fc2ブログ

おふさ観音 【風鈴】

8月5日(水)
橿原にある おふさ観音 に風鈴の撮影に妻と出かけました
妻はお寺にある茶房の かき氷 が目的のようです

ajisai-20_08_05-14_35_54.jpg
妻の撮影
お寺の外まで涼しげな風鈴の音色が聞こえてきます

ajisai-20_08_05-14_36_29.jpg
妻の撮影
大和ぼけ封じ霊場 
妻が私のためにと・・・

2020-08-05 15-43-54 furin

風鈴 よしず 打ち水 ・・・
夏の風物詩は数々あるようで 日本の夏 その物ですね

ajisai-20_08_05-15_28_25.jpg
妻の撮影
後ろの穴から無理矢理入れたのかな?

2020-08-05 15-44-32 furin

個人が絵付けしたようにも見えるのですが・・・

ajisai-20_08_05-15_43_43.jpg
妻の撮影
当日は風もそこそこあり、揺れる風鈴を撮影するのが苦手だったようで、風が止まってから撮していました

ajisai-20_08_05-15_29_37.jpg
妻の撮影
花より団子 ⇒ 風鈴よりかき氷 
と言うことで、裏の茶房に回ります

ajisai-20_08_05-14_58_54.jpg
妻の撮影
注文して出てきたのは 宇治金時のかき氷 
ふわふわなのが特徴のようで 舌触りがとてもなめらか でした
冷たい物を沢山食べると頭が痛くなるので、妻と二人で食べました

2020-08-05 15-00-24 furin

縁側に亀を模した蚊取り線香入れですね
今年は暑すぎて  も行動が鈍るようで、煙は出ていませんでした

2020-08-05 15-35-14 furin

縁側に吊り下げられていた風鈴です
小学生の夏休みに、縁側のある畳の部屋で昼寝をしていたら一陣の風で大きく風鈴が鳴り、目を覚ましたことがあります
その後で夕立が来て一気に涼しくなった記憶があります

母から ” 雷さんにおへそを取られる ” とよく言われたものです
この言葉は理にかなったことで 遠くで雷が鳴る のは低気圧が近づいてきて、夕立など一気に気温が下がることを意味しています
真夏に暑いからと言ってお腹を出していると お腹を冷やす 事になり 体調を崩してしまいます
おへそを隠すこと つまり、お腹を冷やさないように 服を着なさい との事なのですね
おへそだけを手で隠していた私は間違っていたのでしょうね

ajisai-20_08_05-15_30_33.jpg
妻の撮影
本堂の裏に メダカ がたくさん飼われていました
ネットがされてないので鳥に食べられるのではないかと心配です

2020-08-05 15-42-32 furin

七夕ではないが、自分の願いを短冊にして 風鈴 に吊り下げて貰えたら、お参りする楽しみも増えるでしょうね
風が吹き、徐々に雲行きも怪しくなってきたので おへそを隠して 家路に着きたいと思います

スポンサーサイト



舞鶴赤レンガのライトアップ

7月22日
舞鶴引き上げ記念館 を見学したがまだ時間があり、近くをドライブしました

2020-07-22 15-24-58 hasu

舞鶴自然文化園
広大な広さの公園です
ツバキの時期とアジサイの時期は有料ですがその他は無料です
行った時はアジサイの時期がすでに済んでいたので無料でした

2020-07-22 15-29-52 hasu

園内はすでにアジサイの花摘みが行なわれていて、一部だけ残っていました



空山展望台公園

2020-07-22 16-19-38 hasu

山道を登って行くと日本海を望める展望台に来ました
誰もいません!
空は曇っています
殆ど暇つぶしのドライブです



舞鶴田井漁港

2020-07-22 16-56-12 hasu

舞鶴湾の東側の半島をドライブする予定で走っていると、行き止まりの漁港に来てしまいました
ちょこっと道を間違えたようです
少し戻って別ルートで 林道三浜瀬崎線展望台 を目指します



林道三浜瀬崎線展望台

2020-07-22 17-40-04 hasu

正面に見えているのが 船宿で有名な伊根町 の海岸です
やはりここも人は居ません
空が晴れていたらもう少し景色が良いと思います



赤レンガ倉庫のライトアップ
夕方になり一層雲行きが怪しく、ポツポツ降り出しました

2020-07-22 18-50-18 hasu

到着した頃には本格的な雨で、傘が必要な状態です
別の日に改めてくるとしても、何時になるかも分からないので小雨の中を撮影しました

2020-07-22 19-49-14 hasu

駐車場と赤レンガ倉庫の通路です
雨の日は撮影を避けるのですが、雨で一番良い点は 石畳 が独特の艶が出ることですね

2020-07-22 19-53-36 hasu

平日の夕方で雨ともなれば観光客は誰もいません!
時折、市役所にお勤めの方々が帰路に通られるのみです

2020-07-22 19-57-02 hasu

メインの撮影スポットです
明るく撮影しているのでレンガが黄金色に写っています

2020-07-22 20-06-08 hasu (2)

煉瓦の壁に映った木の陰を撮影していたら、後ろで傘を差す妻が写りました
正体不明の有名画家の バンクシー が描く傘を持ったネズミの絵のようです

2020-07-22 20-12-28 hasu

私の好きな題材として 椅子 があります
椅子は人が座る物で、人生の一瞬がそこに凝縮されている気がしています

2020-07-22 20-21-56 hasu

妻が撮影中の私を濡れないように傘を差してくれていたので
本当は傘を持った妻がシルエットで描きかったのですが
妻がいなくなると私が濡れてしまいます

だんだん雨が強くなってきたので、出来るだけ早く帰るようにしたいと思います

舞鶴 引き上げ記念館

7月22日
赤レンガ博物館の入場券を購入の際 引き上げ記念館 も見学できる割引券を購入したので見学に来ました

ajisai-20_07_22-14_49_45.jpg
妻の撮影
引き上げ記念館の駐車場が広くあり、その裏が 記念公園 になっています
右側が小高い丘になっていて、そこも公園の一部です
この公園で昼食を取りました

2020-07-22 14-04-24 hasu

1988年に引揚げに関連する資料を展示するために開設されました
戦後 引き揚げ が開始され日本全国で18の港が設置され、そのひとつがここ 舞鶴 だったようです

2020-07-22 14-40-18 hasu

舞鶴では昭和20年10月7日に引き揚げ船 雲仙丸 が入港して以来、昭和33年9月7日に 白山丸 が最後の引き揚げ船となる 13年 間に舞鶴では 66万人 を受け入れたそうです

2020-07-22 14-05-54 hasu

広大なシベリアの抑留地分布図だそうです
敗戦となり日本兵は捕虜となり、ソ連で過酷な条件で強制労働させられていたようです

2020-07-22 14-10-04 hasu

これが 赤紙【召集令状】 だそうです
現物を初めて見ました

2020-07-22 14-08-36 hasu

展示品は時間経過で退色しているようですが、これを受け取ってから1週間以内に指定の部隊に入隊しないといけないそうです

2020-07-22 14-08-54 hasu

当時は召集されることを名誉とされていました
召集されないことは 肉体的精神的に問題がある とされ、立派な日本国男子と見なされたようです
家長制度が色濃い時代ですので、家を継ぐ長男の召集は後回しになったようですね

2020-07-22 14-14-24 hasu

映画やドラマで見たのと同じ姿なのですね
私が産まれたのは終戦から10年経ってのことですが、この戦争の時代に産まれていなくて良かったと思います

2020-07-22 14-13-38 hasu

話には聞いていますが 千人針 と言われる物です
この一針、一針に当人の無事を祈る母や妻の思いが込められていると思えば、ちょっとじーんと来ちゃいますね

2020-07-22 14-18-18 hasu

シベリアにおける抑留生活の風景だそうです

2020-07-22 14-21-32 hasu

別室にその生活を再現した部屋がありました
クーラーで涼しく冷やされていましたが、本当は極寒の寒さだったのでしょう

2020-07-22 14-23-02 hasu

引き揚げ船に使われていた船の模型です
舞鶴では延べ346隻のの引き揚げ船を受け入れ66万人の引き揚げ者が上陸したとのことです

ちなみに、日本では 8月15日 が 終戦記念日 とされていますが 世界でこの日を終戦記念日としている国は日本だけです
この戦争に加わった多くの国では 9月2日 が 太平洋戦争 の終戦とされています
この日にちのズレを簡単に説明すると、8月15日は日本が ポツダム宣言受諾 して 天皇陛下が玉音放送 と言う形で日本国民に 武器を置いて敵対行為を止めよ! と伝えた日です
敗戦の日 であり 休戦宣言 をした日でもあります

正式には 9月2日 に戦艦ミズーリーでの 降伏文書 に調印した日が 終戦日 になるのですね
8月15日が終戦記念日というのは国内の日本人のみに通じる言わば 和製英語 のような物です
あのセンセーショナルな 玉音放送 があったから、日本では8月15日が終戦記念日にしちゃっているのですね
国民に周知徹底された今となっては 9月2日 に変更も出来ないのですね

変更できない理由は他にもあって 北方四島 は8月15日以降にソ連の侵攻によって奪われました
9月2日 を終戦記念日と認めてしまうと四島の殆どが戻ってきません
北方四島返還交渉 でロシアは日本の終戦日を9月2日と認めないと交渉も難しいとも言われているようですね
我々が教わってきた歴史教育は正しかったのでしょうか?
日本教育の近代歴史は殆ど教わっていないのが現状でしょう

2020-07-22 14-43-12 hasu

記念館を出て裏の引き揚げ記念公園に行きます
食事を取った横には カリヨン が設置されています

※ カリヨンとは
複数の鐘をつなれて旋律を演奏する物だそうです

時間に合わせて時々鳴るのですが、何故か時間がずれているのです
例えば、最初に聞いたのが食事をしていた時に鳴ったので時間を見れば 13時32分 でした
公園を散歩して戻ろうとした時は 14時32分 でした
数分の違いなら理解できるけど、ズレすぎではないの?

2020-07-22 14-43-46 hasu

舞鶴シティー と彫られているようですね

2020-07-22 14-52-34 hasu

舞鶴クレインブリッジ です
夕方の赤レンガ倉庫撮影までは時間があるので、後で渡ってみようと思います

2020-07-22 14-54-30 hasu

公園には数多くの平和を願う碑などが建っています
これは 平和の群像 と言う題が付いています

ajisai-20_07_22-14_41_41.jpg
妻の撮影
あゝ母なる國 の碑です
戦地に送られた兵の全ての思いでしょうね

ajisai-20_07_22-14_45_31.jpg
妻の撮影
異国の丘 と 岩壁の母 の歌碑です
岩壁の母はこの舞鶴が舞台のようで実在するようです

2020-07-22 15-02-00 hasu

語らいの像 の題名です
引き揚げ記念館の東側に建っています
広島の原爆ドームや戦争遺産を見れば、今のこの平和はこの人達の犠牲の上に成り立っているのだと思えば考えさせられますね

夕方の撮影までしばしドライブしてみます

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2020年08月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント