fc2ブログ

生駒山縦断 ①

6月24日(水)
興法寺を見学しながら少し休憩します

toho200624_123511.jpg

鷲尾山 興法寺 です
お寺なのに 鳥居 が建っています
神仏習合 と言う日本独特の文化で、他の宗教を排除しない広い心の表れでしょうね

toho200624_123537.jpg

鎌倉時代からあるお寺で、何度かの火災で焼失いるそうです
応仁の乱の時も燃やされたようです
応仁の乱 と言えば京都だけの話と思っていたが、この生駒山山麓にまでおよんでいたのですね

toho200624_123659.jpg

中は不在のようです?
では、あの郵便屋さんは何処に郵便物を届けたのでしょうか?

toho200624_124004.jpg

アジサイが綺麗に咲いていました
再出発です

toho200624_125031.jpg

興法寺 からしばらく登ると、真っ直ぐと左に曲がる道があります
そこを直進すると、その先が 府民の森 ぬかた園地 に成ります
府の施設だけあって、道は急だけど草が刈ってあって少しは登りやすかったです

toho200624_125047.jpg

府の管理施設なので お地蔵さん は居なくなりました
辻小谷ハイキングコースになっています
石切駅 を 11時20分頃 に出発して、現在 12時50分 です
少しお腹が空いてきましたが、まだ途中で食事を取るような休憩スペースが見当たりません

toho200624_125154.jpg

徐々に山道を歩くコツが分かってきました
このような階段は一見登りやすそうなのですが、階段を歩くと足や膝に負担が掛かるので
少しコツが居るのだけれど、その横の斜めの部分を歩く方が体重移動がなめらかで身体への負担が軽減されます

toho200624_130039.jpg

車が通れる舗装された道に出てきました
この道しるべの横でお昼でしょうか?
話している言葉が分からず、どうやら韓国語のようです

toho200624_130154.jpg

目標の アジサイ園 にはまだ1km歩かなければ成りません

toho200624_130344.jpg

その前に、近くにトイレがあるので借りることにしました

toho200624_130401.jpg

これから、緩やかな道を歩いて行きます

toho200624_132107.jpg

くねくねつづら折りになっている道を進んでいきます
真っ直ぐに登っていくコースもあるのですが、そのコースは急な昇りなので年相応の穏やかなコースを選びました

toho200624_132616.jpg

先程は 北出合 だったのですが 南出合 に来ました
アジサイ園はもうすぐです

toho200624_134757.jpg

その前に 昼食 です
大阪平野が一望できる場所です

toho200624_133111.jpg

左隅に あべのハルカス が見えるのですが、今日は高層ビル群が靄で曇っています
清々しい風が汗を運んで行ってくれます

toho200624_135111.jpg

アジサイ園の入口です

toho200624_135559.jpg

ここぬかた園地は 1.5km の道沿いに 30数品種 2万5千株 のアジサイが植えられています

toho200624_140051.jpg

30品種 と言われても、プロの人が見ての話で、我々凡人には色の判別と、少し変わった形状の花など判別できるのは数種類だけですね

toho200624_140234.jpg

ここのアジサイは ブルー系 が主なようでした

toho200624_140331.jpg

世の中、悪いことは出来ないようで・・・
ばったり 写真クラブ の人達に遭遇してしまいました
それも、向こうから妻を見つけて声を掛けられました
俺って 髪の毛も薄いが、影も薄そうですね・・・

toho200624_140526.jpg

この府民の森は ツツジ園 が有名でだそうです
私もその頃に来たいと思っていますが、アクセスが少し難しく未だに来ていません

toho200624_141457.jpg

本当はこの園内をじっくり見たいのですが、目的は生駒山を縦断することにあるので長居が出来ず、適度なところで引き上げにします

toho200624_141532.jpg

ガクアジサイ です
これにも色々と品種があるようですが、真ん丸なアジサイよりガクアジサイの方が野生に近いそうです

toho200624_141654.jpg

こちらはピンク色で綺麗ですね
花のように見えているのは ガク であることは有名な話です
土壌が酸性だと 青色 アルカリ性だと 赤色 と言われているが、実際はそうではないようです
ネットで色々調べてみたら、アジサイの色は アントシアニン と言う色素だそうです
アルミニウムイオン が多いと 青色 少ないと 赤色 になるようです
日本は酸性の土壌が多いので アルミニウムイオン が溶け込みやすく、アルカリ性だと溶けないようです
土壌の酸性は間接的な因果関係で、アルミニウムイオンの無い酸性土壌では青くならないようです
白いアジサイ は元々アントシアニンの色素が無いので、色が無いそうです

ちなみに、赤い色にするには 卵の殻 を細かくして土に混ぜると良いらしいです
アジサイは根が張るのが強いので、崩れやすい傾斜地に植えると良いらしいです
  ※ ネットからの引用です

toho200624_141951.jpg

この広い土地ですので、土壌改良も難しいので 青色系 のアジサイが多いようです

toho200624_142050.jpg

何処まで行ってもキリがない気がしてきたので、引き返すようにしました

toho200624_142132.jpg

山頂付近なので気温が低く 6~7分 咲きくらいでしょう

toho200624_142238.jpg

アジサイ園から別のルートで 山頂 を目指します

※ 次回はいよいよ山頂を越えて生駒駅に行きます

関連記事
スポンサーサイト



comment

No title

吉野のさくら様

九州で大雨による洪水・氾濫が発生しています。
本当に悲しいことですね。

毎年日本の何処かで災害が発生しているので、身近で発生してもおかしくないですね。

前回からの歩行は、その一部としてハイキングを兼ねて歩いてみました。
一度でも体験しておいたら、少しは役に立つかも知れませんね。

No title

今日は七夕ですが・・
雨ですね。

生駒山頂に向かう道則のアジサイ園
良い写真が撮れましたね。

紫陽花に癒されてのハイキングコースかな・・・?
頑張って下さい。
Secret

現在の位置

気まぐれフォトブログ
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2020年07月 07日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ よもやま話
  └ 生駒山縦断 ①

来訪者人数

素材写真販売

写真素材 PIXTA

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請

プロフィール

ミミズのしっぽ

Author:ミミズのしっぽ
ブログをご覧いただきありがとうございます

趣味の写真で日々の出来事など、気まぐれに書いています。

現在ブログで使用中のカメラ
・Nikon D800
・Nikon Df
・FujiFilm X-Pro2
・Nikon J2
・auのスマホ

お知らせとお願い

*テンプレートを変更しました
*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)
*『写真あれこれ』のブログを新しく立ち上げました

メッセージボード

- Information -


*掲載している写真はブログ用に加工しているので、クリックして頂いても大きくありません
*おじゃるのお気に入りをリンクしました
(小生が撮影した、お気に入りの画像を登録しています)


-- E N D --
.
.

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント