fc2ブログ

近鉄大和西大寺駅改修工事

2月20日(土)
以前から改装工事中であった西大寺北側の エスカレーター 工事ですが完了したようで、今日から使用が出来るようになりました

20210220_164322.jpg

西大寺北側
新しいエスカレーターです
上り専用で下りるのは階段かエレベーターですね

20210220_164340.jpg

朝のラッシュでは混みそうです
高齢者や脚の不自由な方は、とても楽になるでしょう
 膝の悪い人は 下る 方が膝に負担が掛かるので、下りる方もエスカレーターが欲しいでしょうね

20210220_164430.jpg

エスカレーターを上がると改札口のある南北の通路に来ます
エレベーターも目の前にあります

20210220_164507.jpg

下りるのは 階段 か エレベーター しかないので階段で下ります
階段の踊り場から東側 【奈良駅】を撮影しました
右側が新しく出来た エスカレーター です

20210220_164520.jpg

西大寺北側駅前のロータリーです
人手が少ないからか、タクシーや車の数も以前より少ない気がします

20210220_164720.jpg

西大寺北側駅ですが、まだ工事が終わっていません
右側にも折り返し階段の工事中です
奥に エレベーター が設置されているので エスカレーター の設置スペースは無いようです

20210220_165737.jpg

駅の向かいにある サンワシティービル の2階からの撮影です
ここ サンワシティー と 西大寺駅 を陸橋で繋いだら、もっと賑やかになると思うのですが・・・

スポンサーサイト



ワサビのその後

2月14日(日)
以前に 本物のワサビ 食したその後、山の小川に植えたのですが新たに使用済みの 本物のワサビ を新しく追加しました

20210214_090922.jpg

前回は家の水槽で一時育てた後に山の小川に持って行きましたが、今回は直接持って行く事にしました
日当たりが少ないので緑ではなく 黄色の芽 が出ています

20210130_132626.jpg

前回に植えたときの写真
この場所がふさわしいのかも分からずに植えました

20210214_093649.jpg

今回植えた写真です
下の黄色の葉が新しい ワサビ です
前回のワサビの様子を見ると 大きさはさほど変わらないのですが勢いがあるように感じられます

20210214_093706.jpg

新しく植えたワサビも勢いよく育って欲しいものです
心配なのはやはり、大雨での川の増水で流されないか?
野生の鹿などに食べられないかが心配です
今度来るまで、無事に育って欲しいものです

一刀石 (鬼滅の刃) 1

鬼滅の刃ブームが少し下火になったのか平日だからなのかは分かりませんが誰も来ていません
休日ならばもう少し人が多いのかも知れませんね

2021-02-10_0438.jpg

舗装された道を進み山の中に入ります

ajisai-21_02_10-11_41_37.jpg
妻の撮影
コンクリート舗装に書かれた文字です
読みにくいのですが 平成16年12月6日 と書かれています

2021-02-10_0439.jpg

やっとつきました
入口の 神社の鳥居 です
天石立神社 (あまのいわたてじんじゃ) です
一刀石 はこの神社の先にいるようです

2021-02-10_0441.jpg

右のポールには 天乃石立神社 と書かれていました
鳥居との表示が少し違いますが、両方正しいのでしょうね

2021-02-10_0444.jpg

徐々に大きな石が見えてきました

2021-02-10_0445.jpg

人の高さの倍くらいはあるかと思われます
大きな石が全部で4個あり、その総称が 天石立神社 だそうです
この石は 天石吸神社 (櫛盤門戸命)が祀られているそうです

2021-02-10_0446.jpg

大きな石は花崗岩らしいです
大陸の基盤岩として多く分布しているようで、紀伊半島が出来たのは移動してきた島がぶつかって隆起したのが 紀伊山脈 だとも言われています 
だから、火山帯ではないのに温泉地があるそうです *ちょっと納得

ajisai-21_02_10-11_48_32.jpg
妻の撮影
お社があります
大きな四つの石が御神体ですので、それを祀ってあります

2021-02-10_0452.jpg

ここには 一刀石 は含まれていません
もし、御神体に含むと 柳生真影流の始祖 が御神体を切った事になり、人間が神様を切った事になりかねないのです

2021-02-10_0447.jpg

看板のないようでは 柳生生家の修行の場 と言われているのと 天岩戸の扉 が空を飛んでこの地に落ちたと言う伝説だとか
九州宮崎の高千穂に 天岩戸 があり 天照大神 が洞窟に隠れたところ 手力男乃命 が石の戸を空中に投げた、と言われています
それが 信州戸隠山 だとの説もあるのですが、どう考えても大きさが違う気がしていました
ここの巨石ならなるほどと納得できます

2021-02-10_0450.jpg

一刀石はまだ先のようです

2021-02-10_0451.jpg

何やら色々書いています
内容は先程の看板と同じ事が書かれています
時々思うのですが 石碑やその類いで何が書かれているのか分からないもの がありますよね
現在の世の中なので、どこかに QRコード とか URL でも書いておいて欲しいです

2021-02-10_0453.jpg

木々の根が歴史を感じさせます

2021-02-10_0454.jpg
 
何か見えてきました

2021-02-10_0455.jpg

到着しました
一刀石 です
見事に真っ二つに割れています
木々の影で分かりつらいです

2021-02-10_0456.jpg

新しく木の舞台が設置されていますが、古い写真を見ても木の舞台がありました
だいぶ朽ちていたので、このブームで作り直したのでしょう

ajisai-21_02_10-11_53_00.jpg
妻の撮影
妻は もう少し小さい石 だと思っていたそうです

2021-02-10_0457.jpg

鬼滅の刃ブーム でおもちゃの刀が置いてあります

2021-02-10_0458.jpg

看板の説明によると 柳生心影流の始祖(石舟斉)が天狗と間違って切った そうです
切ったとしたら大きな刀のような気がしますが・・・

ajisai-21_02_10-11_56_22.jpg
妻の撮影
これを切った 石舟斉 は 左利き だったのかなぁ

2021-02-10_0459.jpg

それにしても見事に切れて【割れて】いますね

2021-02-10_0462.jpg

上の写真で 石の右上にこんもりとした草が生えていますが、そこに 人物像 が置かれています
これが 石舟斉 なのでしょうか?
昼を過ぎて少し人が増えてきたので下山します



旧柳生陣屋跡
観光案内図を見て、近所をウロウロしてみました

ajisai-21_02_10-12_47_46.jpg
妻の撮影
陣屋跡地は公民館となっていました
車が駐められない状態でしたので、妻だけが場所の確認に行きました

ajisai-21_02_10-12_47_07.jpg
妻の撮影
結構広い史跡公園のようです

ajisai-21_02_10-12_46_46.jpg
妻の撮影
日本語の他に 英語 中国語 韓国語 でも書かれていますが、どう考えても文字数が違いすぎます
外国語は分からないが、かなり省略されていそうです

ajisai-21_02_10-12_46_30.jpg
妻の撮影
観光地に良くある 顔出しパネル です
左の人物が 石舟斉 のようですので、やまり 一刀石 の上にあった人形 【人物像】 が彼だったのですね
昼食後、春の日射しを感じながらドライブして帰りました

一刀石 (鬼滅の刃)

2月10日(水)
鬼滅の刃 で人気が集中している 柳生の一刀石 を見に行きました

2021-02-10_0416.jpg

春がすぐそこにやって来ています
奈良市大慈仙町 で撮影しました
日当たりの良い部分では一足早く  が咲き始めています

ajisai-21_02_10-11_01_50.jpg
妻の撮影
ひっつき虫 とか くっつき虫 と呼ばれている草です
どう考えても正しい名前とは言えません
正確な名前は外来種の オオオナモミ と思われます

ajisai-21_02_10-11_22_27.jpg
妻の撮影
昔からある有名なところなので案内標示も新しい物ではありません

2021-02-10_0420.jpg

こちらは新しい案内標示のようです

ajisai-21_02_10-12_28_00.jpg

こちらの駐車場は ホテル三浦 という旅館の駐車場です
ご好意で解放して頂いています
¥300 を料金箱に入れます
ここから 400m 離れたところに 奈良市営駐車場 があるのですが、料金が ¥600 となります
他の箇所も見るのであれば市営駐車場の方が良いかも知れませんが 一刀石 だけを見るのなら、こちらの方が近いし安いです

2021-02-10_0463.jpg

旅館との三叉路にある石碑?

2021-02-10_0421.jpg

680m って実測したような数値ですね
歩いてどれくらいかと計算すると 普通に歩くと1時間に4km と言われています
680/4000✕60=10.2 山道なので 約15分~20分程度 掛かりそうです

2021-02-10_0422.jpg

村の安全などを祈願してだろうか、ここにも神様が祀られています

2021-02-10_0423.jpg

ここから山道に入っていきます
車も通れる幅ですが、先には駐車場はありません

2021-02-10_0428.jpg

休耕田に植えられた柿の木です
絵になる風景はこの時間帯のみで、帰りにも通ったのですが、つまらない風景でしかありませんでした

2021-02-10_0430.jpg

炭焼き場です
ここで炭焼きをされているのでしょう

2021-02-10_0432.jpg

鬼滅の刃ブーム での商売ですね
結構な達筆です
材料と制作時間を考えれば 一個¥100 では、余り利益がないでしょうね
商品とお金が入っているであろう箱 が無防備に置いてある日本って、なんと平和な国なんでしょうね
いつまでもこのような商売が可能な国であって欲しいものです

2021-02-10_0433.jpg

どんどん山に入っていきます

2021-02-10_0434.jpg

新しい案内標示です
右側ですが、まだ半分も来ていません
気になるのが下にある ほうそう地蔵 の表示
むかしのひとなら理解できるのですが ほうそう とは 天然痘 の事です
天然痘は 50% 近い死亡率と言われてとても恐い伝染病でした
予防か病気平癒で願いを叶えてくれるお地蔵様なんでしょうね

2021-02-10_0435.jpg

古い案内標示ですが、処分しない理由が分かりません

2021-02-10_0436.jpg

この先かるく左に曲がり、急に右に曲がる登り道があります
一本道なので迷う事はないですが・・・

2021-02-10_0437.jpg

この案内表示が最後になりますが 左45度に曲がる道 と 左90度に曲がる道 があります
ここでちょっと迷ってしまいます
妻の助言で 90度で直角 に曲がる道を選びました

2021-02-10_0438.jpg

90度に曲がる道は山へと続きます
左に行く道 (45度に曲がる道) は行き止まりで茶畑があるようです
残り 200m ですがこの続きは次回へ・・・

丸高稲荷神社

2月4日(木)
京奈和自動車道路の和歌山よりを走っていると橋本インター近辺で小山に 鳥居 が沢山並ぶところがあります
機会があれば一度見に行きたいと思っていました

2021-02-04 13-03-30 furin

曇り模様で少しぱらつく程度の天候でした
晴れれば良かったのですが、日頃の行いでしょうね (^_^)
鳥居の左側の道を上がったところが空地になっていますので、そこに車を駐めました

2021-02-04 13-00-24 furin

各地にこのように鳥居がたくさん建っているところがありますね
鳥居の左側が桜並木のようなので、桜の時期はとても綺麗でしょうね

2021-02-04 13-08-58 furin

少し上って振り返ってみました
京奈和自動車道路 は鳥居の向こう側になります

2021-02-04 13-11-04 furin

まるで タイムトンネル のようですね

2021-02-04 13-20-16 furin

鳥居の角に 水仙 が植えられています
春を呼ぶ微かな香りが漂っています

20210204_131841.jpg

頂上に登ってきました
小さな社が祀られています
回りは小さな公園になっていて散策も出来ます

20210204_130945.jpg

お社に先ずはお参り 🙏
横には簡易トイレもあります

2021-02-04 13-31-30 furin

鳥居を登ってきて振り返りました
左側は車道となり、車でも上がってこられますが駐車場がないので一時的に駐めるだけとなります

2021-02-04 13-35-46 furin

お社の横に 展望台 のような場所があり、そこから登ってきた参道を撮影しました

2021-02-04 13-43-12 furin

公園を散策してみました
桜が咲くととても綺麗でしょうね

2021-02-04 14-00-52 furin

そろそろ 水仙 も終わる時期になってきました

20210204_131936.jpg

公園には滑り台の遊具もありますし、別の社もありました

20210204_132012.jpg

誰かの 詩の碑 がありました

20210204_135142.jpg

お社の右横の道を下ると 東屋 のような場所があります
ここをさらに下ると きれいな公園 に出ます

20210204_134942.jpg

紀ノ光台南公園 です
東屋 を下ってくると写真右上のトイレの辺りに降りて来られます
こちらには舗装された駐車場もあるので、ここに駐めてから少し小道を上るのも良いかも知れませんね


more...

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2021年02月

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント