fc2ブログ

カレンダー 2019年

今年もあと一ヶ月少しを残す季節となりました
毎年、自分の写真をカレンダーにしてお世話になった方たちにお渡ししていますが、そのカレンダーの原案が決まり注文いたしました
正直、1部の値段が高くて全ての方にお渡しできないのが残念です



カレンダー
全体が A3サイズ の大きさで上半分に写真が載ります
表紙を入れて 13枚 のリング式カレンダーです  (切り取りタイプではなく、ループ出来るタイプ)


表紙

2019表紙_00011

これは、今年の春に 富山旅行 に行った際に撮影
富山駅近くに 富山市ガラス美術館 と言う 隈研吾 【くまけんご】 氏 が設計したという建物で、木材を使った斬新な建物です
その中に、市立図書館やカフェ・ショップなどがあり、展示ブースも沢山あります
その中のショップで撮影しました

1月

2019-1月_00001

言わずと知れた 富士山 です
1月と言えば 朝日とか日本一 とか縁起の良い物が一般的です
昨年12月末に 箱根旅行 に行った時に 箱根スカイライン にある 三国峠 から撮影しました
富士山には雪が少なかったのですが、快晴に恵まれた旅行でした

2月

2019-2月_00002

道明寺天満宮 です
2~4月のカレンダーの写真を選ぶのに苦労するのです
梅や桜の写真の数【枚数】があまりにも多いのと、その割に カレンダー になり得る作品が少ないのです
古い写真を選んできました
2014年に撮影したものです

3月

DSC_5623_00002.jpg

これも古い写真から選んできました
2014年の 城南宮 の サザンカ です
城南宮は しだれ梅 が有名ですが、椿やモミジも有名なところです

4月

800_6936_00001_00001.jpg

4月と言えば  なのですが、昨今の地球温暖化で4月には散ってしまっている事も多いのです
これも3月末に 下北山村スポーツ公園 で撮影しました
朝早めに行くと風も無く水面に映る桜が綺麗ですよ

5月

2019-5月_00003

兵庫県丹波市にある 白毫寺の藤 です
迂回路が無いのと駐車場が限られているので、この時期は車がむっちゃ混みます
朝一番に行って10時頃には寺を出るくらいが良いでしょう
孔雀を見る事が出来ます
数年前から裏山を開拓されて 石楠花【シャクナゲ】 が植えられています

6月

2019-6月_00004

富山県チューリップ園 です
表紙と同じ時に行きました
写真的にはもう少しトリミングした方が良かったのですが・・・

7月

2019-7月_00005

山口県の角島 です
本当は3月に行ったのですが、海の景色は夏をイメージするので7月に持ってきました
有名なところなので、一番空いている季節が良いでしょうね
ただ、道路なので全く車の無い写真は不自然に見えるのです

8月

2019-8月_00006

ボタンクサギ と言う花で初めて見ました
写真クラブ で龍が渕 に撮影に行った近くで、道沿いの林の中で咲いていました
木漏れ日が花をスポットライトのように照らしています

9月

2019-9月_00007

今回、何度も出て来る 富山市ガラス美術館 での撮影です
他の美術館では作品の撮影は禁止なのですが、ここではOKでした
真っ暗な会場で作品だけが照らされています
部屋の出入り口などの壁にカメラを押しつけ、2秒のタイマー撮影する事で 手ぶれ を防ぎました

2019-10月_00008

今年の秋に兵庫県 清住コスモス園 での撮影です
花の写真は、花だけなら何処で撮影したか解らなくなるので出来るだけ解る様な撮影をするのですが、カレンダーになるとそれが邪魔になる事も多いのですね

11月

2019-11月_00009

前回のブログで紹介した 宝厳院 の庭です
真っ赤なモミジも良いのですが、緑からのグラディーションもなかなかの物です

12月

2019-12月_00010

若草山の夕景です
師走の月のカレンダーとして、どのような作品が良いのか悩むところです
沈みゆく夕陽を年の終わりとダブらせてこれにしました

カレンダーが渡せない方々には、このブログで楽しんで頂くようお願いします

スポンサーサイト



京都嵐山 【写遊会】

11月18日(日)
会社のOB会による撮影会で、京都の嵐山に行きました
京都は何時も混んでいますが、この時期は特に大混雑です

fuji_3507.jpg

阪急嵐山の駅に到着しました
流石に京都だけあってホームのライトも雰囲気のある提灯型でした
今回は 宝厳院 と モンキーパーク に行きます

800_8092_00001.jpg

渡月橋 麓の 嵐山公園 で桜の葉を撮影しました
木枯らしが吹いて寒さを感じる写真になりました

fuji_3510.jpg

嵐山公園から渡月橋を撮影しました
天候が良くなくて雨が降らないだけましの状態で、嵐山の紅葉はイマイチでした

fuji_3511.jpg

渡月橋です
左側通行 なのですが、漢字で書かれているので外国人には解らず橋は大混雑です

800_8095_00002.jpg

渡月橋からの撮影です
保津川下り の舟の終点で、ここから舟を車に乗せて亀岡にある出発地点に運びます



天龍寺
天龍寺には何回か行っているので私は入りませんでしたが、他の会員の人は庭を見学したようです
私は隣の 宝厳院 の庭を見に行きました

fuji_3516.jpg

天龍寺の山門を通って本堂に向かいます
隣の 永明院 との壁に掛かる紅葉です

fuji_3518.jpg

天龍寺でも無料で見れるところがあります
中に入る事は出来ないですが外から見る事が出来ます
真っ赤なのは ドウダンツツジ でしょうか?

fuji_3520.jpg

天龍寺から横道に入ると 嵐山羅漢 がありました
これはその横の石仏でしょうが何なのかは解りません

fuji_3521.jpg

人力車
一度も乗った事はないのですが、いつかは乗ってみたいものです



宝厳院 (ほうごういん)
他の人が天龍寺での撮影を終わるのをここで待つ予定です

fuji_3523.jpg

入場料と抹茶のセットで券を購入しました
入口はまだ紅葉は少ないようですが、中は見頃のようです

fuji_3525.jpg

苔の上に散ったモミジです
最近は夏が暑すぎるのか、綺麗な色で落ち葉にならず木の上でチリチリになってから落ちてくるのが多いようです

fuji_3526.jpg

庭には 青嶂軒 【せいしょうけん】 と言う茶席があり、ここで お抹茶 を頂きました

fuji_3529.jpg

お抹茶 と モミジの形の落雁(らくがん) です

fuji_3533.jpg

茶席からの風景です
新緑の春も綺麗でしょうね

fuji_3540.jpg

お茶席で一服してから改めて庭を散策します
苔の緑が綺麗でした

fuji_3544.jpg

庭の古井戸なのでしょうか?

800_8123_00004.jpg

背の低い笹が一面に植わっていました
緑の笹に赤いモミジが綺麗なのですが・・・
ちょっとモミジが茶色に近かったです

800_8110_00003.jpg

本堂横の竹林です。

800_8136_00005.jpg

竹垣に掛かるモミジです

800_8147_00006.jpg

同じ場所での撮影
バックの竹垣を単純化してモミジを引き立つように撮影しました



モンキーパーク
何回か 嵐山 に来ていますが、モンキーパークは初めて来ました

fuji_3553.jpg

モンキーパーク は山のほぼ頂上近くにあります
登る途中での風景です
紅葉が進んで来ています

fuji_3556.jpg

モンキーパークは殆どが外国人ばかりで、8~9割が海外の人ではないかと思われます
海外では、動物に直接触れ合う機会が少ないのでしょうか?
奈良公園の鹿も海外では珍しいのでしょうか大人気です

800_8157_00007.jpg

行った時はちょうどエサ蒔の時間で沢山のサルが集まってきていました

800_8163_00008.jpg

ノミ取りをしているのでしょうか?
顔をムニュムニュしていました

800_8170_00009.jpg

ちょうだい!
って言っているのでしょうか?
人間なら、まず子供に与えるのでしょうが野生の猿はそうでは無いようですね
下等な動物は 優しくない と思われますか?

自然界では、自分が強くなければ子供を守れないのです
子供を守るためにも自分の体力を養う
親の愛情は形は違えど 万物共通 なのではないでしょうか?

800_8174_00010.jpg

子供は欲しがっているようですね
人間で言えば乳離れして自分でエサを取る時期なのかも知れません
自分でエサを取る事を覚えないと生きて行けないのですから、一見して冷たい態度かも知れませんが真の優しさとは、こう言う物なのでしょうね
過保護ではなく、子供が1人で生きて行けるように教えるのが本当の優しさなのでしょう

800_8182_00011.jpg

将来のボス?
広場に木の台が設置されていて本来ボスザルの位置なのでしょう
子供なので争いにはならないでしょうが、雄ザルが座れば凄い喧嘩になりそうです

fuji_3561.jpg

モンキーパークからの京都市内の景色です
右は 京都タワー から左は 広沢池 まで見る事が出来ます
夜景は綺麗でしょうが、閉館しているのでダメでしょうね



平野屋
モンキーパークを降りて解散となり、メンバーの1人と別の箇所を撮影に行きました
写真雑誌では有名な 平野屋 と言う鮎屋に行きました

fuji_3582.jpg

普段は下の道から撮影するのですが、そのまた上の車道脇の林の中からの撮影です
すっかり日が落ちて真っ暗でした
昼間ならモミジが紅葉して屋根に掛かっているのでしょうが残念です

fuji_3583.jpg

嵯峨野鳥居本辺りのバス停から、阪急嵐山まで市バスで戻りました
夜の嵐山のホームも昼とは別の趣でした

今回、嵐山から嵯峨の辺りを歩いて廻りましたが車では見られないものも見る事が出来ました
私自身は車での移動派ですが、電車と徒歩もたまには良いかも知れません

人が少なければ 京都は最高なのですが・・・・

善峯寺 (京都西山)

11月13日(火)
12月に撮影に行く予定地なのですが 紅葉 がなかったら大変なので下見に来ました

DSC_4695_00012.jpg
友人の撮影
寺に行く前の道すがらにある仏様です
寺とは無関係のようですが、記念にパチリ (^_-)-☆

DSC_4694_00011.jpg
友人の撮影
寺名の石柱です
山門からかなり離れています
ここから、寺の敷地なのでしょうか?

fuji_3399.jpg

駐車場からの風景
駐車代は500円でした
本来はもっと早い時間に来れば山に光が当るのですが、10持過ぎに来ると山は日陰になりあまり綺麗ではないです

DSC_4693_00010.jpg
友人の撮影
駐車場での撮影です
この状態なら12月の撮影には全て落ちているでしょう
と言う事で本来なら下見終了なのですが、ここで帰ると今度来る機会を逃すので撮影して帰る事にしました

DSC_4624_00001.jpg
友人の撮影
石段を上がると山門になります

DSC_4628_00002.jpg
石段を上がったところに 日本一の松 の石柱
どんな松なのかが楽しみです

fuji_3402.jpg

山門です
立派な山門です
ここでも入山料 ¥500 を払います

DSC_4631_00001.jpg
友人の撮影
旅行の記念撮影のような素直な写真ですネ
ひねくれた上の写真とはちょっと違うんですね (素直な写真を忘れてしまっていました)

fuji_3406.jpg

山門の提灯です

fuji_3403.jpg

観音堂 (本堂) 前の紅葉です

DSC_4647_00004.jpg
友人の撮影
本堂前から山門を眺めます

fuji_3411.jpg

おみくじのある風景です
白いおみくじと真っ赤なモミジのコントラストを表現してみました

fuji_3412.jpg

杉の木とモミジ
強い光が欲しかったのですが、じっくり待っても居られなかった・・・

800_8043_00001.jpg

太い幹から飛び出た真っ赤な葉が印象的です
左と下側をトリミングでカットした方が良さそうです
広い境内を見て廻るのですが、かなり広くて一通り見て廻ると40分程度掛かるようです

DSC_4667_00005.jpg
友人の撮影
遊龍の松 と言って、これが 日本一の松 のようです
長い松で画面に収まりません
左側は L字 に曲がっていて、高さはないのですが日本一とあって立派な松です

fuji_3417.jpg

遊龍の松で、樹齢600年以上の五葉松だそうです
現在、37mの長さがあるようです

800_8047_00002.jpg

松の中に一部 黄色に色が変わっている部分があります
どうやら一部枯れているようです

fuji_3420.jpg

右にあるのが 多宝塔 です

800_8052_00001.jpg

真っ赤な木の灯籠です
まだ少し緑が残る中、赤い灯籠が映えています

800_8063_00003.jpg

釈迦堂の前の 手水舎 です
竹で出来ています
後の真っ赤なモミジで竹の緑が映えています

DSC_4684_00006.jpg
友人の撮影
木々の上にも既に落ち葉が散っているようで、今月で全て散りそうです

DSC_4687_00007.jpg
友人の撮影
通路横のサザンカが咲き始めています
少し冬に近づいてきているようです

DSC_4688_00008.jpg
友人の撮影
かなり高いところまで登ってきました

DSC_4690_00009.jpg
友人の撮影
今年は台風が多かったですが、京都の西側なので被害は少なかったようです

fuji_3419.jpg

薬師堂まで来ました
京都市内が一望できます
夜景も綺麗でしょうね

fuji_3414.jpg

一周してきて、駐車場まで戻ってきました
寺の方は紅葉が見頃ですが、山はもう少しのようです
17日 ・ 18日 当りの朝一番がベストでしょう

若草山の夕景

隣の牧場

般若寺の近くに小さな牧場があって、ソフトクリームを食べました

DSC_4505_00003.jpg

牧場には入りませんでしたが、店頭でソフトクリームを食べました

DSC_4503_00001.jpg

さすが牧場のソフトクリームだけあって、濃厚でまろやかでした ( ^o^)

DSC_4504_00002.jpg

店頭の壁に 十二支 の絵柄の瓦がありました・・・
って、10個しかなかったです (笑)  申と戌がいないようです



夕陽を見るのに 若草山 に行きました

DSC_4509_00004.jpg
友人の撮影
若草山ドライブウエイ からのビュースポットです
手前は桜の木で、春のシーズンは混みそうです
このスポットが出来たのは4~5年前でしょうか? 

fuji_3143_01.jpg

若草山の頂上です
昨今は中国などの新婚さんが撮影スタッフを連れて前撮りに来ています
この日も二組が撮影に来ていました
以前は、雨の降る中を撮影しているカップルもありました

DSC_4511_00005.jpg
友人の撮影
秋も深まり吹き渡る風も寒さが増してきました

fuji_3144_01.jpg

徐々に陽が傾いてきました

fuji_3146_01.jpg

残念ながら雲が殆どないので、夕焼けはいまひとつですね

fuji_3149_01.jpg

陽が傾くにつれて寒さが増してきます

fuji_3171_01.jpg

すっかり日が暮れました
期待していた、トワイライトゾーン (たそがれ時) が見られませんでした
ところで 黄昏(たそがれ) の語源って知って居られますか?
昔言葉で たそどかれ (夕方 見えにくくて 誰やあいつ!) が語源のようです

fuji_3172_01.jpg

神戸や大阪などの夜景にはほど遠いですが、それなりに綺麗でした
身体が芯から冷えてきたので、退却します
前撮りの花嫁さんはウエディングドレス姿なので死にそうな寒さでしょうね

般若寺 (コスモス)

10月24日
般若寺のコスモスを友人と見に行きました

fuji_3108_01.jpg

駐車場にて撮影
久々に行って新たな駐車場が出来ているのに驚きました
以前は寺の西前に10台そこそこの駐車場だったが、今回行ったら南側に大きな駐車場が出来40~50台駐められ大型バスも可能のようでした

DSC_4437_00001.jpg
友人の撮影
寺の入口も西側の入口は閉鎖され、南側に入口が作られていました

DSC_4439_00003.jpg
友人の撮影
入ったらすぐにコスモス園になります

fuji_3109_01.jpg

以前はコスモスの背丈もそれほど高くなく、最近になりコスモスに力を入れてきた気がします

DSC_4438_00002.jpg
友人の撮影
昨今のインスタグラム・SNSなどや外国人の訪問などでお寺としての方向性を変えたのでしょうか?

DSC_4442_00005.jpg
友人の撮影
今年は沢山の台風が上陸しましたが奈良県は被害が少なかったようで、ここの般若寺のコスモスはほとんど倒れていませんでした

fuji_3110_01.jpg

般若寺と言えば 石仏とコスモス のコラボですね

DSC_4446_00007.jpg
友人の撮影
昨今、一緒に写真を撮ってるからか、写真のセンスが上がってきたように思う

fuji_3137_01.jpg

まさに 花の寺 ですね

fuji_3117_01.jpg

撮影の技術は経験を重ねたり勉強すれば上がるけれど、センスはなかなか上達しないのですよね

DSC_4461_00010.jpg
友人の撮影
今はデジタルなので、お金を気にしなくて撮れるし、何より撮影した結果がすぐに確認できるのが一番ですね
フィルムなら現像しなくては見れないので、見た時には既にどのように撮影を行ったか、何が失敗だったかが思い出せない

fuji_3124_01.jpg

最近は、スマートフォンでも綺麗な写真撮れますが、本当に良いカメラは眼で見たのと同じように写るのが良いカメラなのです

DSC_4464_00011.jpg
友人の撮影
当然駄作も数多くありますが、徐々に減りだしてきました

DSC_4476_00015.jpg
友人の撮影
ブログの掲載に当っては、仕上げ段階で若干私も手を加えています
この写真でも、左側に余計なポールがありましたが、トリミングでカットしました

fuji_3131_01.jpg

コスモスだけ光が当って、お地蔵さんが暗くぼんやり見えるのを予定して撮影したのですが・・・
思ったようには撮れないようで・・・

DSC_4465_00012.jpg
友人の撮影
持上げてみました!
やはり もてる男 でしたね ( ^o^)

fuji_3112_01.jpg

本堂の中で販売されていました
友人が お母さんにプレゼント と言って買っていました

fuji_3136_01.jpg

夕方近くになり小腹が空いたので、隣の牧場でソフトクリーム食べる事にしました
※ 次回へ続く・・・ 

more...

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2018年11月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント