fc2ブログ

走行距離が100,000km

令和元年7月24日
2015年2月に今の車を購入して、2019年7月で4年5ヶ月となります
遂にその時が来ました!

20190724_210548_01.jpg

走行距離が遂に 10万キロ を超えてしまいました
遠くは 長野県 ・ 富山県 ・ 島根県 ・ 山口県 ・ 四国 などをドライブしたので、それが利いているのかも?

20190724_210613_01.jpg

日頃も 西大寺桜井 や 西大寺南丹市  を往復していたら、致し方無いか?
10万キロと言えば 地球を2周半 走行した距離になります
年間2万キロ以上を走行していることになります
これからも、日本中を走って行きたいと思います

more...

スポンサーサイト



南禅寺~無鄰庵(むりんあん)

7月12日
蹴上インクラインから 南禅寺 に向かいます
南禅寺の敷地はとても広いです

DSC_6743_01.jpg
妻の撮影
南禅寺の門前です
海外の方も沢山来ていました

fuji_6459.jpg

南禅寺三門 です
門の中に入って上から京都市内を展望できます
有料だったので入るのを止めました

fuji_6465.jpg

南禅寺法堂 他の社寺では本堂に当たると思います
天上には 幡龍 と呼ばれるのが描かれています

fuji_6466.jpg

南禅寺の敷地内にある 水路閣 です
杉林の中のアーチ型のレンガ作りは風情ある風景です

DSC_6757_02.jpg
妻の撮影
階段を登ったら 南禅院 と言うお寺で庭園が綺麗だそうです

fuji_6472.jpg

レンガ造りの橋脚は観光スポットで、海外の観光客(中国・韓国系)が代わり代わり写真を撮っていました
サスペンス劇場の定番スポットです

DSC_6766_04.jpg
妻の撮影
明治の時代の建造物が令和の時代まで現存され、尚かつ現役でその役目を果たせているのは技術の高さと保守管理技術がうかがえます

fuji_6468.jpg

昔は今のようにパソコンや電卓がなかった時代に ペン  そろばん などで設計したのでしょうね
調べてみたら、鉛筆は以外と最近で 1887年 眞崎鉛筆製造所(現 三菱鉛筆)が創業 で庶民に広まったようで、この 水路閣 が完成する前年のようです
調べている内に、意外なことが分かりました! 目からうろこ です
三菱鉛筆 は 三菱グループ ではないとのこと!
この両社はロゴも名前も同じだから同じグループ会社と思いきや 全くの別会社 だそうです
当然、経営面でも全く関連がないそうです



天授庵
南禅寺の敷地内にあるお寺です
庭が綺麗だそうです

fuji_6490.jpg

入ってすぐに目に付くのが綺麗に咲いた りんどう です
真夏の暑さの中、ブルーの花が少し涼しさを頂いた気がします

DSC_6771_05.jpg
妻の撮影
座敷から庭を眺めたかったのですが、公開されてなくて入れませんでした
横から廻って庭を拝見しました
やはり、日本の庭は落ち着きますねぇ~



琵琶湖疏水記念館
琵琶湖疏水の歴史や工事作業などが見学できます

fuji_6508.jpg

入場が無料なので見学しました

fuji_6507.jpg

御所水道管 45°鉄管 との事で、60cmの直径があるようです
今では何の驚きもないのですが、明治の時代に御所に使われていた送水管だそうで、当時の技術力が偲ばれます

fuji_6510.jpg

蹴上のインクラインの最終地点です
手前に線路の端が写っています
当時はここから船での運行になったのでしょうね
現在は 京都動物園 になっています

DSC_6786_06.jpg

記念館で購入しました
特別な味はしなくて、ただの水でした 

館内には当時の写真も展示されていました
当時の技術での大工事だったことが窺われます
100年後の世界を予測しての工事だったのでしょうね



一休亭 【昼食】
付近で食事の場を探したのですが 湯豆腐屋 が多く高級でもあり、夏の暑いのに湯豆腐を食べる気もしなかった

fuji_6509.jpg

私は そうめん を注文

DSC_6788_08.jpg
妻の撮影
妻は ざるそば を注文しました
夏場はやはり涼しげな麺類が似合いますね  (値段も手頃ですし)



無鄰庵(むりんあん)
明治・大正時代の政治家 山縣有朋 の別荘として建てられました

fuji_6541.jpg

無鄰庵の入口です
何気なく通り過ぎるような質素さがあります

DSC_6809_10.jpg
妻の撮影
入口の立て看板です
無鄰庵 と言う名前は、有朋が出身地の長州に建てた草庵が隣家もないところの閑静な場所にあったことからこの名を付けたと言われています

fuji_6540.jpg

門をくぐったところに 苔玉 で出来た楓の若木の盆栽が置かれていました

fuji_6512.jpg

庭をのんびり散策しました

fuji_6511.jpg

この庭は、東山を借景とした庭造りがされています
当日も庭師が来て手入れしていました

fuji_6517.jpg

別荘なので母屋などもあって住めるようにはなっていますが開放されているのは一部で、庭を眺めながら一服できるようになっていました

fuji_6523.jpg

部屋には中庭もありました

fuji_6534.jpg

こちらのガラス戸は普通のではなく、大正時代のガラスのようです
表面が平らではなく少し波打ったようなガラスで手作り感満載のガラスです

fuji_6539.jpg

女性の観光客の靴が印象的で撮影しました
決して、フェチな特殊な趣味はないので・・・

fuji_6522.jpg

御茶を頂き、ゆっくり庭を眺めていました

fuji_6536.jpg

平日でも海外の方も沢山来られていました
あまり有名でもないこの場所にも来られているのですね

南禅寺界隈をのんびり一日散策出来ました!

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2019年08月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新コメント