fc2ブログ

るり渓 SYNESTHESIA HILLS

1月22日(火)
京都府の るり渓 でイルミネーションが開催されているので、見に行きました
昨年 2018年10月1日 にリニューアルオープン致しました

DSC_4919_01.jpg

以前は、冬場のみ業者に委託して開催されていたイルミネーションですが、今回から るり渓温泉 が直接開催する事で通年楽しめるとの事です

DSC_4921_02.jpg

このアーチは前もあったアーチです
会場はこれまでの広場ではなく、池と山などを利用した場所です

DSC_4925_03.jpg

エントランスゲートです
入園料 ¥1,500 を払って入園します
※ 祝日やGW、正月、盆休み、Xmasなどのイベント時には金額がアップとなりますのでご注意下さい!
入場料を払えば、リストバンドを着けて貰えます

DSC_4927_04.jpg

ライトアップされた大きな樹です
この樹の左側が、前回までの会場です

DSC_4928_05.jpg

スパイラルライトトンネル
前方に進めば、四角い枠がねじれて設置されています

DSC_4929_06.jpg

LEDは、見るのとデジカメで撮影するのとでは感じが少し違って写ってしまいます
見ている方が綺麗です

DSC_4930_07.jpg

美術家の 友井隆之 氏が制作されたそうです

DSC_4931_08.jpg

トンネルを抜けたら、雨の滴のように流れるイルミネーションです
汚い表現ですが 鼻水が垂れる 感じです ( ^o^)

DSC_4932_09.jpg

トンネルを抜けて振り返ってみました
平日なので、観客は殆ど居なくてゆっくり見る事が出来ました

DSC_4934_10.jpg

クリスタルレイク
池の中に 光の蓮の花 のオブジェが設置されています (右側)

DSC_4936_11.jpg

通路など数ヶ所に設置されています
クリスタルストーン って感じです

DSC_4938_12.jpg

MIRRORBOWLER & TOMOIR&D が監修されているそうですが、光と影の空間作品を創るアート集団とのことです

DSC_4947_14.jpg

スターダストフォレスト
まるで蛍が道に飛び交いような風景です

DSC_4951_15.jpg

真っ暗な道にグリーンのライトが飛び交います
道の向こうは ライティングガーデン となります

DSC_4952_16.jpg

スターダストフォレスト の光源です
レーザー光線が直接眼に入ると失明する恐れもあると言われていますが、頻繁に上下左右に動いているので万が一眼に入っても一瞬でしょうね
今回は ミラーレスカメラ での撮影なので、間接的ですから問題はありません 
【一眼レフカメラは直接見るので注意して下さい】

DSC_4957_17.jpg

ライティングガーデン
ドライアイスなのか、霧なのか不明ですが靄が漂い レーザ-光線が当れが幻想的に見えます

DSC_4960_18.jpg

シナスタジアヒルズ
丘の左右には動物のモニュメントが飾られ、突き当たりにはステージがあり、その中央部分に立つと自分の影がスクリーンに投影されます

DSC_4961_19.jpg

バカ夫婦がスクリーンに映し出されます

DSC_4972_20.jpg

池をぐるりと回る形となり、もう少しで出口です

DSC_4973_21.jpg

出口のところに大きな樹がイルミネーションで飾られています
出口にはアルバイトの女性がリストバンドを切ってくれます

DSC_4977_22.jpg

出口から園を望んでみました
道の中央部に係りのアルバイトの女性が立っています

DSC_4979_23.jpg

車の駐車場までの道のりにも所どころイルミネーションがありました

DSC_4981_24.jpg

帰り道は池の側を通るので、園内から見るよりもこちらの方が良く見えました

DSC_4984_26.jpg

無風だったので池が鏡のようになり クリスタルレイク が異次元の世界観があります
阿弥陀仏の 蓮華座 を想像させます

DSC_4998_29.jpg

駐車場までの道のりです
所どころにイルミネーションが置かれています

DSC_5004_31.jpg

駐車場に戻ってきました
開催時間は 18:00~22:00 です
夜中ですので、行かれる時は温かくして行って下さい

スポンサーサイト



新年会

1月20日 11:30より 橿原市のこじんまりとしたとしたお店を貸し切っての宴会でした
私が入会して早1年が経過しました
メンバー全員とは行かなく、今回は9名が参加しました

20190120_140142_10.jpg

ロイヤルハイツ橿原の1階がお店になっているので、その中の一軒です

20190120_140029_08.jpg

和食厨房 つかさ での新年会です
昨年もこのお店での開催でした
玄関は居酒屋風ですが、出て来る料理は会席料理風です

20190120_114408_01.jpg

揚げ出し豆腐のようですが、中身は豆腐ではなかったです
食レポではないので内容を正しき伝えられなくてすみません m(_ _)m

20190120_114827_02.jpg

四人分のお刺身です
新鮮な魚で美味しかったのは当然ですが、皿も素敵でした

※ 皆さんは、お刺身や寿司のわさびは醤油に溶かす派ですか?
私は減塩も考えて、わさびをチョコッと刺身に乗せ、チョンと醤油を付けて食べます



20190120_115856_03.jpg

豚や魚の粕汁です
奉書【ホウショ】鍋仕立てでお洒落です
普通の居酒屋では出てこない内容かも知れませんね

20190120_120729_04.jpg

焼白子です
これも四人分を一皿に盛ってあります

20190120_122729_05.jpg

天ぷらと煮炊き物のセットです

※ 天ぷらを塩の皿に付けると塩が湿ってしまうので、指で摘まんで天ぷらに降りかけて食べるのが正しい方法らしいです

20190120_125332_06.jpg

ご飯物です
炊き込みご飯です

20190120_131806_07.jpg

焼プリンとアイスクリームのデザートです
撮影も楽しいのですが、こう言う機会も良いもので、大満足な一日でした

とんど 2019

1月13日に とんど が何時もの村の中の最終処分場で行われました

fuji_4007.jpg

天気は快晴で、とても暖かな日和でした

fuji_4008.jpg

午前中に役員の方たちが近くの竹藪から切り出して組み立てていただきました
お正月飾りなどを とんど焼 で神様を天に戻す意味があるそうです

fuji_4009.jpg

区長が村民を代表して 祝詞 をあげていただきました

fuji_4012.jpg

点火をします
毎年、恵方の方から点火をします
今年の恵方は 東北東 です
一ヶ所からでは偏って燃えるので、最初に恵方から点火して続いて周囲に火を回します

fuji_4013.jpg

周囲から燃え出すのですが、若干の風があるので燃え方が偏ってしまいました

fuji_4016.jpg

煙や火の粉などが天に昇ります
よーく見たら 神様が・・・

fuji_4020.jpg

風があるので、片方しか燃えていません
どうなるのか皆が心配そうに見ています

fuji_4024.jpg

倒れてしまいました
綺麗に全体が燃えて、全体が崩れるようになるのが理想ですね

fuji_4025.jpg

同じ村内でも、仕事などで普段は合わないので親睦には良い機会でしょうね

fuji_4027.jpg

恒例で、お餅を焼いて ぜんざい を振舞って頂きます

fuji_4026.jpg

袋入れの ぜんざいパック を鍋で温めていただきます
正直言って、これが 凄く甘い
売っているのが 何でこんなに甘いのか を考えてみると・・・
① 濃い味は薄めるのは簡単だけど、薄い味を濃くするのは難しい
② 雑菌などは、一定の濃度範囲でないと繁殖できないので出来るだけ濃い濃度にしているのでしょうね


fuji_4029.jpg

とんど の火が下火となり、焼き芋をするのに適する頃合いになりました
左下の丸いのは焼き芋ではなく 焼橙 でしょう ( ^o^)
注連縄に付けられている  が燃え残ったのでしょう

fuji_4052.jpg

この火を、消火器で消火します

fuji_4032.jpg

普段 消火器 を使う事がないので、こういう機会に 使用方法 を知っておく事は大事でしょう

消火器使用方法
① 消火器からホースを外して、火元に向ける (先端にキャップがある場合は取る)
② ハンドルのピンを抜く
③ しっかり左手でホースを支えて、右手でハンドルをしっかり握る (右利きの場合)

※ 注意
・ 使用期限に注意して下さい (期限切れでも消火に問題は無いです)
 期限切れは、動作時に容器の破損に繋がる可能性があります
・ 期限内であっても、容器にサビやキズのあるのは使用しないで下さい (事故の元になります)

fuji_4038.jpg

消火器の噴射時間は10秒程度です
火事になると  に噴射してしまうのが人情ですが、燃えているのは火元その物です
火元となる 燃えている物 に当てるのがポイントです

fuji_4039.jpg

初期消火完了です
炭火が残っていて、改めて炎が出る可能性があるので水を掛けて完全鎮火させます

fuji_4043.jpg

バケツリレーでの消火訓練です
本番ではこの様に冷静には出来ないでしょうが、経験しておく事は大事ですね

fuji_4048.jpg

消火器で消えているのは 炎 だけです
火元は高温の炭で いこっている 状態です
これを消さないと新たに炎が上がります

ちなみに いこる と言うのは 京ことば のようで、近畿・中国・四国地方の方言のようで、関東では 熾る 【おこる】 と言うらしいです

fuji_4051.jpg

完全鎮火
煙のように見えるのは 水蒸気 です

fuji_4053.jpg

片付け
役員の方々によって、片づけていただきました
ご苦労さまです

新年のご挨拶

1月2日

妻のお義母さんや親戚等が集まって新年会を行いました
私達を入れて4軒が集まりました

1546599600305_01.jpg

人数も多いが、各家が持参した食べ物で机がいっぱいになってしまいました
更に妻の弟さんが水産に関わる仕事なので タラバガニ を沢山用意して頂きました

おせち料理 ・ お寿司 ・ タラバガニ ・ デザート ・ 果物 等など
お腹いっぱいの大満足な食事となりました
余ったのは私達が貰って帰りました



1月3日

昨日持って帰った タラバガニ を食して、残った  でカニ雑炊を作ってみました

20190102_212708_01.jpg

食べ終わった タラバガニ の  です

20190102_233235_02.jpg

鍋に入れて 出汁 を出してみました
ほのかに カニの香り がしました
出来れば先日みんなで食べた 殻 も貰ってくれば、もう少し濃い出汁が出たかも知れません

20190103_080441_03.jpg

出汁でご飯を炊きます 
気分を出すために  も加えます
炊き上がったご飯は ほのかにカニの香り がする気がします
このご飯で カニ雑炊 を作ります

20190103_084119_04.jpg

カニ雑炊の素 を使用します
普通のご飯を使うのとの違いがあまりよく分からないですが、気分だけでも本物に近づいた気がします

20190103_084140_05.jpg

カニ雑炊 の出来上がりです
ひときわ美味しい気がしました  ( ^o^)

年末年始

新年あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します


皆様はどのような新年をお迎えされたでしょうか?
皆様にとってよい年になる事を祈っております

昨年 12月31日
大晦日は注文してあった おせち料理 を取りに行って、後は 除夜の鐘 までのんびりです
今回の除夜の鐘は奈良市二名町にある 法融寺 です
先着1,000名まで ぜんざい・お雑煮 のどちらかが振舞っていただけるとの事なので 年越しそば を食べて早めに出掛けました

DSC_4881_01.jpg

近鉄奈良線の 『富雄』 の駅から北に徒歩で20分程度で到着
ちょっと早かったかも知れません

DSC_4882_02.jpg

なにやら中で話し声がします
やはり既に沢山の方が集まっているのかと思いきや お手伝いの檀家 の人達でした
宗派は 融通念仏宗 で我が家の宗派と同じです
融通念仏宗は大阪の平野にある 大念仏寺 が総本山で歴史的には古いのですが、大阪南部と奈良県辺りが中心で359寺があるそうです
かなりマイナーな宗派かも知れません

DSC_4883_03.jpg

鐘楼です
除夜の鐘 はこの鐘を突くようです
新しいので最近立て直されたようです

DSC_4886_05.jpg

鐘楼の前に薪が組まれています
夜露を防ぐのにブルーシートで覆われています

DSC_4885_04.jpg

鐘楼の柱の片隅に 数取り賞 と言うのが貼り出されていますが何のことか解らず訪ねてみると、鐘を突いた後に写真の左下にある クジ (箸立てのような物) を引くと当るそうです

DSC_4887_06.jpg

大晦日は寒さも穏やかでしたが、やはり真夜中なので徐々に寒さが身にしみてきます
檀家の皆様が用意してくれた焚き火で暖を取ります

DSC_4888_07.jpg

午後11時になると大な薪にも火が入りました

DSC_4890_08.jpg

徐々に大な火になり、燃えすぎると危険なので担当の方がホースで水を掛けます
火の粉でダウンに穴が開かないように気を付けます

DSC_4891_09.jpg

いよいよ 除夜の鐘 を付く時間が近づいてきたので列に並びました
一番乗りだったので、先頭で鐘を突く事になります
突き棒 を見てみると なんかちょっと変?
どうやら、タイマーで自動的に時間が来れば鐘を突くようになっているようです
こんな所にも 人出不足 が影響しているようです

DSC_4894_10.jpg

最初に住職が鐘を突きます
その後、檀家代表が突いて、その後に集まった人が鐘を突きます
こちらのお寺では参加者全員が突く事が出来ます
一番乗りの私が鐘を突いて抽選クジを引くと 白色の当りくじ でした

DSC_4903_01.jpg

白色の当りくじは 梅賞 でした
抽選が当った事で今年の運が開けたような気がします

DSC_4895_01.jpg

鐘を突いた後に 笹酒 の振る舞いもあり、温かい ぜんざい も頂きました

DSC_4896_02.jpg

帰路に付く頃には年が明けていました
続々近所の人達が集まってきました



1月1日

時間は午前0時を少し廻ったところなので、家に帰る途中で 西大寺 にも鐘を突きに行く事にしました
西大寺も参加者全員が鐘を突く事が出来ます

20190101_012641_01.jpg

西大寺は有名なお寺なので除夜の鐘を突きに来られる人が多く、長蛇の列でした
残念ながら先ほどのお寺のように 焚き火 も無いのでとても寒かったです

DSC_4897_01.jpg

今年は平成最後の 除夜の鐘 なのだからでしょうか、大勢の方が来られていて 法融寺 でいただいた笹酒もすっかり冷めてしまいました

小一時間程度並んで鐘を突く事が出来ました
時間は午前二時近くになっていました

20190101_102524_02.jpg

家に帰って一眠りして、正月のお祝いをしました

DSC_4904_02.jpg

法融寺 のクジで貰った景品で 干支の置物 でした
書かれている説明では 勇猛果敢で猪突猛進する姿から、除災のシンボル とされているようです

幸運を招くのも良いのですが、なによりも 怪我・病気・災害 等に遭う事が無いのが一番ですね
昨年は災害が多い年でしたが、今年は個人的にも世の中も災害のない一年を過ごせるように願うばかりです

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2019年01月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント