fc2ブログ

清住コスモス園 ・ 達身寺【たっしんじ】

10月16日から17日に掛けて、友人と兵庫県のコスモス園とススキを見に行ってきました

清住コスモス園
氷上町清住にあるコスモス園で、7ヘクタールの休耕田に500万本のコスモスが咲いています

DSC_4320_00001.jpg
友人の撮影
平日で天気も良く満開でした

fuji_2895.jpg

台風が数回上陸したのですが、倒れもせず綺麗に咲いていました

800_7895_00005.jpg

ここは山の狭間の谷間にあり、風の向きによっては影響がないようです

800_7857_00001.jpg

所どころ畑の中に入って撮影している人達がいました
踏まれて道のようになっていました
地元の方に聞いたところ、どうやらイノシシが入って踏み荒らすようです
そこを写真を撮るのに歩く人が多いようです

800_7866_00002.jpg

何枚かの田んぼがコスモス園になっていますが、その内の一枚がオレンジの キバナコスモス が植えてありました

800_7867_00003.jpg

黄色の一面に所どころ普通のコスモスが咲いていて綺麗でした

DSC_4345_00003.jpg
友人の撮影
蝶が飛んできたので、パチリ (^_-)-☆
図鑑で調べてみたら ツマグロヒョウモン のようです

800_7890_00004.jpg

懐かしの風情が垣間見れます

DSC_4348_00004.jpg
友人の撮影
倒れてもまっすぐ伸びようとするコスモスは、可憐ですね

入園料は ¥300 ですが、達身寺の拝観券とのセットで ¥500 でした
セットで購入したので、コスモスを見終わってから向かいました



達身寺
木造の仏像が何体もありました
説明によると 仏師の郷 だったのではないかと言われているそうです

fuji_2897.jpg

残念ながら、仏像などは撮影出来ませんでした

DSC_4351_00006.jpg
友人の撮影
門前の庭ですが、春先には水仙が咲いているそうです

DSC_4352_00007.jpg
友人の撮影
他のお寺では見られない珍しい木彫りの仏像を拝見できました
大きな仏像が一刀彫りで作られているのには驚きました

次回は 砥峰高原 のススキで~す

スポンサーサイト



ムカゴ を食する

今は西大寺での生活ですが、毎週2~3日実家の桜井の家に行って片付けや管理をしています
田舎なので草刈りなどの手入れが色々と必要なのです

20181014_105010_00004.jpg

玄関前の南天の木にツルがびっしり

20181014_101956_00001.jpg

じっくり見ると ムカゴ が沢山なっていました
そもそも、ムカゴって何?
って思っている方もいるでしょう

20181014_104723_00003.jpg

ムカゴ とは山芋が地上に蔓を伸ばして、そこに出来た 肉芽 です
このムカゴから新たな芽が出て山芋になるのです
つまり、この下の地面を掘れば山芋【自然薯】があるはずです

20181014_103912_00002.jpg

このヒラヒラの物は山芋の種です
風で遠くに飛ばして新たな子孫を残すのです
ムカゴ以外でも、子孫を残せるようになっているのですね

20181014_195547_00005.jpg

ムカゴを採取しました
蔓を取り除いて、南天は復活しました \(^_^)/
昔はこの ムカゴ を食べていたようで、食べてみる事にしました
言っていきますが、決して食べ物に困っているのではありません ( ^o^)

20181014_203729_00006.jpg

西大寺のアパートに持ち帰り、先ずは洗います
クッキングペーパーで水分を取り除きます

20181020_094458_00007.jpg

油で素揚げします

20181020_095233_00008.jpg

一旦別の器に移して油を切って醤油・砂糖・水を入れて、ブツブツ煮立ってくると ムカゴ を入れて水分がなくなるまで煮詰めます

20181020_100230_00009.jpg

最後にゴマを絡ませて出来上がりです
ちょっと焦げ気味になってしまったが、以外と美味しいです
他にも ムカゴご飯 なども出来るようで、食に困ったらこれで行こう! ( ^o^)

コスモス園巡り

10月8日
紅葉の前のコスモスの時期がやって来ました
今年は台風が沢山上陸したので各園も倒れたコスモスを一本一本起して大変だったようですね

穗谷コスモス園
京都の京田辺市近くの大阪の枚方市にあります

fuji_2788.jpg

本来はコスモスの撮影なのですが、まだ 3分 しか咲いていなくヒマワリが元気よく咲いていました
この時期は通常のヒマワリより小ぶりで品種が違うのだろうか?

fuji_2787.jpg

ミツバチ君がせっせと蜜を集めています
アリさんもそうですが、働き者ですね

800_7675.jpg

この 穗谷コスモス園 は ヒマワリ と コスモス が同時に楽しめるところです
コスモスは 10本100円 ヒマワリは 3本100円 で販売されていて、自由に摘む事が出来ます

800_7683.jpg

昼下がりの淡い日射しを表現のために ソフトフォーカスフィルター を使ってみました
強い光を和らげ柔らかい光を表現でき、ポートレートなどにも使用され、女性や幼い子供たちの撮影に適します

fuji_2800.jpg

3分咲ですので蕾が沢山残って居ます

800_7701.jpg

撮影していたのは コスモスの迷路 らしいのですが、13日の土曜日に コスモス祭 が行われる予定のようで、その準備をされていました

fuji_2805.jpg

コスモス迷路の門の完成です
大人の背丈に近い高さのコスモスなので、子供たちは大喜びでしょうね
以前にここに来た時は枝豆が販売されていたのですが、今年は台風のせいで枝豆の販売は中止でした

とよのコスモス園
穗谷コスモス園 が3分咲だったので とよのコスモス園 まで来ました
ネット情報では満開とのことで来ましたが、車が大混雑です

800_7706.jpg

ススキも咲き始め、ススキとコスモスのコラボです

800_7758.jpg

コスモスだけではないのですが、花などを撮影するとどの花を撮影するか何処で撮影したのか分からないなど、考えさせられますね

800_7751.jpg

どれが 案山子 と思われます?
一番右が 案山子 です!

800_7752.jpg

昔はスナップ写真が流行っていましたが最近はプライバシーが厳しく 本人の承諾 が必要となり、本人を特定出来ない方法で撮影しないとなりません

伊丹空港
コスモスの撮影だけで終わる予定だったのですが、夕暮れの飛行機を撮影しに行きました
空港内に勝手に入って撮影出来ないので、特定の撮影場所をネットで検索して行ってみました

fuji_2838.jpg

滑走路の着陸場面です
河岸からの撮影ですが、夕焼けに間に合わず夜景の撮影になってしまいました

fuji_2824.jpg

頭上を低空で滑走路に進入してきます
撮影には驚くほどの人達が来ていました

800_7822.jpg

これは 離陸前の飛行機です
何処に行くのでしょうね?

800_7795.jpg

5分~15分間隔で着陸してくるので飽きる事なく撮影出来ます
この日は体育の日で祭日だったのでカップルが沢山来ていました
どう言う人か分かりませんが、マイクロホンで飛んで来る飛行機の内容を案内されている人が居られました
近くのコンビニに車を止めている人にも、急いで車の移動をお願いしていました

今度は、夕焼けに着陸する飛行機を撮影したいと思います


カメラの蛇腹修理

先日、ブローニーフィルムで撮影したポジフィルムが出来上がって来ました。

* ブローニーフィルムとは 幅6cmのフィルムで6cmの長さの撮影なら12枚撮影出来ます
* ポジフィルムとは 一般的にはネガフィルムで直視しても色などが分からないのですが、ポジフィルムは直接見る事が出来、スライドなどで投影も出来ます


出来上がって来たフィルムを見ると、撮影時に光が入った模様

DSC_4303.jpg

これが撮影に使用した蛇腹の装置です
左側にレンズを取り付け、右側フィルムを装填したマガジンをセットします

DSC_4304_201810131333319dd.jpg

上下と上向き下向きにずらす事が出来ます
昔 修学旅行で黒い布を被って記念撮影をして貰った経験はございませんか?
この機材は、それによく似た動作が出来る装置です  あおり撮影

DSC_4305_20181013133333b60.jpg

蛇腹を動かすと、角のところに微かに小さい穴があり光が洩れてきました  小さな白い点
そこで、この小さな穴を埋める為に塗料を購入しました

DSC_4308.jpg

普通の塗料では何かと問題が出る可能性があるので  でも使用できる塗料を選びました

DSC_4309_20181013133337368.jpg

光沢がないので、内部に染み込んでも内部乱反射はありません

DSC_4312.jpg

外側よりハケでペタペタ塗ります
特に角の方は綿密に塗ります

DSC_4314.jpg

後は乾くだけです
後に確認したら、完全に小さな穴は塞がっていました  大成功

ところで、何故この様な機材を使って撮影するかと言えば あおり撮影 が出来るからです
あおり撮影って聞いた事はあるが、内容を知っている人は少ないのではないでしょうか?
実際に趣味で写真をしている人でも知らない方は多いでしょう

あおり撮影で出来る機能は 歪みの修正 被写界深度 の調整です

※ 歪みの修正
建物を撮影すると上が小さく下が大きく写るものです

img069_01.jpg
* クリックすれば画像を大きく出来ます

通常撮影では  の光がレンズを通って a になってフィルムに写ります
 の光は b となってフィルムに写るのです
レンズ面とフィルム面が同じなので a=b となりますが、レンズと建物の距離 A=B とはならないのです
つまり A:a ≠ B:b となります
光軸は 図のように斜めを向いています

あおり撮影 はレンズ面は建物と同じように垂直でフィルム面も垂直です
ただ、普通にこの位置だと建物の上部が写らないので、フィルム面を下げるのです 
これによって a=b が崩れてしまいますが A:a = B:b が成り立ち 上部が小さくなる歪みが修正できるのです

※ 通常撮影の被写界深度  
レンズの絞りを絞る 《カメラの露出を大きくする》 とピントが深くなる 《被写界深度が深くなる》 事は写真をされている方は知っているけど、何故そうなるのか知る人は少ないようです

img071.jpg
* カメラのレンズは数枚で構成されているので一つのレンズと考え描いています

光の通る穴を小さくする事で前後のピントが合いやすくなります
人間の眼と同じ原理なので、目の悪い人が目を細めて物を見ると見えやすくなるのは、この為なのです

当然暗くなってしまうので、露光時間は長くなります  シャッター速度が遅い

※ あおり撮影の被写界深度
絞り効果以外での被写界深度を深くする方法が あおり撮影 なのです

scn094_01.jpg
上の図が通常撮影の状態で  の前後しかピントが合っていなくて後ろの山や手前の人間はボケてしまっています
これを あおり を使って撮影すると下の図のようになります
シャインプルーフの原理 と言って 撮影面・レンズ面・フィルム面 の延長線上が一点に交われば ピントが合う と言うのです
これに加えて 絞りを絞れば 点線の幅が広がり更に被写界深度を深くする事が出来るのです
これは左右の奥行きのある撮影でも可能で、上下の傾きを左右に傾ける事で出来るのです
当然、上下左右の混合も可能ですが、光軸がずれて画像がフィルム面からハズレないようにしなくてはなりません

写真に興味のない人には、全くおもしろくないお話しでした ( ^o^)
ま、雑学の一部として覚えておくのも良いかも?

天ぷら 『天仁』 Ⅲ

前回の続きです

20181002_14-renkon.jpg

レンコン です
シャキシャキ感があって、今からが旬ですね

20181002_17-nasu.jpg

イイダコ ・ なすび
熱々がどんどん出て来るので、ゆっくり食べていると次のが出されます
私が行った時は、お客様が 4人のおばさまグループと年配のカップルと私達で合計 8人 でしたが、ご主人とそのお母さんが対応して頂きました

20181002_18-kurumaebi.jpg

車海老 です
海老の天ぷらは 尻尾の先端 を切るのですが、こちらの店では カット されていません
尻尾まで美味しく頂けました

20181002_19-sawara.jpg

サワラ です
春の魚 と書いて サワラ と読みますが、産卵期に瀬戸内に来るそうで、そう呼ばれているそうです
本来は 1m以上の大きさで細身の魚なので 狭い腹 (狭腹) 【さはら⇒さわら】 になったようです

20181002_20-yannguko-nnmyouga.jpg

ヤングコーン ・ ミョウガ
正直言って、この二品は特段食材としての美味しさが乏しい野菜です
ころも 自体に味が付いているのか分かりませんが ころも の味ではなく素材の風味を感じさせてくれます
流石 プロの味 ですね

20181002_21-siitake.jpg

椎茸 【シイタケ】
シイタケやキノコ類は栄養が無さそうですが、調べると何かと身体にい良い成分が含まれているようです
自分で食事を作るようになって 『孫は優しい』 と言うのを知りました
 : まめ (豆類)
 : ゴマ (ごま・ナッツ類)
 : わかめ (海藻類)
 : やさい (野菜類)
 : さかな (魚類)
 : しいたけ (キノコ類)
 : いも (根菜類)


バランスの良い食生活を行うための言葉なのでしょうが、 肉類 は入ってないのですね
今時の食生活は 孫には優しい (ま・ご・に・わ・や・さ・し・い) に変えないとならないかも?

20181002_22-satumaimo.jpg

サツマイモ
天ぷらとしては、これが最後なのですが 全23品 出てきました
正直 お腹いっぱいです

20181002_183147.jpg

最後にご飯物が出て来るのですが私は かき揚げ丼 を選びましたが、既に満腹で美味しいのですが残してしまった
親から 食べ物は残すな と言われて育った人間ですので申し訳ない気持ちでした

20181002_183135.jpg

友人は てん茶 (天ぷら茶漬け) を選んで全部食べたようです・・・

20181002_184404.jpg

最後にデザートが出ました
葛のデザートです
とても滑らかな上品な味でした
これだけ頂いて ¥5,000(税別)/人 でした

満腹なので少しは減量しないとならないので歩いて帰るようにしました

20181002_190754.jpg

三条通をJR奈良駅に向かいます
昔 ぜいたく豆 のお店でしたが、今は ローソン になっていました

20181002_192338.jpg

旧JR奈良駅 ですが、今は 奈良市総合観光案内所 になっています
駅は左隅に写っています 

20181002_192652.jpg

中に入ってみました
土産物店と案内のカウンターがあります

20181002_200505.jpg

旧の イトウヨーカドウ 前の歩道橋から大宮通の道です
時間が20時前なのに流石奈良です
大阪なら渋滞しているのに・・・
今は ミ・ナーラ になって以前より人が増えています

20181002_202223.jpg

平城京跡の朱雀門
どんどん復元工事が進み、大極殿も復元され今後は大極殿の 南門 を復元予定とか・・・

20181002_202422.jpg

朱雀門の南西に作られた観光施設です
遣唐使船 も復元され、実際に乗り込むのも出来て、休日には沢山の家族が遊びに来ています

やっと西大寺に到着です
電車なら10分以内で到着するのに、1時間30分掛けて歩きました
歩くのは健康的と言われますが、健康にならなくても良いかも? って思ってしまいました ( ^o^)

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2018年10月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント