部報告として 文科省としては踏ん張ったが総理の意向があったので負けてしまった という言訳を書いただけのメモ

結局、伝言ゲームと同じで、最初の内容が最後には違う内容に変わっている という典型番です

⑥ 文科省前次官 前川氏の出会い系通いについて
本人の話では、貧困女性問題の調査との事ですが、ネット情報によれば 30回以上 との書き込みがあります

60歳を過ぎてお元気なのは良いとして、文部行政の現役トップの行動としてはいかがな物かと思います
教員が同じ行為をしたら、1回で教育委員会から処分を受けるのは通例ですから

ここで問題なのがメディアの扱いです
以上の内容については、殆どのメディアが放送したり記事にしないのはおかしいのでは無いか?
素人の私が、ネットで調べただけで、これだけの情報があるのです

これをメディアが知らない訳が無い
もし本当に知らないのなら、学級新聞以下のメディアのカスです
まして、国会議員なら全員が把握しているはずですが、国会の茶番劇は税金の無駄

メディアは普段
知る権利・報道の自由 を声高に言っていますが
国民に 伝える義務 を怠っているのではないかと痛感しています

⑦ 書いた本人を出さない理由
次回の閉会中予算委員会を開いて、安倍さんや他の閣僚が出席しても、言った言わないの話となり、平行線になるのは目に見えています
書いた本人に、内容や書いた経緯、真意を聞くのが一番確実です

メモを書いた本人を国会などに呼ばないのは何故かと疑問がわくのですが・・・
ここは推測になりますが、過去に民主党の議員が 永田メール事件 で議員辞職になり、その後自殺した事があったので、それを恐れて 牧野美穂 氏をひた隠ししているのでは無いでしょうか?

メディアは第4の権力と言われています
テロ防止法案や安保法案など 一方的な報道だけをして国民をミスリードしている気がしてなりません

メディアのミスリードで、都議選でも 小池百合子氏の都民ファースト が圧勝しました
これと言った政策は無く、豊洲も曖昧の解決
何で選ばれるのか? 甚だ疑問です

TV、新聞だけの情報では正しい判断は出来ないでしょう
何が本当かを見極める眼を持つ時代になりました

最後に
参議院閉会中審議に出てこられた 前愛知県知事 加戸氏 の熱弁には感動しました
地方自治の苦悩の一部が垣間見れました

喜光寺 (きこうじ)

7月8日
奈良市菅原町にある 喜光寺 に蓮の撮影に行ってきました
一瞬、長野県にある 善光寺 と読み間違えてしまいました  ( ^o^)

DFS_2105.jpg
喜光寺
駐車場代は無料ですが、かなり狭いので20台程度した駐められません
朝から満車でしばらく空くのを待っていました

DFS_2109.jpg
拝観料は500円でした
御朱印も書いて頂けます ¥300

DFS_2111.jpg

境内の左側に、蓮の鉢が並べられています

DFS_2120.jpg

鉢植えは水温の上昇が早いので早く咲き始めます

DFS_2115.jpg

池に咲いている蓮は、水温の上昇が遅いので咲く時期は遅れると思います

DFS_2123.jpg

蓮の鉢の奥側にお地蔵様が並んでいます

DFS_2127.jpg

池に咲いている蓮は、水温の上昇が遅いので咲く時期は遅れると思います

DFS_2131.jpg

鉢の間を歩くことが出来るので、自由に構図を考えることが出来ます

DFS_2136.jpg

池の中では、そういう訳には行かないからね

DFS_2160.jpg

寺から道路が見えます
当然、お寺の方が先にあって、道路が後に出来ているので、昔なら閑静な場所だったのかもしれません

DFS_2156.jpg

写経道場
本堂の奥に写経道場があり、そこで朱印が頂けます

DFS_2142.jpg

写経場の庭にも、蓮の鉢が置かれていました

DFS_2145.jpg

石の仏様などが点在しています

DFS_2157.jpg

本堂の裏に池があり、睡蓮が植わっていました

DFS_2158.jpg

こちらも少しだけではありますが、咲きかけています

DFS_2159.jpg

やはり池なので、水温の上昇が遅いため咲きかけるのも今からです

DFS_2166.jpg

御朱印も頂いたので、改めて蓮の撮影に戻ります

DFS_2187.jpg

花の撮影には、花だけの撮影になりがちですが、葉っぱや蕾なども写すのが自然な絵になるのですね

DFS_2180.jpg

一部は花が終わっていますが、まだ蕾がありますので暫く楽しめます

DFS_2169.jpg

逆光で透明感を出したのですが、空が少しどんより

DFS_2186.jpg

ミツバチなどが飛んで来るのを待ったのですが・・・

DFS_2185.jpg

沢山の人たちが写真を撮りに来ていました
三脚の使用は禁止ですが、一脚なら良さそうです

昼過ぎに帰りましたが、この頃になると人影はまばらで駐車場も数台しか止っていませんでした
行かれるのなら、昼からの方が良いと思います

我が家の歴史

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2017年07月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント